cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 10月 10日
オープン直後のパルティフジ坂・その3 「帝国房・ジャムザキッチン・きときと寿し・いなば和幸」(2004)
10年前の懐かしい写真をご紹介するシリーズ。
2004年に開業したばかりの、パルティフジ坂の様子をご紹介する3回目。
グルメアベニュー坂をご紹介
b0095061_1732262.jpg
開業直後の様子。現在とテナントが変わっているお店が多い
b0095061_1751595.jpg
帝国房。酒和中台人ingというサブネームがついている。中華のメニューの居酒屋風ダイニングレストラン。90分1800円、120分2500円というバイキングが売りでした。焼酎の品揃えもよく、コース料理も。平屋ですが、屋上もテーブルとイスが置かれ、こちらでオープンダイニングも可能でした。

お昼は1000円で40種類以上の料理が食べ放題のバイキング。人気でした。


現在は・・・サブウェイになっています。サンドイッチのファーストフード店。

b0095061_179197.jpg

ジャムザキッチン。ピザとパスタの創作料理レストラン。

現在は・・・じゃむきち。肉料理のお店にリニューアルされています

b0095061_17133780.jpg

きときと寿し。グルメ回転寿司としてスタート。まぐろ解体ショーなどもおこなわれました。

現在はすし貴


b0095061_174920.jpg

とんかつのいなば和幸

こちらは、現在も営業中。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-10-10 06:58 | 食べる | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 船越南の県道164号線を歩く      TSUTAYA坂店、文具売り場... >>