cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
<   2013年 01月 ( 64 )   > この月の画像一覧

☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 31日
絵下山山頂・絵下頭の回遊散歩 その4 絵下の肩展望点
b0095061_15305710.jpg
天狗岩から、さらに下っていきます。
歩いて1分。
b0095061_15314630.jpg
絵下頭入口からすぐに道が2つに分かれましたが、左側の道が、ここで再び合流する
b0095061_15322927.jpg
合流点からは、ちょっとした上りになります。
b0095061_15334644.jpg
合流点から1~2分歩いたその先に・・・
b0095061_15342481.jpg
絵下の肩展望点です。
b0095061_1535688.jpg
今度は、北方面。海田町や安芸区船越地区が一望できます
b0095061_15363447.jpg
安芸区矢野と海田町の中心部を望む
b0095061_15373469.jpg
安芸区矢野を望む。中央に矢野通り。矢野小学校や矢野公民館も見える
b0095061_15382721.jpg
安芸矢野ニュータウンや安芸区矢野西地区
b0095061_15392420.jpg
b0095061_15401127.jpg
府中町方面。牛田山の向こうに、緑井地区(緑井の高層マンションが見える)その先に広がるのは安佐北区可部。かなり遠方まで見えますね
b0095061_15422359.jpg
矢野・海田方面そして
b0095061_15425256.jpg
金ヶ燈籠山を挟んで熊野町。
b0095061_15444438.jpg
b0095061_15445329.jpg
金ヶ燈籠山。この山を東西に走っているのが串掛林道。
b0095061_1546230.jpg
b0095061_1548168.jpg
熊野町中心部
b0095061_15462966.jpg
矢野峠の樫木茶屋。鷹ノ巣地区。写真上には、熊野町平谷。旧・熊野自動車学校が見える
b0095061_15492033.jpg
眼下はこのような感じ
b0095061_15494535.jpg
では、絵下の肩展望点を後にします

b0095061_15524449.jpg
絵下の肩展望点から、絵下頭方面を望む。こちらへ引き返していく
b0095061_15525257.jpg
いっぽう、絵下の肩展望点から、子絵下・深山の滝方面。絵下山キャンプ場や、絵下山入口からの登山道である。

b0095061_15502329.jpg
絵下頭の分岐点。左の階段を上がると、いままでの記事で進んだ道。すぐに天狗岩、そこから1分歩くと、絵下山山頂である絵下頭。
右が、絵下頭入口・車道への近道。ここから3分程度で入口に到着する
b0095061_15532319.jpg
b0095061_15533618.jpg
階段状になっていて歩きやすいのです
b0095061_15542250.jpg
出発点だった、絵下頭入口に到着。この絵下頭の周回コース、すべて1周して、だいたい30分あればゆっくり十分楽しめます。立ち止まらず歩くだけで回ると12分程度。
b0095061_1555596.jpg
自転車で(モトクロスのように)入る人がいたのだろうか・・・左が、絵下の肩展望点への近道。右が、絵下頭・天狗岩への道
b0095061_1557465.jpg
b0095061_15571911.jpg
絵下頭入口。

と、いうことで、登山シリーズは、これで終わりです。
長い間、お付き合いいただきありがとうございました!
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-31 23:59 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 31日
絵下山山頂・絵下頭の回遊散歩 その3 絵下頭
b0095061_1571370.jpg
安芸区矢野町の絵下山山頂「絵下頭」から、こんどは天狗岩に向かいます
b0095061_1572248.jpg
下り坂です
b0095061_1592292.jpg
すぐに巨岩が!天狗岩です
b0095061_1595362.jpg
巨岩と小岩の間の切通しのような間を歩いてみます
b0095061_15103333.jpg
眺望が開けてます
b0095061_15111171.jpg
今度は、北東方向。写真は、熊野町平谷・柿迫。熊野団地や、熊野トンネルを抜けて伸びる県道34号線が見えますね
b0095061_15125223.jpg
木々の間から、熊野町の中心部が一望できます!
b0095061_15134625.jpg
本庄水源地・呉市焼山方面
b0095061_1516102.jpg
天狗岩には、くいが撃たれている。ロープをかけて、上に登るためなのだろう
b0095061_15171491.jpg
天狗岩から、崖方面の直下。
b0095061_15224546.jpg
天狗岩の崖側
b0095061_15174551.jpg
天狗岩の登山道側。
b0095061_15182327.jpg
b0095061_15184337.jpg
この部分が天狗の鼻みたいだから天狗岩なのだろうかな
b0095061_15194181.jpg
b0095061_1520113.jpg
寺屋敷方面。絵下山山頂までの車道が、絵下山入口で交差する地点
b0095061_15251513.jpg
熊野町初神~安芸区阿戸方面。戸坂峠のNTT中継局の白いアンテナが見えます

では、次記事では、ここからさらに下って、絵下の鼻展望点に。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-31 23:58 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 31日
絵下山山頂・絵下頭の回遊散歩 その2 絵下頭
b0095061_14322227.jpg
b0095061_14322225.jpg
絵下頭に到着。ここが、絵下山の山頂です。
b0095061_1433015.jpg
絵下山は2つのピークああり、東側のピークが、この絵下頭(588.1メートル)である。西側にピークが、頂上広場(ホームテレビ放送所跡)では、この大きな石の上に登ってみましょう!
b0095061_14353945.jpg
登ってまず真正面に広がるのが、この眺望。ちょうど東方面となる。眼下には、本庄水源地。左の団地は東明ハイツ
b0095061_14403428.jpg
呉市押込西平町方面。夢が丘とガーデンプラザパレットが見える。その奥が本庄水源地です。
b0095061_14483279.jpg
呉市神山方面。この先に神山峠を越えると、呉市東惣付町、呉市中心部。写真では、海が見える。呉湾。先には音戸・倉橋島。
b0095061_14492331.jpg
本庄水源地の先の山の上に広がるのが、呉市総合スポーツセンター。苗代町にある、多目的グランドやテニスコート、陸上競技場で構成される
b0095061_1451874.jpg


b0095061_1454079.jpg
本庄浄水場方面。手前は泉が丘。昭和北中学校も
b0095061_1456981.jpg
b0095061_14563187.jpg
岩から真下を望む

b0095061_1457925.jpg
では、振り返って南西方面を望む。広島デジタルテレビ放送所方向です
b0095061_14583716.jpg
眼下には、登山道。この写真の右左に伸びるのが登山道。そこに直角に伸びるのが、絵下頭から、休憩所のある車道に向かう道です。

b0095061_151731.jpg
b0095061_1512742.jpg
b0095061_1515981.jpg
b0095061_152224.jpg
では、絵下頭から、さらに進みます。次は天狗岩へ。ちなみに、ここからは下り坂ですよ
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-31 23:57 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 31日
絵下山山頂・絵下頭の回遊散歩 その1 絵下頭入口~絵下頭
b0095061_1441742.jpg
b0095061_147483.jpg
安芸区矢野町の絵下山山頂での、絵下頭・・・つまり本当の絵下山山頂歩いてみましょう。まず、頂上広場の手前における絵下頭駐車場から、寺屋敷(ふもと)方面に歩くこと10秒
b0095061_1411012.jpg
絵下頭入口
b0095061_14113574.jpg
標示には絵下山山頂」と書かれている。こちらが本当の絵下山の山頂方面となる。
b0095061_1412475.jpg
すぐに2つに道が分かれる。左は、絵下の肩展望点へ向かうの道。そして、その先には、子絵下、チェーンクライム、そして、深山の滝につながる
右は、絵下頭への近道、天狗岩
なお、右の道を進んでも、再び、絵下肩展望点で左に道に合流する。
b0095061_14175982.jpg
では、絵下頭へ進んでいきます。
b0095061_14181847.jpg
傾斜はあるものの、苦しいくらいというほどでもなく、歩きやすい。
b0095061_14185825.jpg
途中、大きな岩があったので登ってみる
b0095061_14195057.jpg
広島湾と江田島が望めました。
b0095061_1420391.jpg
b0095061_14204569.jpg
さらに進みます。大きな岩がいくつか登山道の両側にある。
b0095061_14222814.jpg
途中、ふたたび岩にあがると、広島デジタルテレビ放送所を見ることができた
b0095061_14263155.jpg
木々の間から、広島湾
b0095061_14273259.jpg
b0095061_14274419.jpg


そしてここからすぐ登ったところに・・・
b0095061_1428933.jpg
絵下頭(絵下山山頂)に到着
絵下頭駐車場から、歩いて7分です。気軽に行けます!
次記事は、絵下頭からの眺望です
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-31 23:56 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 30日
丸亀製麺広島船越店
b0095061_10191716.jpg

昨年11月オープンした丸亀製麺広島船越店。連日多くのお客さんでにぎわっていますよ
b0095061_10243963.jpg
b0095061_10244279.jpg
丸亀製麺の中でも、とても広い店舗だと思います。座敷席も充実
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-30 00:17 | 食べる
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 29日
安芸区福祉センター前
b0095061_10281226.jpg

産婦人科の病院があった建物はすっかり取り壊された。その手前の敷地はコインパーキングになっている。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-29 23:55 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 29日
絵下山登山・矢野上登山口~野間神社ルート その14 一気に登山口まで下る
b0095061_18351732.jpg
野間神社から
b0095061_18354147.jpg
引き返します。野間神社前から少し上り坂
b0095061_18362355.jpg
そしてすぐに下り坂。
b0095061_18365316.jpg
ごつごつした岩場にいくつもくぼみが、人々が足をかけてきたうちにくぼんできたのかもしれない
b0095061_18375318.jpg
急な岩場を降りてきて振り返る。
b0095061_18384015.jpg
凹岩を進み
b0095061_18391114.jpg
b0095061_18393555.jpg
七曲展望点
b0095061_18401018.jpg
b0095061_18402562.jpg
シダの道を進み
b0095061_18411494.jpg
b0095061_18412450.jpg

b0095061_18421997.jpg
森を駈け下り金明水へ
b0095061_18432189.jpg
比較的平坦な登山道へ
b0095061_18445937.jpg
矢野城跡へ入る
b0095061_19175341.jpg
堀切を進む
b0095061_19162110.jpg

b0095061_18451989.jpg
野間氏の墓と矢野城跡石碑
b0095061_18455237.jpg
矢野城跡分岐点から、いよいよ矢野上登山口へ
b0095061_18464319.jpg
b0095061_18472478.jpg
b0095061_18474559.jpg
b0095061_18481140.jpg
b0095061_18484299.jpg
さらに下っていくと、森の木々の間に、宮下川源流を表す表示が。これが見えると、矢野下入口に近づいたことがわかる
b0095061_18494263.jpg
b0095061_1850285.jpg
宮下川の源流が確認できる
b0095061_1851727.jpg
中ダム分岐点。写真左が、絵下山への登山道。右が中ダムへ。陰野の滝へもこの道を進むこととなる
b0095061_18523257.jpg
b0095061_18524288.jpg
小ダムの脇を歩き
b0095061_18531039.jpg
小さい橋を渡ると
b0095061_18533053.jpg
安芸矢野ニュータウンの住宅が見えてきた
b0095061_18542116.jpg
矢野上登山口の手前には、見晴道の入り口。ここは、安芸矢野ニュータウンの外側を歩く300メートルほどの道。ニュータウンが一望できる道である
b0095061_18563771.jpg
矢野上登山口に到着
b0095061_18571222.jpg
矢野上登山口から登山道を望む


b0095061_1858324.jpg
ちなみに、矢野上登山口から10メートルほど東、宮下川を挟んであるのが、陰野の滝入口。
b0095061_18591972.jpg
この写真奥が、矢野上登山口。橋を渡って、手前が陰野の滝入口
b0095061_18595576.jpg
さらに、この上の写真から手前に進んでいくこと30メートルくらいにあるのが、明神山入口です。どちらもすべて安芸矢野ニュータウンに隣接している。

野間神社から、この矢野上登山口まで、下りだと、42分でした。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-29 07:07 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 29日
絵下山登山・矢野上登山口~野間神社ルート その13 野間神社③ 境内を歩く
b0095061_18102249.jpg
本堂から、すぐ、発喜山・山頂へ向かう登山道が続く
b0095061_18111799.jpg
登山道の先を少し進んでみます。
b0095061_18124597.jpg
焼山・熊野方面を望める。
b0095061_18131544.jpg
熊野町役場付近を望む
b0095061_198011.jpg
矢野峠の鷹ノ巣・樫木茶屋付近。蛇行する県道と、広島熊野道路が交差する地点がわかる。かなり見下ろす感じです。
b0095061_18141542.jpg
南を向くと、手前に発喜山、その奥に、絵下山が連なる。この登山道は2つの山をこの後縦走する。
b0095061_18171725.jpg
b0095061_18172918.jpg
絵下山の広島デジタルテレビ放送所のアンテナも見える
b0095061_18194147.jpg
見事な岩の切通し。それだけ、長い間、この登山道は人々が歩いてきたということになる
b0095061_18213489.jpg
境内に戻ります。野間神社由緒石碑と、改築記念石碑
b0095061_18235633.jpg
b0095061_1824563.jpg
b0095061_18255477.jpg
本堂の裏手の巨岩の下には、写真のような空間がある。ちょっとした祠のようにもみえる
b0095061_18251361.jpg
b0095061_18265245.jpg
境内の東側に降りたところにもなにやら建物が
b0095061_18273682.jpg
b0095061_1827545.jpg
b0095061_18282640.jpg
小屋のようです
b0095061_18293794.jpg
岩と岩との間にこのような小さな空洞があった。

b0095061_1831734.jpg

b0095061_18322416.jpg

b0095061_18312884.jpg
では、野間神社を後にします。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-29 07:00 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 29日
絵下山登山・矢野上登山口~野間神社ルート その12 野間神社② 本堂裏の巨岩に登る 
b0095061_1749430.jpg
野間神社本殿の裏にある大きな岩に登ってみる
b0095061_17502253.jpg
b0095061_1873872.jpg
細い岩の間(切通しになている)を上がると
b0095061_17512773.jpg
手前から、坂町、金輪島、元宇品、出島と並んでいる広島湾の光景
b0095061_17524018.jpg
登ると、少し平坦な部分があり、ここをさらに進んでいく
b0095061_17542469.jpg
行ける最大限の岩場へ向かう
b0095061_1755848.jpg
到着
b0095061_17553962.jpg
b0095061_175920100.jpg
真下は絶壁になっている
b0095061_17561059.jpg
b0095061_17563643.jpg
南区宇品地区が望める
b0095061_1757935.jpg
b0095061_17574630.jpg
坂町平成が浜地区
b0095061_1758216.jpg
広島市都心
b0095061_17584512.jpg


b0095061_17595451.jpg
b0095061_180482.jpg
再び本堂へ戻っていくがかなり険しい
b0095061_181421.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-29 06:59 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ
2013年 01月 29日
絵下山登山・矢野上登山口~野間神社ルート その11 野間神社① 本殿
b0095061_1730084.jpg
最終目的地である、野間神社に到着しました。
b0095061_17304225.jpg
矢野上登山口から約300メートル登ったことになる。このやのみー探検隊さんの表示板どおり、約60分で到着した
b0095061_17314999.jpg
野間神社本堂。室町時代に矢野を中心に広島湾東岸をおさめていた野間氏の居城・矢野城の一部でもある、野間神社。
野間氏は、五代110年にわたり矢野などを治め矢野を城下町の形にしました。しかし、戦国時代に毛利氏によって滅ぼされた。
その野間氏を祀るのが野間神社である。
b0095061_17354211.jpg
b0095061_17384642.jpg
b0095061_185289.jpg
野間神社の由緒が刻まれた石碑
b0095061_17362423.jpg
賽銭箱がないので、参拝客はこうしてお金をおいていく
b0095061_17371058.jpg
b0095061_17374476.jpg
b0095061_1738334.jpg
本殿の祭殿。

b0095061_1739610.jpg
b0095061_17392381.jpg
b0095061_17393053.jpg
b0095061_17394380.jpg
b0095061_17401917.jpg
繊細な彫が施されている本殿。
b0095061_17411735.jpg
b0095061_1741247.jpg

昭和18年に改築と記された碑
b0095061_17415518.jpg
b0095061_17421158.jpg
b0095061_17423722.jpg
b0095061_1743789.jpg
b0095061_1745272.jpg
本殿からは、木々の間から広島湾が望める。写真は金輪島や坂町
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-29 06:58 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ