cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
タグ:海田 ( 735 ) タグの人気記事

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 05月 10日
海田市駅~陸軍被服支廠海田市倉庫の引き込み線跡を歩く その3
b0095061_11311213.jpg
ひまわり大橋東詰から、すぐに大正町の細い路地(中国電力海田変電所と西京銀行海田支店に挟まれた路地)へと入っていく。この路地が、海田市駅~陸軍被服支廠海田市倉庫の引き込み線の線路跡。現在は歩行者・自転車専用道になっています。
b0095061_11472256.jpg
丸で囲んだ部分が、今回の路地・線路跡です。
b0095061_11323413.jpg
b0095061_11342877.jpg
このような形で線路が延びていた。当時は両方が窪地になっていた。

b0095061_1135279.jpg
b0095061_11444084.jpg
大正町の海田変電所沿いの短い路地。まさに、引き込み線跡がそのまま残っている。
b0095061_11364923.jpg
左側(海田変電所側)は当時のまま窪地になっている。



b0095061_11365673.jpg
現在も写真左側が窪地になっていて当時のままである。
b0095061_11375719.jpg


b0095061_11382398.jpg
b0095061_11382939.jpg
県道側から、ひまわり大橋・海田市駅方面を望む。この路地のちょうど真ん中を線路が走っていたことになる

b0095061_1139930.jpg
b0095061_11392195.jpg
路地の東端。ここで県道164号線にななめに交差する。そしてその先、堀川町の町道へ。山本整形外科病院前を抜けて、南大正町交差点へ。
b0095061_11441048.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2016-05-10 06:28 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 05月 10日
海田市駅~陸軍被服支廠海田市倉庫の引き込み線跡を歩く その2
b0095061_9322619.jpg
海田市駅南口から、引き込み線線路跡は、JA安芸会館前へ。ここからひまわり大橋
b0095061_9323650.jpg
海田市駅~陸軍被服支廠海田市倉庫の引き込み線は、ここから鉄橋へ。当時の引き込み線鉄橋は、平成4年まで現存、海田第一中央歩道橋として使われていた。

平成4年から、ひまわり大橋の建設のため、取り壊された。
ひまわり大橋は、平成5年8月5日に開通式。かつて、海田が鼓浦とよばれていたことから鼓をかたどった、75.6メートル、幅員13~40メートルの橋が作られた。
b0095061_943670.jpg
北側に方位板、
b0095061_94146100.jpg
南側にカリオンモニュメント。当時は、朝・昼・夕とメロディーを奏でていた。
b0095061_941225.jpg
親柱にはカモメのモニュメント。照明塔と親柱、高欄は波をイメージ。
b0095061_943251.jpg
ひまわり大橋から、明神橋を望む
b0095061_9575863.jpg
JA安芸会館ビル前のひまわり大橋北詰交差点にて。
b0095061_9515088.jpg
ひまわり大橋中央から、海田市駅方面へ。旧引き込み線鉄橋であった第一中央歩道橋が取り壊されるときには、すでに現在のJA安芸会館ビルは建設されていた。
b0095061_9515578.jpg
b0095061_952050.jpg
b0095061_952596.jpg
ひまわり大橋を進むと、大正町の路地に通じる。この細い路地が引き込み線線路跡です。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-05-10 05:31 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 05月 09日
海田市駅~陸軍被服支廠海田市倉庫の引き込み線跡を歩く その1
昭和30年前半まで、海田市駅から陸軍被服支廠海田市倉庫(現在の陸上自衛隊第十三旅団)へ延びる引き込み線・つまり線路がありました。
その線路跡を歩いてみましょう。


昭和11年に明神新開を陸軍が軍用地として買収され軍の施設が次々建設されました。
その陸軍の基地までの物資等を運ぶ軍事線路=引込み線として建設されました。
大戦後、陸軍の敷地は半分以上が民間に払い下げられ、昭和30年以降、広島ガスをはじめとする工場や県営住宅、海田高校などに変わっていきました。線路も取り除かれ、道路へと転用されました


b0095061_11162473.jpg

昭和27年(1950年)の国土地理院地図と、最近の国土地理院地図を重ねてみます。引き込み線跡が、現在どこのどこを通っていたのかがわかります。

では、JR海田市駅から出発してみましょう

b0095061_11445926.jpg
b0095061_1145599.jpg
b0095061_11462913.jpg
海田町窪町のJR海田市駅南口西側。この地点あたりから、JR(国鉄)の線路から分岐して引き込み線が南に伸びていく。
b0095061_11461085.jpg
b0095061_11462022.jpg
駅前のビルの前やロータリーを抜けていく
b0095061_1147030.jpg
ロータリーからひまわり大橋へ向かう町道。

b0095061_11474213.jpg
b0095061_11534027.jpg
b0095061_11551686.jpg
JR海田市駅の自由通路から、海田市駅南口を望む。JR海田市保線区や千葉倉庫があった区画は更地化された。昨年の海田町長選挙で、この駅前南口に新しい海田町役場建設を掲げた町長が破れたため、この広い敷地での町役場建設は事実上なくなり、当分そのままになる見込み。初当選した新しい町長は、民間を活用したにぎわいのある施設(商業施設など)を思い描いているがこの先不透明ではある。広島都心の東の要所であり玄関口のもなるであろうこの海田市駅南口再開発、早い進展が求められる。

b0095061_11514575.jpg
現在、海田町の循環バスや芸陽バスが乗り入れしているバスターミナル。
b0095061_11523561.jpg
こうした案内板も設置されている。
b0095061_11524762.jpg
b0095061_11572420.jpg
JR海田市駅のホームと船越方面を望む
b0095061_11541915.jpg
JR海田市駅の駅舎。JR東部高架化事業が実施されると、この駅舎も建て替えられる。
b0095061_11553335.jpg
b0095061_1158518.jpg
南口にも、居酒屋や学習塾、コンビニなどが進出した
[PR]

by cobalt_01 | 2016-05-09 05:11 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 05月 08日
東広島バイパス海田西ICの橋脚が完成
b0095061_8352586.jpg
b0095061_8353533.jpg
b0095061_8354215.jpg
b0095061_8355280.jpg
b0095061_8355718.jpg

先月も記事にした、東広島バイパスの海田西IC付近(日の出町交差点)の橋脚が、ほぼ完成しました。
あとは、橋げたをのせるだけ・・・ですが、その橋げたが作られるのは、まだ先です。海田町内の東広島バイパスの完全高架化実現はあと数年かかります。はやく渋滞が解消すればいいのですが。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-05-08 08:38 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 04月 24日
海田ひまわりタウンと三迫公園
海田町三迫1丁目の田畑だった場所に、新たな住宅地「海田ひまわりタウン」が造成されました。
b0095061_993760.jpg
b0095061_9115264.jpg
写真は道祖園ゴルフ練習場から下る町道の途中。
b0095061_9102279.jpg
住宅地「海田ひまわりタウン」の看板
b0095061_9104758.jpg
b0095061_9105171.jpg
b0095061_9105775.jpg
b0095061_911253.jpg
三迫川沿いの町道から
b0095061_9112723.jpg
b0095061_9113462.jpg
b0095061_9114023.jpg
b0095061_9115920.jpg
道租園側の入り口には、ひまわりタウンちびっこ広場との表記。しかし公園内の町設置の公園看板には三迫公園と記されている。
b0095061_9133614.jpg
b0095061_914222.jpg
b0095061_9134166.jpg
b0095061_91353100.jpg
海田ひまわりタウンから町道と三迫川を挟んで向かい側にある広い公園も「三迫公園」
どちらの公園も、三迫川・町道・ひまわりタウンを挟んでいるが「三迫公園」とひとくくりにされています。

海田町は、大規模なニュータウンが造成できる地形ではないのもあり、町の人口は若干減少傾向にあります。近年は3万人を割り込んでいる。ただ、こうした20戸~30戸くらいの小規模なニュータウンというのは、ここ近年あちらこちらで見受けられる。(つくも町の国家公務員住宅跡地の「ミナソラの街」など)特に、まだ田畑が広がる海田東地区は特に、今後もこうしたニュータウンの宅地への転換があるのかもしれないですね。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-04-24 06:07 | 公共施設
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 03月 28日
海田総合公園ドッグラン
b0095061_20225638.jpg
b0095061_2023644.jpg
b0095061_20233060.jpg
b0095061_20233712.jpg

b0095061_20234482.jpg
b0095061_20235364.jpg


2015年10月21日に、「海田総合公園ドッグラン」がオープンしました。
海田総合公園の管理棟の南側、海田町営野球場の北側に位置します。

約570平方メートル、全長約80メートル。登録制なので、まずは海田総合公園管理棟へ向かい、書類を書き提出して、登録証を受け取ります。2回目からは、管理事務所の受付で、登録証を見せ、利用票に記入するだけで利用可能。

利用料は無料(駐車場は海田総合公園の駐車場を使うので、軽・普通車で210円、大型車で620円かかります。)お休みは年末年始のみです。

利用時間は9:00~17:00。ドッグラン内は、犬・人とも飲食不可。ベンチや日陰もないので、夏場はちと注意が必要かもしれません。なお、そのほかの海田総合公園のエリアはペット持ち込み禁止となっています。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-03-28 05:56 | 公共施設
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 03月 26日
新信号機設置~海田中学校(南)交差点
b0095061_84341100.jpg
b0095061_8435574.jpg
b0095061_844269.jpg
海田町大立町の町道(はなみずき通り)に、新たな信号機の設置工事が進んでいます。
新たな交差点名は「海田中学校(南)交差点」。
すでに、県道276号線沿い(東広島バイパス沿い)には、万惣前の「海田中学校(西)交差点」や、海田中学校正門前の「海田中学校入口交差点」があります。

この「海田中学校(南)交差点」は、大立町としては初の信号機となります。
海田中学校と、海田南小学校の生徒・児童が行きかう交差点。
東広島バイパスとひまわり通りが接続する道が南北に。そして、海田中学校裏門と、海田南小学校グランド・道租園ゴルフ練習場・山陽団地・三迫地区を結ぶ急坂の道路が東西に。その2本が交わるのが、今回紹介している交差点となります。


はなみずき通りが、東広島バイパスと、ひまわり通りに接続するようになって、西条方面から、矢野・呉方面への抜け道として交通量が多くなっている現状での信号機設置ということなのでしょうね。確かに出合頭の事故が多い地点ではありました
[PR]

by cobalt_01 | 2016-03-26 06:15 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 03月 17日
軍用地引き込み線路の名残だった橋が撤去される
b0095061_11375575.jpg
b0095061_11431632.jpg


b0095061_11444917.jpg

尾崎川に斜めに架かる橋。この何の変哲もない橋ではあるが、昔の遺構でした。
かつて、昭和25年ころ、国鉄海田市駅から、寿町の自衛隊(当時の軍用地)まで、引込み線が走っていた。現在の海田市駅南口から、ひまわり大橋を渡り、小さな路地を進み、堀川町の国道2号線を交差して、この尾崎川をかかる橋を渡って。写真は、橋から海田市駅方面。海田町南つくも町。

その尾崎川にかけられた、線路の架橋が、引き込み線の名残。昭和11年に明神新開を陸軍が軍用地として買収され軍の施設が次々建設されました。その陸軍の基地までの物資等を運ぶ軍事線路=引込み線として建設されました。大戦後、陸軍の敷地は半分以上が民間に払い下げられ、広島ガスをはじめとする工場や県営住宅、海田高校などに変わっていきました。線路も取り除かれ、道路へと転用されました。ひまわり大橋が出来る前の歩道橋(第一中央歩道橋)は当時の鉄道橋をそのまま使用していましたし、ひまわり大橋から線路の位置に忠実に道路が通っているので、未だ名残となっているのです。

b0095061_11464124.jpg

しかし、最近、この橋が老朽化のため撤去されました。

b0095061_11475743.jpg

この写真の位置から、ひまわりプラザに向け、線路が延びていた。
写真でもわかるように、かつての鉄道橋の部分であったろう跡が、橋脚部分に残っている。

b0095061_12405761.jpg

b0095061_11484142.jpg
かつての旧鉄道橋と、撤去後の比較

b0095061_1149912.jpg
新たに橋がかかることもない。橋脚ともいえる、土台だけが残る。

b0095061_11524749.jpg
この橋の場所のすぐそばで長年営業されていた「ごはんやげんき丸」だった建物は取り壊されている。
b0095061_11533357.jpg
海田町つくも町。法務局海田出張所があった建物は、海田町が引き取り、海田町シルバーセンターになっている。
b0095061_11543822.jpg
尾崎川沿いを進むと、海田高校の敷地。この季節、桜並木が名物でしたが、武道館の撤去・建て替え工事にともない、桜並木は撤去されて、新たな桜が植えられている。
b0095061_11562755.jpg
武道館と食堂が取り壊され、新たな建物が建設された。新学期から使われるようです。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-03-17 06:27 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 03月 17日
ひまわり大橋の夕景
b0095061_12174952.jpg
b0095061_12175670.jpg
b0095061_1218278.jpg
b0095061_1218953.jpg


海田市駅前南口から大正町に伸びる大きな歩行者専用道「ひまわり大橋」
夕暮れがとてもきれいみ見れる橋でもある。
かつて、このひまわり大橋が作られたのは平成5年。それ以前の橋は、海田市駅から、陸上自衛隊までの引き込み線の鉄道橋だった。昭和30年初頭まで鉄道の線路が走り。その後、歩道橋に利用されていた。

この春、海田市駅からの引き込み線の最後の遺構が取り壊された。それは次の日の記事にて。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-03-17 06:17 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2016年 03月 17日
大正町の大正通りを歩く
b0095061_1228861.jpg
b0095061_12281893.jpg
b0095061_12282924.jpg
九十九橋から、大正通りへ
b0095061_1241135.jpg
瀬野川にかかる九十九橋から、大正通りの南側を歩きます。九十九橋の大正町側には、老舗の中川書店がある。かつては、みやもと貸衣装店があった場所。大正通り踏切ちかくにあった、中川書店が、新築移転した
b0095061_1242299.jpg
海田税務署・ザバイク前から、大正通りを望む
b0095061_124308.jpg
海田税務署
b0095061_1243649.jpg
海田税務署向かい側の古い建物
b0095061_1244413.jpg
梶田鮮魚店。長年この地で営まれていたけれど、先日惜しまれつつ閉店した
b0095061_1245928.jpg
b0095061_1251791.jpg
b0095061_1252251.jpg
b0095061_125575.jpg
大久保商店前。公衆電話がまだ残っていた
b0095061_125339.jpg
海田温泉があった場所。すっかり面影はなくなった。マンションが建っている。写真右が、マンションの駐車場。当時ここに海田温泉のロビーがあった。
b0095061_1254131.jpg
b0095061_1254841.jpg
b0095061_1255773.jpg
昔からこの地で営業しているふとん店や、新しく開店した食堂など、商店が軒を並べる。海田町の中心街の一歩路地に入ったエリアといえる。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-03-17 06:00 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ