人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
<   2012年 05月 ( 61 )   > この月の画像一覧

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 27日
高下橋から、風呂之本へ通じる、熊野川沿いの里道を歩く
b0095061_1429423.jpg
前記事の高下橋から、熊野川西岸沿いに小さな里道が走っている。住民が歩くその道は、自然の中、迫る山と川の間のちょっとしたおもしろい道である。
b0095061_14311751.jpg

最初の写真の反対(高下橋方面)を望む。民家や工場を縫うように細い里道が通る。ここから、崖沿いを歩く
b0095061_14301622.jpg
熊野川は大きくカーブするのだが、そこでも、S字に軽くくねった感じで。
b0095061_14321029.jpg
熊野川の対岸。熊野跡路(県道瀬野呉線)が、川沿いにカーブしながら走っている
b0095061_14331124.jpg
風呂之本地区。この付近の熊野川は左右にカーブし、大きな岩場が目立つようになる。この里道は、写真左端へと

b0095061_14341639.jpg
奥畑・神立団地に住む住民の児童・生徒の通学路でもある。いかに川と山のギリギリのところをこの里道が作られているかがわかる

次記事は、この里道の北入口にある、木像のお地蔵さん

by cobalt_01 | 2012-05-27 23:57 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 27日
高下橋
b0095061_14192960.jpg
安芸区上瀬野町高下橋。熊野川にかかる橋と、熊野跡路。安芸区瀬野地区から熊野町まで流れる熊野川で、瀬野地区の南から2番目の橋。ここから、車で1、2分で、安芸区阿戸町へと入っていく。稲手川が高下橋近くで、熊野川と合流
b0095061_14223728.jpg
高下橋から、阿戸方面を望む。前方に見える工場は土手製作所。その先に荒谷団地。熊野川の流れはおだやか
b0095061_14235399.jpg
中央に稲手川が流れる奥畑地区
b0095061_14244380.jpg
高下橋から瀬野方面を望む。熊野川と熊野跡路がグッとカーブして、西から北へ伸びる。その先は風呂之本地区。前記事の河内神社もある。

by cobalt_01 | 2012-05-27 23:13 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 26日
若宮神社
b0095061_1050779.jpg
b0095061_1050197.jpg
b0095061_10501684.jpg
b0095061_10502880.jpg
b0095061_1050272.jpg
安芸区上瀬野町栃谷の山麓にある。応永25年(1418)3月15日、伊福寺15世直心令応和尚の時、聖徳皇厨子を伊福寺よりこの地に祀る
b0095061_10503830.jpg
栃谷地区より、上瀬野地区を望む

by cobalt_01 | 2012-05-26 23:59 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 25日
下大山を歩く その2 登龍川と山口第1踏切付近
b0095061_10334584.jpg
下大山地区。旧山陽道が貫いて、民家や田畑が広がる
b0095061_10343695.jpg
登龍川。下大山地区を東西に分ける川。砂防指定されている。前記事のガード下の路地と平行して南に流れ、瀬野川へと合流。住宅の合間を縫うように流れている。
b0095061_103684.jpg
山口第1踏切。旧山陽道とJR山陽本線がもっとも接近する。せの八の豪快な列車の峠越えが間近で見られる。この踏切の写真を右に行くと、ガード下へ。写真の先は崖となり、ずっと下に、国道2号線や瀬野川がある

b0095061_10393378.jpg
旧山陽道とJR山陽本線「せの八」
b0095061_10401057.jpg
踏切を南方向へ渡り、東方面(東広島・瀬野川公園方面)を望む。瀬野川と国道2号線が見下ろせる。山が迫っているエリアというのがわかる。前方には西部自動車部品の工場
b0095061_10413676.jpg
山口第1踏切を反対側から。
b0095061_10421265.jpg
懐かしい「ボンタンアメ」の看板を見つけた

b0095061_10425972.jpg
下大山地区の一角。旧山陽道とJR山陽本線との間に、こうした売地となっている空地を見つけることができる。別荘という形でも、意外とよいのでは。

by cobalt_01 | 2012-05-25 23:33 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 25日
下大山を歩く その1 湯谷橋へ通じる登竜宇川と線路下ガード
b0095061_10222565.jpg
b0095061_10223120.jpg
b0095061_10223780.jpg
b0095061_1022447.jpg
b0095061_10225073.jpg
b0095061_10225693.jpg
b0095061_1023418.jpg
安芸区上瀬野町の下大山地区。国道2号線や瀬野川から山裾に上がり、JR山陽線や、旧山陽道沿いに縦長に広がる地区。その旧山陽道から、JR山陽本線「せの八」のガード下へくぐる、細い路地がある。なんとなく、静かで味わいのあるそのガード下。登竜川の細い流れは、その後すぐ、瀬野川へと流れ込む。ガードを抜けると、左に線路へ向かっていく里道。そして、反対に直進すると、湯谷橋・芸陽バス下大山バス停に。下大山地区の住民の足として使われるバス停への道

by cobalt_01 | 2012-05-25 02:21 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 25日
河内神社
b0095061_8155680.jpg
b0095061_816527.jpg
b0095061_8161163.jpg
b0095061_816178.jpg
b0095061_8162369.jpg
b0095061_8163090.jpg
b0095061_81638100.jpg
b0095061_816446.jpg
安芸区上瀬野町荒谷。熊野跡路沿いにある河内神社。普段はひっそりとしている。参る人もいないのだろう
「芸藩通志」に「上瀬野荒谷にあり」と記載されている。祭神は瀬織津姫尊で、水の神(女神)奥畑五郎右衛門が、河内の国から勧請したことに由来するが、年代不明
近世には荒谷神社ともいわれている。
明治4年(1871)平山神社に合併されたが、のちに現在地に戻された
祭礼は9月23日

by cobalt_01 | 2012-05-25 00:11 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 24日
瀬野川・山王大橋河岸・遊歩道工事の様子 2012年5月
b0095061_875037.jpg
以前もご紹介した、山王大橋付近での瀬野川河川敷工事。その後、写真のように、工事が進んでいる。山王大橋より、南西方向(安芸中野駅・海田方面)舗装されたコンクリートブロック部分の河岸遊歩道は、途中で途切れている。あと数十メートルで、つながるが、工事はこれからのようだ。線路前から、コンクリート部分にかけて、なだらかなスロープが作られている(写真左端から、中央にかけて)。階段だけではなく、スロープの歩道で河川敷に降りれるようになる。スロープで降りた先は、まだ工事されていない
b0095061_89302.jpg
北東方向(中野東駅・東広島方面)。海田町上市から安芸区中野のほことり公園まで続く瀬野川河川敷遊歩道。でも、唯一途切れていた区間である、この山王大橋付近。この写真では、途切れていた遊歩道が、つながっていることがわかる。
b0095061_8102338.jpg
山王大橋。2009年3月にかけ替えられた。一方、昭和29年にかけられた、旧山王大橋(この写真左側にかかっていた)は、昨年撤去された。

by cobalt_01 | 2012-05-24 07:13 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 24日
安芸中野駅 2012年5月改めて訪れる
b0095061_845533.jpg
前回、安芸中野駅の記事をUPした際、リニューアルしたキオスクが、閉まっていたので、今回は開いている時間に。ちょっとしたコンビニ風となっている
b0095061_804489.jpg
ホームにエレベーターが設置されたのと同じく、駅前の広場から、駅舎改札口までのスロープが設置されている。駅舎が階段上らないといけない構造のため
b0095061_81479.jpg
b0095061_815371.jpg
安芸中野駅の改札口と駅前の広場。
b0095061_821859.jpg
b0095061_822443.jpg
b0095061_823043.jpg
駅前の様子。駅前商店街を今度は東側へ。

by cobalt_01 | 2012-05-24 06:56 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 23日
安芸区瀬野4丁目と伏附地区を歩く その3 伏附岩
b0095061_15235660.jpg
b0095061_152468.jpg
b0095061_15241137.jpg
再び、八世以山登山口から、引き返して、伏附の街へ向かう。棚田が広がり、田植えを終えたばかりの光景が見える
b0095061_15251069.jpg
棚田の中に、大きな岩を発見
b0095061_15252987.jpg
b0095061_15253927.jpg
宮島さん参りなどで、この伏附の峠道で疲れた身体を休めたとされる岩。宮島さんとは、かつて、「宮島さん」という妊婦が志和から下ってきて、産気づいて、石に伏した。この石をお産の神としたところから。今回は、この「宮島さん石」は見つけられなかった。伏附川より西側の山沿いにあるはずなのですが

by cobalt_01 | 2012-05-23 04:22 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 23日
安芸区瀬野4丁目と伏附地区を歩く その2 八世以山登山口へ
b0095061_15132242.jpg
瀬野の中心街から車で10分程度、民家も途絶え、細い道1本。周りは田畑のみ。そろそろ登山道に近づく。写真は瀬野方面を望む

b0095061_15145065.jpg
伏附川を越える
b0095061_151595.jpg
田畑も途切れると、木々が遮るようになる。道も凸凹して走りにくい
b0095061_15165030.jpg
道の左側に、木々に覆われたプレハブ小屋が見つかる。ビニールハウスっぽい骨組みも見えることから、ここでかつて林業か農業の作業場があったものと思われる
b0095061_15182924.jpg
先に進むと

b0095061_15185198.jpg
八世以山の登山口に到着。鉱山橋との明記も。かつて、鉱脈があったのかもしれない
b0095061_15193998.jpg
鉱山橋。ここからは、車は通行不可
b0095061_15202444.jpg
石垣も見えることから、かつて、ここでも農業をされていたのだろうか
b0095061_1520502.jpg
登山道が続く・・・

by cobalt_01 | 2012-05-23 02:13 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ