「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 10月 23日
JR海田市駅北口 夕暮れ散歩
b0095061_859212.jpg
JR海田市駅北口。南口と北口、街なみがまったくことなる。北口は、古くからの宿場町のまま。町屋や老舗の商店が細い路地に並んでいる
b0095061_8592982.jpg
先日、白木屋が魚民に変わった。
b0095061_90647.jpg
駅前の通り。右側は、すでにすべて立ち退いている。やがて線路の高架化工事の用地となる
b0095061_91345.jpg
古い町並み・細い路地に迷い込む
b0095061_915265.jpg
細い路地にも、お店が軒をならべる。生活の息づかいを感じることができるものです
[PR]

by cobalt_01 | 2008-10-23 06:55 | 街歩き | Comments(8)
Commented by morty at 2008-10-24 09:22 x
barber桑原がまるで昭和初期を再現したセットみたいで良いですね!
Commented by cobalt_01 at 2008-10-25 12:03
mortyさん>
夕景だと、こうした昭和のなごりを色濃く残している街並みも、いっそうノスタルジーを感じるものですよね。JR海田市駅北口って、こうした狭い路地が京都のように格子上に延びて、そこにお店が並んでいる。風情ある街並みなんですよね。

Commented by Sachi at 2008-10-25 12:54 x
こんな細い道にお花屋さんがあるなんていいですね。。
Commented by cobalt_01 at 2008-10-27 06:43
Sachiさん、こんにちは。
海田市駅北口は、再開発とはまったく無縁で、江戸時代から続く、宿場町の風情をいまも残しています。こんな細い道なのに、花屋さんや食料品のお店など、けっこうお店が残っています。細い路地に入ると、いろんな発見があって、面白い街ですね。ただ、車で商品運ぶのには、ちと苦労しそうですが・・・

とくに、夕暮れから夜、路地を迷い込んで、ふとお店の明かりが目に入ると、なんだかホッとさせられます
Commented at 2008-10-27 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2008-10-28 07:35
しぐまさん>
なるほど。たしかにいろんな意見もあると思います。
この状況ですから、東部地区連続立体交差事業の話も、立ち消えになってもおかしくないかもしれません。海田町や安芸区で、この事業をはやく進めてほしいという声も、ほとんど上がっていないですしね。それよりも、海田市駅南口の整備のほうが注目されている感じのようです。

海田町と広島市との温度差はそうとうありますから。広島市の先送り体質に辟易しちゃいますね・・・
Commented at 2008-10-28 20:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2008-11-01 13:21
しぐまさん>
連続立体交差事業は、ほぼ地元では消えている事象なので、おそらく、このブログを読まれる人にとっても、注目はされていないでしょうねぇ

実は、私も、この事業、必要性を感じていないのです。言われているほど、地元の人が渋滞で困っているとか、そういうことがないから。

広島市も、おそらく延期するということは、そこまで優先してやろうとする事業ではないということでしょう。そもそも、海田町との合併を促進するための事象という意味合いがつよかったですし。

それよりも、府中町域の境でとまっている船越峠の道路建設、海田町域の境で止まっている、矢野駅前線の道路建設を、もっと優先的にとりくんでほしい。そちらのほうが、地元の人間として、必要性を感じていますしね

連続立体事業の年表・・・資料がまったくないので、ちと難しいかもしれません。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ベイサイドビーチ坂 夕景散歩②      ベイサイドビーチ坂の夕景散歩① >>