cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 05月 24日 ( 5 )

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 24日
県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒瀬町津江の改良工事 その5 黒瀬町津江の合流地点
b0095061_15321842.jpg
b0095061_1535401.jpg
b0095061_15441581.jpg
地図⑩の地点。現在の県道34号線(矢野安浦線)と、2013年度完成を目指す、県道34号線の新ルートが、黒瀬町津江で分岐する地点。すでにおおまかに切り開く工事は進められていた。

b0095061_15382789.jpg
中央が現在の県道34号線。右側に、新しい県道34号線が作られ、ここで繋がる。合流地点は、現在の県道の拡張も行われるようで、すでに工事が進められていた

b0095061_15403572.jpg
同地点から、反対側(黒瀬町中心街=東方面)を望む。この地点からおそらく新県道へ向かうための通行レーンが作られる。そのため、南側(写真右)も、道路が拡張されるのだろう
b0095061_15431536.jpg


b0095061_15453476.jpg
b0095061_15455664.jpg
この合流地点から、熊野方面に数十メートル戻った地点に、小田山への登山道がある。

b0095061_154769.jpg
b0095061_15471764.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-24 07:15 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 24日
県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒瀬町津江の改良工事 その4 県道335号線との交差ポイント
b0095061_1573818.jpg
写真⑥、県道34号線(矢野安浦線)と、県道335号線(東広島市八本松~安芸区阿戸~東広島市黒瀬町)が交差する地点にて。ここに、道路改良工事の工事事務所がある。また、この道路改良工事の説明板も設置されている
b0095061_151072.jpg
県道34号線から、県道335号線を望む。左に工事事務所。335号線の先は、行き止まり。笹ヶ峠の山道の入り口となる。

なお、県道335号線・笹ヶ峠の完全版(この地点から、安芸区阿戸側まで完歩)は、峠シリーズの最新版として、近日中にご紹介します。

この写真でもわかるように、すでに県道の新ルートの建設工事は進んでいる。県道335号線に直角に交差、県道34号線に平行していることが、この写真からわかる

b0095061_15152929.jpg
県道335号線から、建設中の県道34号線新ルートの工事現場を望む。地図⑦。黒瀬方面側。建設地に杭が打たれている。完成図では、この写真の先に、交差点が作られ、県道335号線の新道と県道34号線の新ルートとの交差点となる。

b0095061_15171413.jpg
同じ地点から、熊野方面(大峠)。勾配がきつくなるのがわかる。前方は切り開かれるのだろう。

b0095061_1519571.jpg
b0095061_1520127.jpg


b0095061_15224138.jpg
中央が、県道335号線。左右に伸びているのが、現在の県道34号線。この三叉路の交差点が、県道335号線の起点です

b0095061_156345.jpg
b0095061_1564757.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-24 07:05 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 24日
県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒瀬町津江の改良工事 その3 相和橋と現県道交差地点
b0095061_14503790.jpg
相和橋付近。地図④この県道改良工事に伴い、新たに架け替えられた橋。トンネルを抜けた、新しいルートの県道は、この橋のおそらく真上を高架にて交差する
b0095061_14512969.jpg
b0095061_14521277.jpg
b0095061_14563834.jpg
現在の県道から、黒瀬町方面。左が相和橋。この地点あたりで、県道新ルートは、現在の県道と交差し、写真左側へカーブし、県道と平行に近い形で作られる
b0095061_14582548.jpg
b0095061_1459392.jpg
b0095061_14591973.jpg
ちなみに、この相和橋(ほぼ完成はしているものの、まだ通行はできない)と平行する旧道を進みすぐ、右手には、ニューチーム石田(自動車教習所)が広がる。地図⑤その先にも民家が点在する。

b0095061_1505356.jpg
b0095061_1511341.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-24 06:58 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 24日
県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒瀬町津江の改良工事 その2 黒瀬町側トンネル入口
b0095061_134937.jpg
写真は大峠へ向かう、現在の県道34号線。そのカーブに差し掛かる手前。左側が、県道改良工事による新ルートの工事現場。この地点で、現在の県道34号線と交差する。地図③。以下の写真も地図③からのもの
b0095061_13553342.jpg
改良工事の現場。
b0095061_13562174.jpg
この先が、新たなトンネルの黒瀬側の入り口。まもなく、掘削工事がスタートする。

b0095061_13573540.jpg
トンネルを出た新しい県道は、現在の県道と交差して先に進む。



b0095061_13545484.jpg


b0095061_13541461.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-24 06:47 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 24日
県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒瀬町津江の改良工事 その1 上深原地区
b0095061_1257975.jpg
b0095061_12574669.jpg
広島市安芸区矢野と呉市安浦町を結ぶ県道矢野安浦線(県道34号線)、安芸郡熊野町萩原と、東広島市黒瀬町津江の間。通称「大峠」とも呼ばれ、難所でもあった。交通量が多いのに、雪が少しでも積もると降ると、たちまち通行できなくなる。急カーブと坂が特徴である。その区間の改良工事(約2.8キロ)での道路新設・トンネル新設工事が進められている。この区間の供用開始が2013年度末の見通しと発表され、県は本年度、区間中央に位置するトンネル掘削に着手

幅9メートルの片側1車線の道路が作られ、トンネルがその中央に作られます。

トンネルは全長1167メートルで事業費は約16億円。夏にも掘削工事スタート、2013年8月の完成を目指しています。

その工事の現在の様子と、新しいルート、そして現在の県道34号線・大峠をご紹介していきます

熊野町萩原(上深原)の、新設道路とトンネルの工事の様子

b0095061_1327063.jpg
b0095061_13271973.jpg
県道矢野・安浦線の道路改良工事が進んでいる。この夏、トンネル掘削工事もはじまる。写真は熊野町側のトンネル入口にあたる部分。これから掘削がここからはじまる
b0095061_13275191.jpg
b0095061_132814100.jpg
写真中央は、トンネルに向かう、新しい県道。そこから、深原の町道へ交差する新設の道も出来上がろうとしている
b0095061_13283853.jpg
県道トンネル工事現場から西へ進んだ地点より、下深原方面を望む


b0095061_13384727.jpg
県道工事現場付近

b0095061_13392519.jpg
現在の県道から、新しい県道を望む。

b0095061_13401275.jpg
現在の県道34号線。道路改良による新ルートは、この写真の左側からスタートする
[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-24 05:25 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ