人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 10月 22日 ( 7 )

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
貞福寺霊泉跡 その2 霊泉跡~かつての温泉と昔話
b0095061_1119941.jpg
b0095061_11192535.jpg
b0095061_1120255.jpg
b0095061_11204668.jpg
かつて、この地には温泉が湧き出ていたと言い伝えられている。江戸時代安永年間(1772~1780)には、近隣の村々から温泉治療にやってくる人々が多く、広島の城下からも湯を汲み取りにきていたほど。
昔話として、旅人がここで、赤ん坊のオムツを洗ってから、湯が出なくなったとか。貞福寺薬師堂から右へ歩いてすぐ。

by cobalt_01 | 2009-10-22 07:57 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
貞福寺霊泉跡 その1 貞福寺とモッコクの木
b0095061_11111115.jpg
b0095061_11124380.jpg
貞福寺。海田町三迫2丁目にある寺。薬師堂とモッコクの木が印象的だ。モッコクは県下有数の大きさ。海田町の天然記念物に指定。
b0095061_11131226.jpg

b0095061_11133262.jpg
薬師堂の左には、棺台石
b0095061_11142064.jpg
後ろには、たくさんの五輪塔

b0095061_11154658.jpg
貞福寺から眺める海田東地区。

by cobalt_01 | 2009-10-22 07:56 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
名水紀行その1・発祥の泉
b0095061_10475970.jpg
海田町新町。桜ヶ丘団地内(桜ヶ丘団地と灘の道の間となる部分)にある、発祥の泉。
b0095061_10481526.jpg
海田高校の前身である、海田尋常高等学校(大正13年~)や、県立海田高等女学校(昭和17年~)が、かつて、この桜ヶ丘団地にあった。その学校の唯一の水源として、この泉が利用されたのです。この石碑にも、そのことが記述されている。
b0095061_10485097.jpg
レンガ造りの水源の建物の引き戸を空けると、写真のように水が沸いている。別名「桜ヶ丘湧水」

by cobalt_01 | 2009-10-22 07:43 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
坂なぎさ公園・広島ベイブリッジ 夜景
b0095061_1035277.jpg
安芸区・安芸郡エリアでもっとも美しい夜景を見せてくれる。広島ベイブリッジの美しき夜景。
b0095061_1036624.jpg
b0095061_10363684.jpg
b0095061_10375249.jpg
b0095061_10382153.jpg
満月の夜、坂なぎさ公園。美しい夜。
b0095061_10421368.jpg


by cobalt_01 | 2009-10-22 07:31 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
県近代化遺産・国信の昭和初期の倉庫
b0095061_949553.jpg
b0095061_9514233.jpg
b0095061_9515934.jpg
海田町国信1丁目。国道2号線と旧道に挟まれた位置に、昭和初期に建てられたレンガ造りの倉庫が残されている。赤レンガの建物は、安芸区安芸郡エリアでは貴重。県近代化遺産に登録されている

by cobalt_01 | 2009-10-22 06:45 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
市場坂
b0095061_9381637.jpg
船越の市場坂。江戸中期までは、西国街道はこのとにかく急な坂道をのぼった。現在は岩滝神社への参道として知られているが、当時は、市場坂の入り口までが海岸線である。
b0095061_9383375.jpg
松石の鼻の頂上付近。ここから西へ下っていく。眼下には南区向洋地区が見える
b0095061_9385330.jpg
かつて、この頂上付近に市場があったとされる
b0095061_9392687.jpg


by cobalt_01 | 2009-10-22 06:37 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2009年 10月 22日
一里塚跡
b0095061_114432.jpg
海田町稲荷町、江戸時代に西国街道が整備されたのに伴い、この場所に一里塚がつくられ、塚には松が植えられていた。現在の標柱がある場所にあった、塚は大正10年にう撤去されたが、昭和初期まで土盛だけはのこっていた

by cobalt_01 | 2009-10-22 06:03 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ