人気ブログランキング |
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 04月 15日
パルティフジ坂「ジャムザキッチン(じゃむきち)」2014年3月末閉店
前記事で、パルティフジ坂の「とんかつ・いなば和幸 広島坂店」閉店の記事をお伝えしましたが
もう1店舗、2014年3月末で閉店したテナントがあります。
それが、ジャムザキッチンパルティフジ坂店(昨年からは、ステーキ&鉄板焼き・じゃむきちパルティフジ坂店)

b0095061_956149.jpg

b0095061_9562088.jpg


パルティフジ坂の10年前の開業当時から営業していた店舗でした。
もともと、食肉卸問屋さんがはじめた、ピザ&バスタの専門店「ジャムザキッチン」。
時間制限のない、バイキング(ビュッフェ・オーダー)が大人気でした。
パスタやサラダ、ピザなど、イタリアン的なメニューが揃っていて、おしゃれな建物とともに、若い方やファミリー層まで人気でした。

その後、ステーキメニューにも力をいれて、分厚いおおきいステーキを安価でいただけるということで、話題になりました。(大体1000円ちょっとくらいで、360グラムのステーキがいただけた。ドリンクバーやサラダバーもつけられた)


昨年初旬、ジャムザキッチンから、じゃむきちに業態変換し、肉料理(ステーキと鉄板焼き)の専門店になりました。様々な産地や種類の牛肉や鶏肉をそろえて、ステーキやハンバーグ、ロコモコや鉄板焼き・たくさんのお酒がメインの、少々居酒屋っぽい店舗に生まれ変わりました。(いちおう、ランチタイムには、ピザやパスタのセットメニューがあった。開業当時と、メインのメニューが逆転してしまった)

b0095061_1084941.jpg
パスタ・ピザの専門店だった名残が、玄関のネオンサインにいまものこっている。

b0095061_1091619.jpg
閉店のお知らせの貼り紙。

b0095061_1094685.jpg

b0095061_1095332.jpg

前記事で紹介・同時期に閉店した、いなば和幸とは違い、ジャムザキッチンの建物はすでに、改装工事が進んでいた。もともと、モダンな建物だったので、今後、どのようなテナントが入るのか楽しみです。情報が入り次第、またこのブログでお伝えしますね。(個人的には、スターバックスコーヒーが入ればうれしいですが。建物自体の雰囲気も、スターバックスと合っている気がしますけれど)

追記⇒
2014年6月に、やよい軒パルティフジ坂店がオープンすることが明らかになりました。
今回閉店した2店の跡のどちらかに出店するようです。
ごはんのおいしい(ごはん食べ放題)の定食屋、安芸区エリアに初出店です。


b0095061_10105229.jpg
2014年3月末に共に閉店したジャムザキッチン(じゃむきち)と、とんかついなば和幸。パルティフジ坂で開業から営業初めて10年という節目での撤退ということですね。

b0095061_10121618.jpg
パルティフジ坂・グルメアヴェニュー坂の地図から、ジャムザキッチンといなば和幸は消されてしまった。

b0095061_10122268.jpg
b0095061_10123057.jpg

10年前開業した、パルティフジ坂。その飲食店街にあたる、グルメアヴェニュー坂での開業当時から現在も営業を続けている店舗は、これで、「焼肉韓の厨房じゃんじゃか」と「スティックスウイーツファクトリー」の2店舗のみになった。そのほかのテナントは、途中でテナントが変わってしまっている。スターバックスによく似たカフェ「マーズロザリアンカフェ」が「ラーメン一竜」に、和洋中バイキングレストラン「帝国房」が、「サブウェイ」に、「お好み焼きすてっぷ」は、「お好み焼き風の街」に、回転寿司屋「きときと寿し」も、別の回転寿司チェーン「寿し貴」にそれぞれ変わって、いまに至る。

開店当初のチラシの記事
http://cbastyle.exblog.jp/22182470/

by cobalt_01 | 2014-04-15 10:00 | 食べる
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< きらり・さかなぎさ公園がオープ...      パルティフジ坂「とんかついなば... >>