cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
<   2014年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 28日
昭和60年(1985)船越・安芸山陽道沿いの住宅地図と現在の様子
b0095061_17295838.jpg



b0095061_11461882.jpg
b0095061_11475064.jpg
船越ドライ前
b0095061_1733523.jpg
旧・荷場薬局前
b0095061_17332873.jpg
坂戸鮮魚店が左、右が船越郵便局
b0095061_17342797.jpg
左の薬局が、昭和60年当時、糀場花店。右の建物が、さくらや衣料の場所。10年くらい前まで営業されていた。その奥が宮本文具店だった
b0095061_1743181.jpg
野村理容前

b0095061_17372090.jpg
b0095061_17421929.jpg
珈琲クリスタルなどが並ぶ建物
b0095061_17374167.jpg
左側がサンショップパリエだった場所。奥にヤマダ電化
b0095061_1739749.jpg
昭和60年当時、船越家具センターの建物。もともとは、映画館だった。
b0095061_17401530.jpg
b0095061_17474236.jpg
安芸酒造のあった場所。当時の煙突の一部が残っている。賃貸アパートが建設されようとしている。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-28 12:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 27日
昭和60年(1985)矢野本町商店街・砂原通りの住宅地図と現在の様子
b0095061_11253028.jpg

前回は、矢野駅と中浜商店街の昭和60年住宅地図と、現在の様子をお伝えしましたが、今回は、中浜商店街と交差する本町商店街へ
b0095061_11275414.jpg
宮尾商店前。6,7年くらい前まで、営業されていた魚店
b0095061_11273651.jpg
昭和60年当時、広島銀行矢野支店はここで営業していた。その後、神崎交差点のひろでん矢野店向かい側に移転し、現在は、マダムジョイ(旧・ひろでん矢野店)内のテナントとして入っている。
b0095061_11284887.jpg
右側が畠山呉服店があった建物
b0095061_1129207.jpg
丸屋産業前。矢野のかもじ業者のひとつだった。ユウワを経て、GAMO広島と名前は変わるが、理美容の会社のまま
b0095061_11305031.jpg
左が旧・岩室畳店
b0095061_11315787.jpg
左が新聞店があった建物。こちらも数年前に移転。右の空地に桐富理容店があったが、こちらも、中浜商店街に移転した。日の出湯の煙突が見える
b0095061_1134320.jpg
正守商店前。スポーツ用品を中心にされてたようだが、表示には、貸衣装の文字も
b0095061_1134188.jpg
出合橋にて。左がモードはなもと。道路挟んで駐車場になっている部分に、以前は洋菓子エトワールの喫茶併設の店舗があった。その横が和田酒店
b0095061_11355590.jpg
左がお惣菜や焼き鳥を販売していたおさふね。そのとなりがユキ。右の奥に伊藤文具店があった
b0095061_1161755.jpg
b0095061_1164789.jpg
銭湯日の出湯。市内でも少なくなった銭湯がいまも残っている。
b0095061_11365014.jpg
かじやまストアー。1年ちょっと前に店を閉じられた。2フロアある、生活衣料品のスーパーだった
b0095061_11384242.jpg
本町商店街。尾崎神社方面
b0095061_11392423.jpg
前記事でも伝えたように、野間江声堂薬局は先月、店を閉じられた。右が惣菜焼き鳥のおさふね跡。
b0095061_1175367.jpg
宮尾文具店前
b0095061_1181879.jpg
左が片桐食料品店。中央がかつてのお食事処玉酔
b0095061_1191337.jpg
左側の駐車場が、かつて玉酔魚店があったところ。
b0095061_11103642.jpg
b0095061_11121589.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-27 12:00 | 街歩き | Comments(2)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 26日
昭和60年(1985)矢野駅前の住宅地図と現在の様子・その2
b0095061_15465685.jpg

b0095061_1545115.jpg
左側が銭湯大正湯があった場所
b0095061_16747100.jpg
b0095061_1681791.jpg

b0095061_15462424.jpg
垣下菓子店とたまやの付近
b0095061_15495751.jpg
トヨタカローラ広島矢野営業所前
b0095061_15503875.jpg
昭和60年当時は、このパチンコ店も、トヨタカローラ広島矢野営業所の敷地だった
b0095061_1665886.jpg
カープタクシーの矢野営業所・車庫だった敷地は、現在、フローレンスマンションを建設中です。
b0095061_15531054.jpg
JR矢野駅北口。もちろん、昭和60年当時は北口から駅に直接行くことはできなかった。
b0095061_15543455.jpg
大浜橋。左が昭和60年当時、インテリア店だった場所。現在、橋の南側の車線沿いの改修工事が進められている
b0095061_15572258.jpg
矢野駅北口の自由通路から、海田方面を望む。
b0095061_15583170.jpg
JA安芸矢野支店付近、矢野大浜バス停前。酒店はコンビニに変わっている
b0095061_15593341.jpg
矢野駅ビルアイスタ矢野。現在は2階のテナントもすべて埋まっている。公文や進学塾、美容室、歯科が入っている
b0095061_164943.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-26 12:00 | 街歩き | Comments(2)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 25日
ユアーズ熊野店、2014年3月31日18時で閉店
b0095061_1035922.jpg

b0095061_104343.jpg

安芸郡熊野町出来庭3丁目1-9にあるショッピングセンター、ユアーズ熊野店が、来月2014年3月31日18時をもって閉店することになりました。昨日の記事でもお伝えした通り、3月20日には、ユアーズ海田店も閉店。安芸郡内のユアーズ2店舗がほぼ同時に閉店することとなります。

b0095061_1063473.jpg

昭和56年、ひろでん熊野店として建設されオープン。当時、熊野町唯一のショッピングセンターでした。
おもちゃのエイカ、書店など、様々な専門店が入居しており、熊野町の中心的な商業施設としてにぎわいました。
2000年、ひろでん(広電ストア)が、スクラップアンドビルドを行い、この熊野店もひろでんとしては閉店。
熊野町平谷で営業していたユアーズが、600メートル東にある、ひろでん熊野店の後継テナントとして、移転オープンしました。
熊野町平谷で営業していた初代ユアーズは、その後、家具のFデポを経て、現在ドラッグストアウォンツ熊野平谷店として建物は残っています。

来月閉店するユアーズ熊野店のその後が気になるところですが、熊野の複数の人に聞くと、建物は取り壊され更地にされるとおっしゃられていました。その後の動向についてわかれば、またこのブログでお伝えします。

閉店の理由・・・
・熊野町の大型商業施設が、東部の萩原地区にたくさん出店したこと。
・そのうえ、ユアーズのすぐ近くに、一昨年、ディオ熊野店がオープン
・熊野トンネル、そして、来月開通する熊野黒瀬バイパスにより、車での買い物客が、広島市や東広島市、呉市へ流出
・建物は広島電鉄がいまも所有。今回の閉店は、広電の意向もあったのかもしれません。

ユアーズ海田店、熊野店ともに、消費税8パーセントになる4月へ向けて各店システム変更があるので、その前に、閉店ということもあるのかもしれません。

b0095061_1085634.jpg
県道側の入り口。左側は、屋上駐車場への進入路
b0095061_1095079.jpg
県道側入口の外側にも、かつては店舗があった
b0095061_1040088.jpg
b0095061_10395870.jpg
平面駐車場側の入り口。かつては、左側にも入口があった

b0095061_10102091.jpg
b0095061_10102792.jpg
b0095061_15164659.jpg
県道から屋上駐車場へ。屋上駐車場はとても広い。しかし昨今は駐車する車もまばらでした
b0095061_10112094.jpg
b0095061_10113374.jpg

b0095061_10124916.jpg
2階には、スタジオがあり、たくさんの文化教室が行われています。ユアーズ熊野店の閉店の影響で、その文化教室は、会場を3月以降移転しています
b0095061_10132719.jpg
b0095061_10143237.jpg
b0095061_10133276.jpg
お好み焼きじゅうじゅうとたこ焼きアリス。じゅうじゅうは、熊野団地のAコープ近くに移転するそうです。
b0095061_10161157.jpg
平面駐車場
b0095061_1016260.jpg
b0095061_10164844.jpg
b0095061_10405571.jpg
b0095061_1016295.jpg
b0095061_10174689.jpg
専門店スペースの半分近くが、撤退していたので、ここ数年は、空いたスペースにゲーム機が置かれ、かなり広いゲームセンターとなっていました。

b0095061_10173044.jpg

b0095061_10225284.jpg
現在、閉店セールが行われています。衣料品売り場は10パーセント引き

b0095061_10223697.jpg
写真店や化粧品店、園芸店など、入居している専門店は、4月以降は移転となります。おおむね、熊野団地・Aコープの近くに移転される店舗が多いです。

b0095061_1545727.jpg
b0095061_155297.jpg
b0095061_155787.jpg
b0095061_1551246.jpg
b0095061_1551787.jpg
b0095061_1552131.jpg
b0095061_1552611.jpg
b0095061_1584134.jpg
b0095061_1584892.jpg
b0095061_1585237.jpg
b0095061_159026.jpg
b0095061_1591313.jpg
b0095061_1591879.jpg
b0095061_1514514.jpg
b0095061_15141267.jpg
b0095061_15141626.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-25 12:00 | 買う | Comments(13)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 25日
ユアーズ海田店、2014年3月20日18時で閉店
b0095061_9394778.jpg
b0095061_940239.jpg

前記事、ポプラ海田高校前店の閉店の記事をご紹介しましたが、さらに、海田町窪町、県道164号線と、海田市駅前に挟まれた場所で長年営業されていた、ユアーズ海田店も、来月・2014年3月20日18時をもって、閉店し営業を終了します。現在、2階衣料品売り場は在庫限りの閉店セールを実施中です。




1970年代のユアーズ海田店(当時はマルイシ本店)の様子。

b0095061_9401643.jpg
b0095061_9405138.jpg

上が、海田市駅側からの入り口。下が県道164号線側からの入り口


ユアーズの前身である、マルイシのマルイシ海田店(本店)としてオープン。その後、昭和54年のブランド変更で、マルイシから、サンユアーズ海田店へ。その後、ボスコ海田店→ユアーズ海田店と変遷をたどる。半地下は、食料品、1階が薬局、2階が生活衣料と100円ショップ「meets.海田店」という構成。2階のフロアには、生活衣料のほか、コピーサービスや、雑誌コーナーも。また、3階へ上がる階段が2つ、2階のフロアに存在する。3階もかつて売り場。当時は、写真左に螺旋階段があり、直接喫茶店へ入れた。そういうところからして、かなり古い構造の建物だということがわかります。(昭和60年の住宅地図によると、店内にスナック喫茶レインボーの表記があることから、3階の県道側に喫茶店。また、食料品売り場中央に、2階と3階にストレートに繋がる階段が現存していることから、3階も売り場だった)

b0095061_940088.jpg
窪町の土地の特有の形状(窪地)から、このユアーズ海田店は県道側からだと、半地下と1階、2階というメゾネット的な構造になっている。
b0095061_9403843.jpg

数年前までは、24時間営業されていて、
このユアーズ海田店は、しきりに「海田市駅から県道への駅利用者の方の近道として、店舗をお使いください」と宣伝していました。

店舗の老朽化、専用駐車場がない(隣のもみじ銀行の駐車場を利用する方が多いが、ここも手狭な駐車場。以前は土日に、ユアーズ駐車場と看板だしていたことも)
船越や海田に、規模の大きい近隣商業施設が増えたことなどが理由なのでしょう。ただ、海田市駅の乗降客にとって、駅から降りてすぐ買い物できる、窪町や中店・稲荷町・新町・上市の住民にとって、歩いてすぐ行けるスーパーがなくなるのは大きいですね

なお、ユアーズ熊野店も、来月、2014年3月末で閉店する予定のようです。
ユアーズ本社があり、創業の地である、安芸郡海田町と、隣の安芸郡熊野町で、一気に2店舗閉店するというのも、ちと驚きです。
(ユアーズ熊野店については、確定した記事を、近日お伝えします)

平成に入るころまでには・・・このブログのエリアである安芸区・安芸郡(府中町除く)にユアーズ(サンユアーズ)は

安芸郡海田町→海田店・東海田店・新開店(南堀川町・現在のユアーズ本社のある場所)
広島市安芸区→瀬野川店・矢野店(神崎交差点の一角・現在の敷地は県道が拡張。残りの敷地は駐車場に)
安芸郡坂町→坂店(坂西・現在は空地)
安芸郡熊野町→熊野店(初代は現在のウォンツ熊野平谷店の建物。その後、ひろでん熊野店を2000年に引き継ぐ形で現在地に移転)

というように、ユアーズの創業の地でもある、安芸郡・安芸区に7店舗、特に海田町内は3店舗おいていたユアーズですが
4月以降は、東海田店と瀬野川店の2店舗になる模様です。

b0095061_10521827.jpg
昭和54年ということで、サンユアーズに変更したときの設置されたのだろう。
b0095061_10524171.jpg
b0095061_1052593.jpg
らせん階段がかつては設置されていて、2階の喫茶レインボーの外のテラスまでつながっていた。現在はらせん階段も、テラスも撤去されている。当時のガラスだけが残る
b0095061_10541284.jpg
b0095061_10535324.jpg
2階からさらに3階へ。前方の半分ガラスが見えるフロアが、喫茶レインボーだった場所

b0095061_1425371.jpg
b0095061_14254371.jpg
b0095061_14254843.jpg
b0095061_14255358.jpg
b0095061_14255925.jpg
b0095061_1426439.jpg



b0095061_14381329.jpg
もうひとつの階段。1~3階まで一直線
b0095061_14384722.jpg
2階の100円ショップミーツ
b0095061_1439181.jpg
2階のベンチも傷んでいる
b0095061_14392776.jpg
b0095061_14401163.jpg

b0095061_14394522.jpg
3階へ上がる階段
b0095061_14401883.jpg
b0095061_14402764.jpg
b0095061_1441521.jpg
b0095061_1441142.jpg
かつての中3階の喫茶レインボーだった場所。現在はユアーズ社員の休憩所になっているようだ
b0095061_1444098.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-25 11:00 | 買う | Comments(7)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 24日
ポプラ海田高校前店、2014年2月27日で閉店
b0095061_9311674.jpg
b0095061_9314143.jpg
海田町つくも町6番にある、ポプラ海田高校前店が、3日後の2014年2月27日で閉店することになりました。現在、一部商品を除き、閉店半額セールを行っています。
b0095061_9312624.jpg
b0095061_9315656.jpg
b0095061_931423.jpg
この敷地は、もともと国鉄の職員公舎がありました。また、ポプラは、この場所に出店する前、海田つくも町交差点の一角のビル、現在、本家かまどやが入っているスペースに出店していて、そこから、広い駐車場を備えた、現在の敷地に移転という形でした。

b0095061_9321540.jpg
おととしの夏、わずか数十メートル西にオープンした、セブンイレブン海田つくも町店との競合が影響したものと思われます。
夜間人口の少ないエリアではあるので、特に夜は影響したのかもしれません。ポプラも、トラックが停車できるくらい大きな駐車場を有していたのですが。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-24 11:59 | 買う | Comments(2)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 23日
昭和60年(1985)矢野駅前の住宅地図と現在の様子・その1
b0095061_16102421.jpg

安芸区矢野のJR矢野駅南口から、中浜商店街一帯の、昭和60年当時の住宅地図をもとに、地図に加筆しました。

b0095061_15411661.jpg
左はJR矢野駅とバスターミナル。中央奥が、矢野駅ビルアイスタ矢野。当時は駐輪場でした。
b0095061_15421411.jpg
JR矢野駅から望む。
昭和60年当時は、現在の駐輪場・ニュータウンへの道路のあたりに、畠山ドレスメーカー専門学校の建物が建っていた。その奥はもう山でした。
正面の串兵衛のあるビルの場所に、かつて喫茶むかいがあった。十数年前まで、このビルの1階はレンタルビデオ店、2階が模型店でした

b0095061_15453582.jpg
b0095061_14195629.jpg
ひかり写場や、スタイリスト進などは、建物は大きなビルの中のテナントになっているものの、場所は変わらないで営業されている
b0095061_14205185.jpg
b0095061_1421357.jpg
その向かい側、矢野駅南口東側のメディクスビル。昭和60年当時は、民家が建っていた
b0095061_15465729.jpg
桧山編み物店や大本商店があった場所が、現在のレディ薬局の入っているマンション
b0095061_1611144.jpg
すぎや化粧品店のあるビル。エトワールも入っている
b0095061_15473117.jpg
b0095061_1547375.jpg

ポプラ矢野駅前店のとなりで、ことし1月7日まで営業していた、くすりのキリン堂矢野駅前店。おなじキリン堂坂店は、一足早く、ザグザグ坂店として改装され、今月末のオープンを待つ状態に。しかし矢野駅前店は、閉店したまま。しかし近いうち、ザグザグ矢野駅前店として再オープンされるのでしょう。
b0095061_14221558.jpg
b0095061_14221580.jpg
そのキリン堂の場所と極楽橋との間に、かつて自転車屋さんがあった。
b0095061_15492985.jpg
極楽橋より。昭和60年当時は狭い橋でしたが、架け替えられた。その先の駅前通りの道は、当時はありませんでした。この道路の場所に、向井食品店や矢野ドラッグがあった。大迫金物店は、大迫本社として、現在も営業されている
b0095061_15512810.jpg
右の建物が当時の矢野ランドリーの建物。現在はそのまま改装して、大迫本店の倉庫になっている。左のライオンズマンションの場所には、垣下食料品店、池本家具店、そして扇屋(かもじの業者)があった。
b0095061_15545953.jpg

ナカヤ化粧品店前から、駅前方面。
b0095061_1423720.jpg
お好み焼きめだかや原酒店は営業されている
b0095061_14233075.jpg
b0095061_14235054.jpg

高山文具店前。
b0095061_14251287.jpg

二ツ橋跡。左側に、、藪根書店が平成初頭まであった。またハキモノのいづつやも。
b0095061_14274168.jpg
この建物が、かつての洋菓子エトワール。その後、揚げもの研究所として使われていた時期も


b0095061_15583785.jpg
b0095061_15585143.jpg
上杉食料品店と、野間江声堂薬局前。上杉食料品店は一昨年閉店された。また、野間江声堂薬局は、先月、2014年1月末で長い歴史に幕を閉じた
[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-23 12:00 | 街歩き | Comments(6)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 22日
昭和60年(1985)瀬野駅前の住宅地図と現在の様子・その2
b0095061_13194596.jpg


b0095061_13184676.jpg
JR瀬野駅南口から、国道2号線を挟んで、南へ。
b0095061_13191466.jpg


b0095061_13203525.jpg
駅前食堂の国道側壁面に、長らく存在するたくさんの看板。その中に埋もれるように、さびている郵便局こちらの看板が
b0095061_13213330.jpg
大賀商店前
b0095061_13221634.jpg
昭和60年当時、広貫堂薬局があった場所
b0095061_13234021.jpg
b0095061_13243140.jpg
駅前食堂の建物は当時のまま。
b0095061_13253483.jpg


b0095061_13255828.jpg
金子商店前。
b0095061_13275956.jpg
かつての横山時計店前。

b0095061_13283694.jpg
b0095061_13283852.jpg
駅前へ向かう近道となる細い路地
b0095061_13291399.jpg
東へ向かう
b0095061_13301380.jpg
土本鮮魚店前
b0095061_13331531.jpg
公民館前
b0095061_13334951.jpg
槇林商店前
b0095061_13344762.jpg

b0095061_13352273.jpg
b0095061_13353075.jpg
b0095061_13353955.jpg


b0095061_1336169.jpg
駅前歩道橋から、東広島バイパスの工事を望む
[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-22 12:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 21日
昭和60年(1985)瀬野駅前の住宅地図と現在の様子・その1
b0095061_12524542.jpg


b0095061_1256534.jpg
国道2号線・現在のJA安芸・瀬野支店の向かい側のマンションの場所は、かつて一富士ドライブインがあった

b0095061_1312783.jpg
b0095061_1311135.jpg
JA安芸瀬野支店と、Aコープ瀬野店。昭和60年当時は、ここに瀬野モータースがあったらい空地だった。

b0095061_1332152.jpg
b0095061_1332821.jpg
b0095061_1333564.jpg


b0095061_1334712.jpg
左が岡本商店だった建物。右がエルメスだった建物

b0095061_1365691.jpg
b0095061_137217.jpg
エルメスだった建物はアウルという名前で残っていた。現在も営業しているのだろうか?

b0095061_138454.jpg
みうらストアがの建物は、昨年までそのままのこされていたが、現在は取り壊され、住宅が建設中となっている



b0095061_1343562.jpg
JR瀬野駅南口
b0095061_135484.jpg
栄電社があった建物。学習塾が入っている
b0095061_1353398.jpg
b0095061_13102755.jpg
瀬野駅前の歩道橋から、東方面。大賀タバコ店だった場所は更地になり看板が建っている。その隣、カメラ店の建物はそのまま
b0095061_1361264.jpg
瀬野駅前の歩道橋から、西方面。

b0095061_1312312.jpg
中央の駐車場は、当時引き込みの線路があった。バス停後ろの囲いの敷地はかつての信号所。写真左のアパートは、以前瀬野川給油所があった場所付近

記事は続きます。次記事は旧道沿いを歩きます
[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-21 12:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2014年 02月 20日
昭和60年(1985)安芸中野駅前の住宅地図と現在の様子
b0095061_10542116.jpg

昭和60年の安芸中野駅前の地図を加筆してみました。駅前の商店街、いまとあまり店舗構成が変わっていない気がします。
b0095061_10572358.jpg
安芸中野駅前方面を望む、宮本歯科前。右手前の建物に、うえの酒店、村田書房があった
b0095061_10585616.jpg
安芸中野駅前。前方にかつて、おやまストアー、青木パンがあった
b0095061_10591514.jpg
安芸中野駅。

b0095061_10225092.jpg
b0095061_10225825.jpg
その右側の駐車場が、かつて、国鉄宿舎がった。

b0095061_10594574.jpg
円光寺商店。数年前までは、お店されていて、古い「足袋」の看板が掲げられていた。たしか衣料品のお店だったはず。このブログでも過去に取り上げたと思います
b0095061_1114562.jpg
上田理容院前。一番寿司やなかの薬局もされている
b0095061_10273423.jpg
喫茶やまもとの場所は、現在もコーヒーショップアリスに

b0095061_10214525.jpg
b0095061_10215390.jpg
中野郵便局付近

b0095061_10221643.jpg

b0095061_1135656.jpg
穂寿食堂は、新光クリーニングに変わっているが、その隣、太陽ホームビル1階には、駅前食堂が営業されていて、とても人気です。

b0095061_10204381.jpg
b0095061_10205127.jpg
現在のポプラの向かい側、畑賀へ向かう道路との三叉路の一角・三戸歯科や民家が建っている敷地は、当時、瀬野川ローンテニスクラブというテニスコートがあったんですね

b0095061_10231636.jpg
b0095061_10232465.jpg
現在のエトワールのある場所。この付近に、酒屋や書店があった

b0095061_10233446.jpg
ハタオートサイクル前。

b0095061_1027168.jpg
植本呉服店前
[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-20 12:00 | 街歩き | Comments(10)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ