人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
<   2011年 04月 ( 61 )   > この月の画像一覧

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 25日
脇本陣跡
b0095061_1324566.jpg
b0095061_1331956.jpg
海田町中店。脇本陣とは、江戸時代に本陣が満室のときなど、大名が休憩や宿泊をするときなど、本陣に準ずる役割をもつ施設でした
海田市の脇本陣について、詳細な資料は残っていないが、文化11年(1814)の文献には、この付近にあった庄屋の家・猫屋新太郎宅が、当時の脇本陣と呼ばれていたと記されている。現在は、海田公民館となっている。

by cobalt_01 | 2011-04-25 01:02 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 25日
明顕寺の銅製梵鐘
b0095061_12563238.jpg
b0095061_12564864.jpg
銅製梵鐘。享保年中(1716~1736)植木源兵衛他、3氏が寄進。宝暦2年(1752)に、植木源兵衛・新兵衛(当時、一里塚付近に住んでいて、芸集鋳物師筆頭筆頭総代で名工といわれた人物)が鋳直している。高さ127センチ、口径70センチ。海田町稲荷町の明顕寺にて。

by cobalt_01 | 2011-04-25 00:55 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 25日
海田かるた 読み句
b0095061_1254091.jpg
海田町で販売されている海田かるた(1セット1000円)の読み句一覧。海田町ふるさと館にて

by cobalt_01 | 2011-04-25 00:52 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 24日
西谷1号古墳
b0095061_11525271.jpg
小請山第二古墳の入り口から、串掛林道をさらに進むこと1分、丸い三迫配水池まで来た地点。この地点の左側へ山を降りること1分で
b0095061_11545869.jpg
西谷1号古墳に到着。円墳の横穴式石室。西谷に面する標高100メートルの丘陵東斜面にあり、天井石・封土がほぼ完全な形で現存している。古墳時代の有力者の墓といわれている
b0095061_11551766.jpg
b0095061_11553316.jpg
b0095061_12441175.jpg


by cobalt_01 | 2011-04-24 23:52 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 24日
杵築神社~海田でもっとも古い神社
b0095061_12463150.jpg
b0095061_12465034.jpg
b0095061_12471545.jpg
杵築神社。祭神は大巳貴命、稲田姫命、須佐之男命杵築(出雲大社の古い名称)通称は「かぐれさん」と呼ばれる、海田町でもっとも古い神社。かつては雨乞い・虫送りが神事として行われた
延亨元年(1744)と、文化3年(1806)再建の棟札が現存。東海田大字大立。

b0095061_11355643.jpg
b0095061_11363817.jpg
b0095061_113748100.jpg
10月下旬におこなわれる秋祭りの準備の様子、夜行われる。
b0095061_1138378.jpg
奉寄進の旗。串掛林道入り口

by cobalt_01 | 2011-04-24 23:45 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 23日
小請山第二号古墳
b0095061_11383289.jpg
海田町三迫2丁目、道祖園ゴルフセンター付近から、熊野町まで続く林道「串掛林道」ですが、その海田側には、小請山・西谷古墳群がいまも残っている。
b0095061_11411334.jpg
b0095061_11431811.jpg
まず訪れたのが、小請山2号古墳。最初の写真の地点から左に、整備された階段がある。道路沿いに表示板もあるので、どこかすぐわかる。そこを歩いて1分で、この写真の地点に。ここを左に曲がる
b0095061_11472093.jpg
b0095061_11474793.jpg
丘陵尾根上の標高125メートル地点に位置する、直径10メートルの円墳。封土はほぼ失われていて、竪穴式石室を簡略化した形態の埋葬施設が露出している。蓋石は失われていて、出土品も見つからなかった。6世紀前半に作られたもの。第一号古墳は、すぐ近くにあるはずなのですが、未発掘なので、概要はわかっていない。

現在、その露出していた埋葬施設も、ほとんど放置状態で、なかなかわからなくなっている
(葉や枝、土などがかぶっている。よーく見てみると、その下に石室をみることができる

by cobalt_01 | 2011-04-23 23:37 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 23日
浜角の道路原標と旧奥海田村役場跡
b0095061_11284352.jpg
海田町の三迫橋の付近、海田町立海田東小学校や給食センターのある一角が、かつての奥海田村役場があった。奥海田村が、その後、東海田町になり、そして海田市町と合併し、現在の海田町となるわけです。その役場跡に、道路の起点・終点の基準となる道路原標が、いまものこっている。大正8年(1919)に、道路法によって、各市町村に設置された。ここが、かつての村役場だったことを物語っている
b0095061_1129510.jpg
b0095061_11293494.jpg
その傍らに建てられている大濱氏をたたえる碑には、奥海田村と刻まれている
b0095061_113017.jpg
道路原標のある付近。ここがかつての村役場。三迫橋より

by cobalt_01 | 2011-04-23 11:28 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 22日
蟹原2丁目、寺迫1丁目、三迫橋付近を歩く
b0095061_11213649.jpg
蟹原2丁目、JA安芸の前
b0095061_11224377.jpg
広島国際学院高校前
b0095061_11231571.jpg
海田町民センター前付近。
b0095061_11234352.jpg
海田町民センター。児童館や老人集会所などが入っている
b0095061_11243564.jpg
海田東公民館
b0095061_11255457.jpg
手前は三迫橋、奥が寺迫北橋
b0095061_1126123.jpg
三迫橋から、西を望む。広島国際学院高校の校舎が広がる

by cobalt_01 | 2011-04-22 11:20 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 22日
Edabriek エダブリーキ 4月22日オープン
b0095061_1214233.jpg
b0095061_12153044.jpg
b0095061_12153872.jpg

安芸区船越1丁目に、レディースファッションのセレクトショップ「エダブリーキ」が2011年4月22日にオープンします。
場所は、COOL INN船越本店のあった建物を、大きく改装して、カフェやギャラリーなどのコーナーも併設する、雑貨・ファッションの大型セレクトショップに生まれ変わった。4月29日には、オープニングパーティーとして、ヘアーショーなども催される。安芸区エリアに、いままでなかったような、20代~40代の女性をターゲットにしたセレクトショップ。メンズもあるそうです。シャンデリアやカヌーなどもディスプレーされていた(いちおう、COOL INNと同じく、住吉屋系列のようです)

Edabriek エダブリーキ
安芸区船越南1丁目1-8
10:00~20:00

http://www.edabriek.com/

by cobalt_01 | 2011-04-22 06:13 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 04月 22日
堀越第一踏切から県道164号線へ~府中町・南区、そして安芸区の境界線を歩く
b0095061_1251759.jpg
請田橋、その奥は堀越第一踏切。ここは南区(右)と府中町(左)の境界線

b0095061_1263111.jpg
堀越第一踏切。渡ったところ。南側。そのすぐ近くに
b0095061_1271075.jpg
海田町の薬師寺(ひまわり観音)の案内看板。かなり離れているのだが。

b0095061_1281575.jpg
堀越2丁目交差点。府中町柳が丘から県道164号線に交差する。写真右から左に伸びているのが県道164号線。ここを左に曲がると、安芸区船越への境界線に
b0095061_1294610.jpg
栗原製作所からが、安芸区船越。手前が府中町(県道から左側)、南区(県道から右側)

b0095061_1211286.jpg
その先、船越南1丁目。入川交差点へ。

by cobalt_01 | 2011-04-22 03:04 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ