cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 05月 22日 ( 5 )

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 22日
九十九橋と空襲による被弾の跡
b0095061_13362818.jpg
b0095061_13364450.jpg
ことし3月20日、海田公民館で「知ろう・貝田 考えよう・海田 創ろう・KAITA ミニコンサート・講演会」が行われた。そのとき、テーマになっていたのが、海田町中店と、大正町を結ぶ、瀬野川の橋である「九十九橋」
瀬野川に架かる九十九橋の歴史は、終戦の日の前日(1945年8月14日)にさかのぼる。山口県光市の光海軍工廠は米軍機による空襲を受けて、動員学徒を含む、738名の方たちがなくなった。昭和25年、この光海軍工廠の建物の鉄骨などが、広島に運ばれ、中区の本川橋と、この九十九橋の架橋に使われた。

b0095061_13381075.jpg
昭和25年6月竣工と、欄干に記されている。


b0095061_13384358.jpg

b0095061_13391376.jpg
b0095061_13401125.jpg

いまも、九十九橋の鉄骨には、当時の光海軍工廠での、被弾の跡などが残っている。被弾により、鉄鋼を貫通し、穴があいている。

b0095061_13405475.jpg
九十九橋。中店橋方面を望む。被弾の跡もいくつも見つけることが出来る

b0095061_13421021.jpg
南側に位置する、ひまわり大橋を望む


<追記>
3月の講演会で講演された、友清坦さんのホームページで、詳しくご紹介されています
http://www.fureai-ch.ne.jp/~tomokiyo/hikarijp/
[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-22 13:35 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 22日
船越・畑賀峠道 岩滝山登山口と、古道への道標
b0095061_1363581.jpg
前記事の続き。船越と畑賀を結ぶ峠の最高地点・道路拡張記念碑の場所から、畑賀方面を望む、左が峠の広い道、右が、古道。

b0095061_1382263.jpg
この三叉路、左は茶臼山・水分峡(府中町)へ向かい、右は、絵下山・矢野峠へ向かうと記されている。ただ、右の絵下山や矢野峠と書かれても、どうもイメージがわかない。進んでいくと、為角、そして畑賀の街へ向かうわけですが、もしかしたら、日浦山を登山し、下山、瀬野川を渡り、矢野峠道を進む古道を想定しているのだろうか

b0095061_131045100.jpg
b0095061_13143483.jpg
写真は右側の道。

b0095061_13152277.jpg
この三叉路の西側には、岩滝山への登山道がある
b0095061_131603.jpg
b0095061_13162835.jpg
b0095061_13165550.jpg
岩滝山登山道と表示板、道標

b0095061_13173469.jpg
左側が、前記事の道路拡張記念碑。右が岩滝山登山道。(峠道は、左側が船越方面、右が畑賀方面)
[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-22 13:05 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 22日
船越・畑賀 道路擴張記念碑
b0095061_12522822.jpg
道路擴張記念碑 石碑 安芸区船越町と畑賀町の境 昭和30年に畑賀から船越に抜ける峠道の擴幅工事完成を祝して設置されたもの。

b0095061_12541515.jpg
幾多の困難を克服し、之を完成する・・・と記されている。当時の船越村と畑賀村の村長らの名前も刻まれている

b0095061_12563327.jpg
道路擴張記念碑 石碑から、峠の最高地点、そして船越方面を望む。

同じ地点から・・・
b0095061_12573316.jpg
畑賀方面を望む、右の道は、昔の古道であり、ちょっと前にご紹介した為角の道標の四差路に通じる。

次の記事に、この写真の付近をご紹介します

b0095061_1304066.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-22 12:47 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 22日
船越6丁目・花都川沿いを歩く その2
b0095061_12384628.jpg
河川・道路改修記念碑。昭和40年と刻まれている。安芸郡船越町時代のもの
b0095061_1239392.jpg


b0095061_12403364.jpg
狭い道が続いたのだが、急に片側1車線の広い道路に変わる。船越中学校へ向かう、カーブの多い地点。
b0095061_1242478.jpg
カーブの地点から、船越6丁目、そして安芸区役所方面を望む。写真下部には、この峠の細い道。
b0095061_12433377.jpg
ズームすると、中央に船越小学校の白い校舎が。茶色の建てものが安芸区役所、その先に海田湾。
b0095061_12444449.jpg
船越中学校前は、直線の坂道

そこを上る

b0095061_12452345.jpg
b0095061_12454711.jpg

船越中学校を通過すると、いよいよ峠の最高地点へ。安芸区畑賀町為角まではもう少し
b0095061_12463852.jpg
山の中を広い道路は続く

b0095061_12374019.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-22 00:47 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 05月 22日
船越6丁目・花都川沿いを歩く その1
b0095061_12263414.jpg
旧山陽道である県道151号線と、花都川、畑賀へ向かう峠道が交差する地点。この先が、畑賀へ向かう道。このあたりは古い町屋もある住宅街。山側へ向かいます。安芸区船越6丁目
b0095061_12291075.jpg
梅田酒造場。「本州一」で有名ですよね。岩滝の水を使った、地酒。その酒造所の前をさらに進む
b0095061_12302688.jpg
だんだん、坂道になっていく。花都川に、ひときわ目立つ大木。
b0095061_12311546.jpg
上流に進むにつれ、だんだん、川幅も狭くなる。ただ、住宅街でもある
b0095061_12321896.jpg
地図でもわかるが、この畑賀へ向かう峠道は、なんども花都川を交差する。それぞれに、きちんと橋の名前があり、表示がされている。写真は「道後橋」なにか、伊予の道後と関係があるのだろうか?

b0095061_12361930.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-22 00:04 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ