cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 11月 22日
上瀬野2丁目・一貫田を歩く
b0095061_12521224.jpg
龍善寺の大いちょうの木。鮮やかな黄金色にハッとする
b0095061_12523638.jpg
山頭火の街・上瀬野。通りには、山頭火の句がいくつも掲げられている。
詳しい過去記事はこちら
http://cbastyle.exblog.jp/6784343
b0095061_12525858.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2008-11-22 07:05 | 街歩き | Comments(6)
Commented at 2008-11-22 17:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-11-22 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2008-11-23 09:41
しぐまさん。
坂町はウォーキング事業を軸に、とてもハードでもソフトでも取り組んでいます。立派な遊歩道や登山道がたくさん整備されています。
広島市との合併のメリットはまったくないということを、各町の住人がよくわかっているからではないでしょうか?それだけ、各町は住民サービスが充実しているといえます。
たとえば、海田町、府中町、坂町で運行している、町の循環バスも、広島市と合併したら、廃止させられます(市内は平等の住民サービスという原則から)その点だけでも、まったく広島市に入る意味はないのです。

もうひとついえば、各町が、安芸区の街づくりを見ていると、いかに停滞しているのがよく見えてしまうからでしょう。矢野や船越に入ると、道路も相変わらず昔のままですし。矢野など特に、坂の多い、高齢者も多い町で、循環バスが必要な街であるのに、導入はできないばかりか、広島電鉄路線バスも以前より縮小・路線変更しましたから
Commented by cobalt_01 at 2008-11-23 09:47
ひよりさん>
はじめまして。みなれた街を改めて再発見すること、安芸区の魅力をもっと他のエリアの人に知ってほしいという思いでブログを続けています

ゆっくり歩いてみると、新たな発見あるかもしれませんよ!

畑賀は、過去にいろいろ取り上げております(瀬野・中野のカテゴリーの過去のバックナンバーをご覧になれば、おそらく畑賀の記事も多数でてくると思います)

それと、瀬野・中野の最近の記事、安芸中野→中野東→現在の瀬野→上瀬野の順番で、シリーズで更新しています。最後に畑賀を持ってくる予定です!


ちなみに・・・
地域別に分類している「タグ」、旧瀬野川町域(畑賀、中野、中野東、瀬野、上瀬野、みどり坂)は「瀬野・中野」に、熊野町と安芸区阿戸は、「熊野・阿戸」でひとくくりにしています
Commented by オデオデ at 2008-11-23 11:19 x
先日所用で東広島まで出かけ、2号線を通って帰ってきましたが、普段このように国道沿いの部分しか目にしない自分にとって、このブログの写真はとても貴重です。
自動車が入っていけるか心配なこともあり、実際には訪れることもあまりありませんが、その地域から外に出られた方には懐かしさもあり、近況も知ることのできる大切な内容となっているように思います。
ありがとうございます。
Commented by cobalt_01 at 2008-11-23 11:56
オデオデさん>
そうですね。2号線を走っていると、なかなか併走している旧山陽道を走ることないですしね。道も狭いし。でも、歩いていると、歴史の遺産というものがたくさんあって、にぎわっていた通りなのだと、感じることができます。山頭火の句碑もあったり(過去の記事を参照)
地元を再発見すること、私にとっても、すごく得ることがおおいです。このブログのおかげです(笑)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野尾崎神社の秋①大いちょう見ごろ      JR瀬野駅前・瀬野1丁目を歩く >>