「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 11月 19日
JR瀬野駅
きょうは4記事を更新。熊野坊主山商店街の記事の続きも
あすは、予定として、来週・25日実施される熊野町の新住居表示第二弾について詳しく紹介。
また、瀬野の記事は、瀬野駅前の街並み・商店街へ
b0095061_8554551.jpg
瀬野駅北口を、みどり坂から望む。瀬野駅は1894年(明治27年)6月10日開業。以前は瀬野機関区があって、八本松駅までの急勾配を機関車で押して登っていた。「せの八」としてしられている。新しい駅が建設されたため、機関区の面影はすべてなくなった。
b0095061_8561399.jpg
北口広場からみどり坂を望む。スーパー「ショージ」がある。駅前のスーパーなのだが、階段を登らなくてはならない
b0095061_856258.jpg
瀬野駅南口。
b0095061_8564536.jpg
駅の改札口。日中は駅員がいないようでひっそりしていた
[PR]

by cobalt_01 | 2008-11-19 07:16 | 公共施設 | Comments(2)
Commented at 2008-11-30 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2008-12-02 08:07
しぐまさん>
なるほど。確かにそうですね
瀬野駅は、ニュータウンみどり坂があるので、快速停車となっているのでしょう。
快速停車駅は、いずれ見直されて、また変わっていくと思いますよ
将来的に、「東広島・安芸バイパス」が開通すると、海田から東広島までノンストップで25分程度で結ばれます。バスの路線もあらたに作られ、車やバスにシフトする人が増える。そうなると、JRもなんらかの対応をしていくでしょう。(クレアラインが開通して呉線のダイヤががらっと変わったように)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 熊野中溝商店街の秋      スカイレール その2 >>