人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 01月 08日 ( 2 )

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 01月 08日
大山峠を全区間歩く その2 大山駅跡~大山峠の峠越え最高点
b0095061_15535519.jpg
大山峠の八本松入り口から、歩いていきます。まだこの区間は、アスファルトの道路で歩きやすい。とても美しい道である。木々の中を森林浴するような感じで。
b0095061_15555531.jpg
b0095061_15582433.jpg
入り口から歩いて1分で、廃車と、廃屋の小屋を見つけた
b0095061_1621286.jpg
大山峠から、八本松
向うとき、この小屋の側面に、こうした看板が見える。峠を越えた人にむけての広告なのだろう。この峠を利用していた人が、戦後しばらくはたくさんいらっしゃったってことなのだとおもう。
b0095061_1652920.jpg
八本松入り口から、徒歩2分、ミスターマックス前から、8分くらいで、大山駅跡に到着。古代、山陽道の馬家・大山駅。延喜式にも記載されている大山駅が、このあたりにあった。
b0095061_168523.jpg

b0095061_1611106.jpg
その先へ進みます。この大山駅跡の地点からは、道は石と土に変わる。そしてすぐに、木製の道標が見つかる。間違えないように、右へ進んでいきましょう!
b0095061_1613890.jpg
b0095061_16163092.jpg
ただ、坂道はそこまで傾斜がきついわけでなく、また、歩きにくいところは、丸太が埋め込まれていたりして、歩きやすいように最低限整備されている。倒木なども一切なく、蜘蛛の巣もまったく張っていないことから、普段でも、ここを歩く人はけっこういらっしゃることがわかる

そして・・・
大山峠の八本松入り口から、5分くらい。ミスターマックス前から、13分で、大山峠の最高点に。
b0095061_16191697.jpg

案内の看板と、道標が建っている。

b0095061_16235478.jpg


この大山峠の峠越えと大山清水跡は、次の記事
大山鍛冶場跡と、大山鍛治の墓は、次の次の記事で詳しくご紹介します。
お楽しみに!

by cobalt_01 | 2011-01-08 20:51 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2011年 01月 08日
大山峠を全区間歩く その1 八本松長尾道標~大山峠入口
b0095061_1562862.jpg
11月初旬。東広島市八本松町飯田。国道2号線沿いの、ミスターマックス前の駐車場と、国道の歩道の間に、旧山陽道の道標が建つ。ここから、安芸区上瀬野に続く、旧山陽道・大山峠がはじまる。
b0095061_1522793.jpg
ミスターマックス前。国道の向こう側、緑の丸で囲んだのが、石の道標。手前の矢印が、旧山陽道。大山峠方面です。ここから、歩いて、大山峠を越え、上瀬野へ向います。
b0095061_15225215.jpg
ミスターマックス前の、ちょうど、国道2号線が、バイパスへ曲がっていく地点の交差点での横断歩道橋から。緑の線が、旧山陽道。ちょうど、山の谷になっているのが大山峠です。
b0095061_15263284.jpg
でわ、出発!
b0095061_1527408.jpg
なだらかな上り坂が続く。住宅街を抜けていきます。
b0095061_15284754.jpg
振り返るとこういった感じ。
b0095061_15292984.jpg

徒歩5分程度で、県道83号線(西条バイパスから、山陽道の志和インターへ向う、バイパスのような道路)に当たります。
b0095061_15322100.jpg
県道83号線をくぐる。写真右側の側面と、トンネルをくぐった突き当たりの側面に、大山峠への道案内の表示が取り付けられている。
b0095061_15332174.jpg
このような道案内。個々までくれば、道に迷うことなく、大山峠までたどり着けます。とても整備されていることがわかる

b0095061_15343571.jpg
写真右側がトンネル。こちらから歩いて、写真中央を道路を進む。奥の茶色の住宅の手前が大山峠入り口。きちんと入り口の案内板がある。写真でいうと、住宅の手前を、左折することとなる。

b0095061_15372325.jpg
大山峠の八本松側入り口。
b0095061_1538322.jpg
スチール製の真新しい看板が設置されている。6月に熊が出没!!驚かせるような案内も!でも、めげずに進みます。ミスターマックス前を出発して、7分程度。

次記事は、大山峠に入り、大山駅跡や、大山清水跡をめぐります。お楽しみに!
なお、各スポットの位置を入れた、詳しい地図は、大山峠の記事の最終の記事でUPします。
(現在販売されている道路地図には、この大山峠は、きちんと表記されていますよ)

by cobalt_01 | 2011-01-08 06:50 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ