人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 05月 18日 ( 2 )

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2010年 05月 18日
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在
きょうは船越と坂の記事です。
戴いたコメントは、今夜お返事させていただきます。
あすからは、新緑が深い、安芸区瀬野の記事をシリーズとして、多くお伝えしていきます。あすは矢野の記事も1記事UPする予定。

パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_984896.jpg
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_99294.jpg
パルティフジ坂のグルメアベニュー。現在のところ、空き店舗もなく、テナントは固定されている。個人的には、カフェが復活して欲しいけれど。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9102731.jpg
ヤマダ電機安芸坂店。春に店舗がリニューアルされ、フロアの配置が若干変わった。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9112417.jpg
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_912015.jpg
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9121363.jpg
シーレの入り口より左側の壁には、写真のような、あかすりやエステ、レストランなどのサービスの案内の掲示版が、10個近く設置されている。いろいろなエリアのある、大きなスパリゾート。最近はテレビコマーシャルも流されている。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9135451.jpg
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_914581.jpg
ツタヤ・ライトオン・ユニクロ。ライトオン、最近は店の外にも、ハンガーを出して商品を陳列している。ツタヤ、オープン時から、少々売り場も小変更が加えられている。文具売り場が縮小されたり、カフェスペースが登場したり(カフェといっても、カップ式自販機を店内において、そのすぐ前にくつろげるテーブルとイスが設置されている)本やレンタルDVD、CD、コミックはエリアの中でも充実していると想う。

パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9184644.jpg
ダイキEX坂。現在でも、広島都市圏屈指の規模を誇る大型ホームセンター。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9201347.jpg
カーピットも完備。タイヤ交換なども行われる。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9202530.jpg
園芸の売り場はことさら広い。ガーデナーにとって、心強いホームセンターである。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_92605.jpg
ダイキの駐車場にモスバーガーが進出してから久しい。休日ともなれば、ドライブスルーにも車の列ができることもめずらしくない。
パルティフジ坂とダイキEX坂の現在_b0095061_9223931.jpg
JR坂駅と坂町立図書館。このパルティフジ坂とダイキEX坂を、自由通路で結んでいる。

by cobalt_01 | 2010-05-18 07:07 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2010年 05月 18日
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_8511872.jpg
安芸区船越南3丁目。古い地名で言うと、鴻冶新田。船越南地区の中央に、国道2号線バイパスが東西を貫く。バイパスより南側と瀬野川に挟まれたエリアは、マツダ関連の部品工場が密集、また、北側は、閑静な住宅街と、牡蛎打ちの作業場などがある。
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_854256.jpg
懐かしい丸い赤ポストが残っている
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_855563.jpg
日本製鋼所の東側。水路は暗渠となり、こうした並木道として生まれ変わった。
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_85623100.jpg
東部市場前のバス停。2号線バイパスを経由する芸陽バスの路線がいまも存在する。船越地区では、一旦2号線バイパスを降りて、側道を走り、海田町に入る地点で再び2号線バイパスと合流する
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_8585876.jpg
第六函梁。この船越南地区での国道2号線バイパスには、東から順番に「第一」から「第八」まで、8つの函梁が存在する。この函梁が、2号線バイパスの下をくぐり、分断されている船越南地区を結んでいる。函梁の奥に見えるのが、海田町明神町の広島ガスのタンク
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_92861.jpg
酒場や中華料理店がならぶ。工場や、日本製鋼所の方たちが、仕事帰りやお昼ごはんで立ち寄るのだろう
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_932975.jpg
海田方面を望む。先には、再び国道2号線と合流する地点
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_94680.jpg
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_943088.jpg
船越南3丁目・鴻冶新田~国道2号線バイパスの函梁と暮らす街_b0095061_94375.jpg
国道2号線バイパスと合流する地点。花都川の上付近にあたる。最後の写真は、海田町を望む。

by cobalt_01 | 2010-05-18 06:49 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ