cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 12月 03日
阿戸の秋を探す旅⑨ 阿戸の中心地・阿戸出張所前
b0095061_828986.jpg
安芸区役所阿戸出張所。合併する前の旧・熊野跡村役場。独特の三角屋根の白い建物は印象的です。冬の準備がここでも行われている。こも巻きですね
b0095061_8302164.jpg
旧県道。ここが以前の阿戸のメインストリート。阿戸出張所前。郵便局などもある。以前は、広電バスもここを走っていたが、県道バイパスが完成してから、路線はそちらに移動。現在は芸陽バス(阿戸から瀬野経由で広島へ向う路線)のみ走っている。写真は芸陽バスが走っている
b0095061_8325325.jpg
この道路、あまり車どおりがないのか、普段はこうして普通に人が道の中央を歩いていたりする。のどかな光景。道沿いのお店が閉店したまま。それはちと寂しいものです
[PR]

by cobalt_01 | 2008-12-03 06:26 | 街歩き | Comments(2)
Commented by good-miko at 2008-12-03 12:19 x
主人が出張とかで一緒に出勤できないときは、この芸陽バスで瀬野駅まで行きます。
広電バスは全て営業所までなので、市内中心部に出かけるときは芸陽バスで直行します。
料金はちょっとお高いですが、その方が楽なんですよね。

以前は広電もバスセンターまでの便があったのですが...
年々本数が減り、ますます不便になって来ています。
Commented by cobalt_01 at 2008-12-03 22:38
good-mikoさん>
こんにちは!お元気ですか?
阿戸もすっかり色づいて、秋が深まってましたね。
いつ訪れても、いい意味で変わらない。私が1年だけ住んでいたときのまま。

芸陽バスだけは、広島バスセンター行きをいまも続けていますね。
感覚的に、瀬野駅経由は遠回りですが、やはり直行は早いですものね。

広電がどんどん便数を減らしている・・・
そうですね。いまは、減っている上に、熊野営業所止まりだったりしますものね。そこから乗り換えると、料金も高くなるし。

車を持つ人が増えてきたとはいえ、高齢の方たちにとって、なくてはならない路線ですから。このまま廃止にだけはしてほしくないですよね


☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 阿戸の秋を探す旅⑩ 町境の大榎...      船越・新宮社の大いちょうと新宮古墳 >>