人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 09月 02日
海田市駅の水源地跡と梅田酒造所
b0095061_1034665.jpg
b0095061_103539.jpg

安芸区船越5丁目5-23。梅田酒造所の敷地の川向うの駐車場。
ここは昔、上下水道が発達するまで、海田市駅の水源地が設置されており、ここから500メートル南の国鉄海田市駅まで水道管が設置されていました。
当時は、この花都川では夏にホタルが飛び交っていて、住民が橋の上で夕涼みしていたそうです。

b0095061_1042219.jpg
b0095061_104278.jpg
b0095061_106592.jpg
この水源地跡を結ぶ橋の下には、階段で降りることができる。花都川へ降りてみました。市道の拡幅で、半分近く暗渠になっていますが、綺麗な水の流れが見て取れます

b0095061_1061579.jpg
b0095061_1062346.jpg
b0095061_1063170.jpg
水源地跡から、花都川を挟んで反対側にあるのが、梅田酒造所。清酒本州一で有名ですね。
創業は大正5年。90年以上の歴史があります。
裏手にある岩滝山からから流れる伏流水を地下60メートルの深さから汲み上げ仕込み水に、米は主に広島県産の酒造好適米を使い杜氏が腕を振るって造り上げた酒。
かつて、船越地区には5軒の造り酒屋さんが、岩滝山の伏流水を使って酒造りをされていましたが、いまでは、この梅田酒造所のみになっています。安芸区・安芸郡地区でも、この梅田酒造所と、熊野町の馬上酒造場(清酒・ 大号令)の2か所のみになっています。

by cobalt_01 | 2014-09-02 07:58 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 安芸区役所付近を歩く。新旧のテ...      船越の休み石 >>