人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 05月 25日 ( 3 )

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 25日
下大山を歩く その2 登龍川と山口第1踏切付近
b0095061_10334584.jpg
下大山地区。旧山陽道が貫いて、民家や田畑が広がる
b0095061_10343695.jpg
登龍川。下大山地区を東西に分ける川。砂防指定されている。前記事のガード下の路地と平行して南に流れ、瀬野川へと合流。住宅の合間を縫うように流れている。
b0095061_103684.jpg
山口第1踏切。旧山陽道とJR山陽本線がもっとも接近する。せの八の豪快な列車の峠越えが間近で見られる。この踏切の写真を右に行くと、ガード下へ。写真の先は崖となり、ずっと下に、国道2号線や瀬野川がある

b0095061_10393378.jpg
旧山陽道とJR山陽本線「せの八」
b0095061_10401057.jpg
踏切を南方向へ渡り、東方面(東広島・瀬野川公園方面)を望む。瀬野川と国道2号線が見下ろせる。山が迫っているエリアというのがわかる。前方には西部自動車部品の工場
b0095061_10413676.jpg
山口第1踏切を反対側から。
b0095061_10421265.jpg
懐かしい「ボンタンアメ」の看板を見つけた

b0095061_10425972.jpg
下大山地区の一角。旧山陽道とJR山陽本線との間に、こうした売地となっている空地を見つけることができる。別荘という形でも、意外とよいのでは。

by cobalt_01 | 2012-05-25 23:33 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 25日
下大山を歩く その1 湯谷橋へ通じる登竜宇川と線路下ガード
b0095061_10222565.jpg
b0095061_10223120.jpg
b0095061_10223780.jpg
b0095061_1022447.jpg
b0095061_10225073.jpg
b0095061_10225693.jpg
b0095061_1023418.jpg
安芸区上瀬野町の下大山地区。国道2号線や瀬野川から山裾に上がり、JR山陽線や、旧山陽道沿いに縦長に広がる地区。その旧山陽道から、JR山陽本線「せの八」のガード下へくぐる、細い路地がある。なんとなく、静かで味わいのあるそのガード下。登竜川の細い流れは、その後すぐ、瀬野川へと流れ込む。ガードを抜けると、左に線路へ向かっていく里道。そして、反対に直進すると、湯谷橋・芸陽バス下大山バス停に。下大山地区の住民の足として使われるバス停への道

by cobalt_01 | 2012-05-25 02:21 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2012年 05月 25日
河内神社
b0095061_8155680.jpg
b0095061_816527.jpg
b0095061_8161163.jpg
b0095061_816178.jpg
b0095061_8162369.jpg
b0095061_8163090.jpg
b0095061_81638100.jpg
b0095061_816446.jpg
安芸区上瀬野町荒谷。熊野跡路沿いにある河内神社。普段はひっそりとしている。参る人もいないのだろう
「芸藩通志」に「上瀬野荒谷にあり」と記載されている。祭神は瀬織津姫尊で、水の神(女神)奥畑五郎右衛門が、河内の国から勧請したことに由来するが、年代不明
近世には荒谷神社ともいわれている。
明治4年(1871)平山神社に合併されたが、のちに現在地に戻された
祭礼は9月23日

by cobalt_01 | 2012-05-25 00:11 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ