cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 11月 18日
坊主山へ登ってみる
きょうは坊主山商店街の記事も。
b0095061_7425173.jpg
b0095061_7443285.jpg
東山貯水池と、山頂の休憩所
b0095061_7434965.jpg
坊主山商店街方面
b0095061_7455971.jpg
平谷交差点方面。交差点から左に進むと熊野トンネル(広島熊野道路)写真での交差点北方向が、矢野峠へ向う道路。
b0095061_7484298.jpg

熊野町役場方面。前方の大きな建物が町役場
b0095061_749181.jpg
小高い山なので、徒歩でも、5分もあれば山頂まで登れる。
b0095061_752919.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2008-11-18 06:59 | 街歩き | Comments(4)
Commented by f@ek at 2008-11-19 01:21 x
こちらにもコメント失礼します。
ずいぶん住宅が増えましたね・・・。<平谷方面
望遠レンズの効果?で遠くの建物がより近く見えますが,
昔,あのあたりはほとんどが田んぼでした。
Commented by cobalt_01 at 2008-11-19 08:34
f@ekさん>
平谷方面、たしかに増えましたね。
熊野トンネルが出来てから、急激に変わったような印象が強いです
広電バスも、広島熊野道路を走る便が大幅に増えたので、このあたありは、広島や矢野駅にとても近い住宅地になったということでしょう)
このあたりが田んぼだったのが、いまイメージが湧きません。
熊野もどんどん住宅地化している・・・(とくに南部は)
Commented by 元熊野町民 at 2008-12-07 02:55 x
坊主山山頂付近のトイレの上の展望台は、
夏は緑に囲んでしまうため、市街地が殆ど見えないことがあります。
次回坊主山を訪れる時は、冬頃のほうが良いと思います。
Commented by cobalt_01 at 2008-12-08 08:05
元熊野町民さん>
あの展望台、訪れたときはチェーンがしてあって、2階に入ってはいけないようになっていました。たしかに木々が周りを囲んでいて、夏は見通しわるいだろうなという感じはしましたね。
そろそろ、落葉が進んで熊野町がぐるりと見渡せるようになっているかもしれません。そのころまた機会つくって訪れてみたいです
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 続・坊主山商店街の秋      坊主山商店街の秋 >>