cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 11月 16日
海田町窪町を歩く
b0095061_823164.jpg
県道164号線・安芸区から海田町に入ってまず通過するのが、この窪町。JR海田市駅南口から海田湾まで。海田町有数のにぎやかな歓楽街であり、交通の要所でもある。写真の県道164号より左側(JR側)が、もともとの窪町。右側が1970年代までは「港町」と呼ばれていた。新住居表示が行われた1980年代前半、港町は窪町に統合される。窪町の由来は、この県道(旧国道2号線)の周辺は窪地で、道路や瀬野川より低い土地だから。港町の名前は、「港町公園」として唯一今も残っている。
b0095061_823362.jpg
ユアーズ海田店。昨年までは24時間営業だったが、現在は夜10時半までの営業になっている。窪地だったことが色濃く反映して、県道側から入るとすぐ、1階へは階段で降り、2階へは階段で登るような店内となっている。また、とても長細い売り場で、1階食品売り場はレジがフロアの両端(県道側の入り口前と駅前側の入り口前)にある。
県道(バス停)とJR海田市駅の最短ルートであることから、以前はユアーズ海田店は「駅への通路として店内を御使いください」と宣伝していた。
[PR]

by cobalt_01 | 2008-11-16 06:22 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 瀬野・みどり坂の紅葉散歩① み...      船越南・瀬野川河口散歩① >>