cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 26日
フジ海田店、海田町南本町に出店へ<6月5日・追記あり>
b0095061_1241067.jpg

海田町南本町の麒麟倉庫旧本社跡地の敷地に、フジ海田店が出店することが明らかになりました。
店舗面積の合計は2869平方メートル。2つの棟と、128台の駐車場,82台の駐輪場で構成。駐車場への入り口は4か所。
(ちなみに、今年オープンした同型の店舗である、西区のフジ三篠店は、店舗面積1833平方メートル)

テナントは
=A棟=
フジ(食品スーパー)1712平方メートル
ベーカリー 127平方メートル
クリーニング 35平方メートル

=B棟=
ドラッグストア「レディ薬局海田店」995平方メートル

という構成です。

敷地の南半分(矢野側)に2棟建設。
西側にA棟、東側(ひまわり通り側)にB棟
駐車場は北側(海田郵便局南交差点~町道5号線側)



開店時間は午前7:00~24:00(食品売場は9:00開店)となっていますが、実質的には22:00閉店です。
新設予定日は平成27年12月18日。なので、開店は、早くても年末、遅くても来年春となるでしょう。

フジは、大型商業施設「フジグラン」を中心にして、小・中型商業施設「フジ」を、それぞれのフジグランの近隣に複数配置する、ドミナント方式の出店を進めています。広島都市圏でいえば、東西南北、そして中央にバランスよくフジグランを出店しました。そして、現在は、そのフジグランを核にして、それぞれの周りに、商圏を限定した食品中心の「フジ」出店を進めています。

安芸区・安芸郡エリアでも、坂町のフジグラン安芸を核として、熊野町のフジ熊野店、坂町のパルティフジ坂、安芸区との区境に近い、南区洋光台にフジ洋光台店があり、そこに、フジ海田店が加わることにより、きめ細かく、フジの店舗が、フジグラン安芸を中心に、安芸区・安芸郡エリアに配置されることになります。(フジ熊野店は食品に加え、衣料品や本も扱い、ダイソーなどの専門店も入居する中型店。パルティフジ坂は、ヤマダ電機・ユニクロ・ツタヤなどの大型専門店や飲食店・温泉施設・スポーツクラブが集積した滞在型商業施設。フジ洋光台店は食品のみの小型店)

b0095061_1241767.jpg
b0095061_1242264.jpg

写真のように、現在は、麒麟倉庫の本社建物と倉庫がありますが、まもなく取り壊し工事が始まる予定です。


b0095061_1242982.jpg

フジ海田店の周辺には・・・(カッコ内は、フジ海田店予定地からの距離)

業務用スーパー海田店(400メートル)
イオン海田店(600メートル)
万惣海田店(700メートル)
ユアーズ東海田店(1000メートル)
コープ矢野東(1100メートル)
マダムジョイ矢野店(1200メートル)
エブリイ海田店(2500メートル)

というように、周辺にはスーパーが点在しています。買い回りするには便利なエリアになりつつあります。

フジとしては、海田町の中でも人口の多い、海田南地区の住宅街という最適な立地、隣接する安芸区矢野エリアからも近い、そして、東広島バイパスからすぐということで、安芸区中野・瀬野エリアから、クルマでの買い物客も取り込めること、イオンをはじめとするスーパーが適度に周辺にあることから相乗効果(買い回り客が取り込める)・・・といったメリットがあるのでしょう。併設されるドラッグストアも、海田南地区にいままでありませんでした。



それにしても・・・フジのライバルである、地元広島のイズミ(ゆめタウン・ゆめマート)は、安芸区・安芸郡エリアだけには、避けるように出店しませんよね。広島都市圏で、ゆめタウン・ゆめマートがない唯一の区のままです

当ブログのエリア外である、安芸郡府中町には、過去にイズミ大通店を出店していた(20年以上前に閉店、現在は、ユアーズ府中店になっている)

当ブログのエリアである、安芸区・安芸郡海田町・熊野町・坂町に、過去イズミが出店したことはありません。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-26 07:28 | 買う | Comments(16)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 24日
ヤマダ電機熊野店、5月末で閉店・閉鎖
b0095061_1225925.jpg

ヤマダ電機が地方の郊外型店舗を中心に約40店を5月末に閉鎖することが24日明らかになりました。業態転換を含めると整理する店舗数は計46店。消費税増税の影響で販売低迷が続く中、不採算や収益率の低い店舗の整理を急ぎ、今後は都市部の駅前型店舗の出店に力を注ぐ方針。

と、いうことで、5月末で閉店する40店あまりのなかに、熊野店も含まれまれるそうです

2012年10月12日にオープンした、ヤマダ電機テックランド熊野店は、2年半あまりで、閉店となります。建設されてたった2年しか経過していない真新しい建物、そして跡地は、いったいこれからどうなるのでしょう。新築の店舗にしては、店舗規模が小さかったですし。品ぞろえも、他の家電量販店に比べて、見劣りしました。

さすがに熊野町への家電量販店の出店は、無理があったんでしょうね。

もしヤマダ電機で買うなら、車で20~30分ちょっとかけて、熊野店の3~4倍の広さがあり、品揃えのよい、テックランド安芸坂店に行くでしょうし。もともと、熊野の方たちは、長年、隣接する街にあるエディオン(エディオン焼山店や海田店)で家電を購入されるパターンが定着していたでしょう
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-24 14:46 | 買う | Comments(12)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 20日
ありがとうございました
安芸区スタイル執筆者です。

いつも読んでいただきありがとうございます
3月から、更新を再開し、2か月間、ほぼ毎日更新してまいりました。

安芸区・安芸郡の最新のニュースや光景を、お伝えできたと思っています。また、昨年の記事のストックがたくさんあったものも、ほぼすべて記事をUPすることができて、記事の在庫はなくなりました。

ということで、いったんここで新規更新は終了します。

新たな街の動きがありましたら、速報という形で、今後も随時このブログにて、簡潔にお伝えします

本格的な更新の再開時期は未定ですが、記事のストックがまたたまりましたら、再開します。

それではまた!!

2か月間ありがとうございました。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-20 18:28 | Comments(17)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 19日
海田町立図書館開館30周年
b0095061_22191474.jpg
海田町立図書館が、今月30周年を迎えました。
独立した建物としての町立図書館として、県内でもっとも古く(つまり、県内初)蔵書数は町立図書館の中では最多・現在、芥川賞作品などを集めたコーナーを設けています。

1985年に開館。・建物・蔵書含め1億8千万円をかけて開館。
開館当初は694平方メートル

2004年に917平方メートルまで増築。

2011年には、併設していた青少年センターを廃止。そのスペースを幼児・児童書コーナーに改装。現在も2階には自習室を完備している。

開館時の蔵書数は、レコード320枚を含めて、1万2千点。それが、今年3月末現在、DVDなどの視聴覚資料5249点を含めて、12万4347点。約10倍に増えました。

利用登録者数1万3706人のうち、町外住民が4割を占めます。


ただ、貸し出し数が、ピークの2000年度に約35万点だったものが、ここ数年、13~15万点に低迷。

海田町立図書館が開館して以降、周辺の自治体も、相次ぎ図書館を開館。(安芸区図書館、坂町立図書館、熊野町立図書館、府中町立図書館)

確かに、海田町立図書館が開館してから、十数年は、まったく周辺自治体に図書館がない状態。安芸区・安芸郡にとって、唯一の図書館でした。

その後、特に、海田町から近い、安芸区図書館が開館したことが、海田町立図書館にとって、貸出数低下に大きく影響をしています。


とはいえ、広島市内・都市圏の中で、とくに海田町を中心としたエリアは、図書館過密地区になっています。広島市立のすべての図書館は、単一の図書館(広島市の図書館すべて合計で、5冊のみ貸し出し可能)のくくりになるので、まったく違う図書館がエリアにいくつもあるのは、広島都市圏でも珍しいと思います。

(海田町が広島市と合併が進められたとき、この海田町立図書館は、合併後、基本的に廃止、もしくは例外として分館扱いになる予定でした)

ちなみに、筆者は開館以来の、利用者。学校からの帰り道、当時海田町立図書館にあった中庭で、ベンチに腰かけて、当時は設置されていたカップジュースの自販機を飲みながら、本を読んでいました。

たしかに、昔はレコードやCDが充実していて、貸し出しされていたし、ビデオも貸し出しされていて、モニターのついた席で視聴もできていました。ただ、増築前は、さすがに手狭で、書棚と書棚の間の通路を、人が行き違うのも大変だったと記憶しています。

自習室や青少年センター、そしてテニスコート・・・図書館以外にも、当時は多目的な利用ができる施設だったですね。テニスコートも、結局、図書館の駐車場になってしまいましたが
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-19 06:24 | 公共施設 | Comments(4)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 18日
広島経済同友会、ベイサイドビーチ坂に海釣り公園併設を提言
b0095061_2150624.jpg

広島経済同友会は、坂町のベイサイドビーチ坂に、海釣り公園を併設する提言をまとめました。
この提言書は、坂町と広島県に提出されたとのこと。

天然の魚が釣れる桟橋などを開放して、売店などを整備。釣り道具や救命胴衣を借りることができるようにする。全国に78箇所、そのような施設があるのだが、広島県には1つもない。でも、広島県の海岸線は7番目に長い。釣りを楽しむ人が広島県には多いというデータもある。

交通アクセスもよく、すでに駐車場やトイレなどの施設が整備されているベイサイドビーチ坂が最適と位置付けた。また、ブリなどの大きい魚も釣れる。一方で漁業権が設定されていないため、漁業者と調整する必要もないのも利点。浮桟橋や落下防止柵など、費用は数億円を見込んでいる。

釣った魚のさばき方を教えたり、焼いて食べる施設や、干物に加工して後日発送するサービスも提案。

観光振興委員会の佐々木委員長(オタフクソース社長)は、「県民が瀬戸内海に触れる機会は案外少ない。地元の人が魅力や楽しみ方を知ってこそ、観光地として効果的に発信できる」と話している・・・

と、中国新聞が伝えました。


そうなると、観光資源の少ない安芸区・安芸郡エリアに大きな観光拠点ができることになるのですが。
道の駅・海の駅のような、レストランやカフェ併設の建物を作ってみても面白いかもしれません。


はたして、実現できるのでしょうか?
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-18 05:49 | 公共施設 | Comments(2)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 17日
広島ガス旧海田工場、火力発電所建設を検討
b0095061_13284272.jpg
b0095061_13285812.jpg
b0095061_132957.jpg
b0095061_13291945.jpg
b0095061_13294345.jpg
b0095061_13295713.jpg


5月13日の中国新聞に、広島ガスが、15~17年度の中期経営計画で、旧海田工場跡地(海田町明神町)に、広島ガス初の10万キロワット級の火力発電所の建設を検討していると報じました。
エネルギーの自由化の対応で、電気を作るソースをもたないといけないと広島ガス側は語っています。
17年度をめどに、都市ガスも小売全面自由化となり、競争が激化することが必至です。料金メニューの多様化を視野に、電気とガスのセット販売を念頭にしているものと思われます。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-17 06:27 | 公共施設 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 16日
一貫田交差点 2015
b0095061_1339746.jpg
b0095061_13391399.jpg
b0095061_133927100.jpg
b0095061_13393642.jpg
b0095061_13394264.jpg
b0095061_13394942.jpg
b0095061_13395741.jpg
b0095061_1340978.jpg

瀬野学区集会所が建てられ、風景も変わった、一貫田交差点の様子。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-16 02:38 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 15日
瀬野学区集会所
瀬野学区集会所が、安芸区上瀬野2丁目16-12に、2015年3月21日に完成し式典が行われました。3月22日から供用開始されています。鉄骨2階建て。場所は、以前Aコープ上瀬野店があった場所です。
b0095061_1318099.jpg


b0095061_1914835.jpg
2004年の写真。当時はくみあいマーケット(Aコープ)上瀬野店があった。

b0095061_1318438.jpg
b0095061_13181049.jpg
b0095061_13182436.jpg
b0095061_13183213.jpg
b0095061_13183989.jpg

b0095061_13191312.jpg
b0095061_13193067.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-15 03:12 | 公共施設 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 14日
海田公民館、2018年に移転新築へ
海田町は、老朽化した海田公民館を、昨年解体した、すぐ近くの旧勤労青少年ホームと海田老人集会所跡地に移転新築して、織田幹雄記念館を併設することを明らかにしました。
計画では、2130平方メートルの敷地に、2250平方メートル規模の新築を建設。328席のホールや会議室、織田氏の遺品などを常設展示するギャラリーを設ける予定。工費7億円。2018年度完成を目指す。
b0095061_19152348.jpg

b0095061_19154218.jpg

b0095061_19155892.jpg

建設予定地である、海田町中店の旧勤労青少年ホーム跡地。この敷地の北東方向に、現在の海田公民館がある。敷地の奥の建物は、海田町保健センター。左側奥には、千葉家住宅もある。

b0095061_19185096.jpg
b0095061_1919392.jpg
b0095061_1919963.jpg

ちなみに、いまの海田公民館は、1972年築。1842平方メートル。

公民館整備の特別委員会では、新しく作られるホールを、大規模にした方がいいという意見や、隣接地との一体活用(旧海田公民館跡地など)などを求める意見が出たそうです。
さすがに、328席のホームは小さいですね。1000席規模のホールがあってもよいと思います。
(府中町・坂町には1200席のホール、熊野町には800席のホールがある。海田町にはちゃんとした座席のあるホール自体がなく、公民館や小学校の体育館・ひまわりプラザで、パイプイスをならべる形、もしくは、隣接する安芸区民文化センターのホールを利用することが多いのだが、安芸区文化センターのホールでも500席程度と小規模)

b0095061_1920024.jpg
b0095061_19201979.jpg
駐輪場から公民館南側にかけての壁画が印象的。玄関には、海田町民憲章。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-14 06:04 | 公共施設 | Comments(4)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2015年 05月 13日
安芸地区魅力資源マップ
広島市が、安芸区と安芸郡4町の観光スポットを解説した地図「安芸地区魅力資源マップ」を作成。安芸区と海田町・府中町・坂町・熊野町の役場や公民館などで無料配布を始めました。
A2 版。21カ所の歴史的なスポットを網羅。6000部印刷されています。これをもって、ぜひ安芸区エリアを楽しみましょう。
(安芸地区マップシリーズ)と題名に添えられていることから、続編のマップも作成されるようです。今後の地図も楽しみですね。

b0095061_192326.jpg
b0095061_1924879.jpg
b0095061_1922363.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-13 00:54 | 公共施設 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ