「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 07月 23日
図書館徹底比較③ 海田町立図書館
b0095061_8314488.jpg

安芸区エリア内にありる4つの図書館を徹底比較するシリーズの第3弾。4図書館でもっとも歴史のある「海田町立図書館」。開館から20年近くを迎える。

○基本データ
安芸郡海田町南幸町1-11
082-823-3215

開館時間=
火曜日~金曜日は、9時30分から19時まで
土曜日・日曜日・祝日は、9時30分から17時まで

休館日=
月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合、その翌日)
年末年始(12月28日から1月4日)
図書整理日(毎月末日。ただし、土曜日・日曜日・月曜日・祝日にあたるときはその前日)
特別整理期間(年に5日以内で、教育委員会が定める日)


貸出は、1人5点まで(内CD等のAVは3点まで)
2週間借りることができる


○もっとも優れている点
・蔵書数が、安芸区図書館と並び、トップクラス
→もっとも歴史のある図書館だけに。

・町内に、4つの図書館分館がある
→海田公民館、海田東公民館、ひまわりプラザ、ふれあい館に、それぞれ図書館の分館を設置しており、町内全域でバランスよく、図書館施設が存在する。各分館にも、蔵書や閲覧コーナーが整備されている。また、各分館でも貸し出し、予約、返却ができる。

b0095061_8322892.jpg

写真は、ひまわりプラザの分館。図書館にひけおとらない施設である。

なお、規模でいえば、海田東公民館や海田公民館はとても広くて、閲覧する椅子やテーブルの数も多い。ひまわりプラザは蔵書も充実しており、新しいためとても綺麗。ふれあい館は、規模は比較的小さいものの、歴史の博物館・ギャラリー施設の中にあるなだけに、歴史書や郷土資料が非常に充実しているのが特徴。こちらも、新しい分、とても綺麗な閲覧室である。


・視聴覚のブースも充実
→視聴覚ブースも設置されている。

・ビデオ・CDの貸し出し
→特に児童向けが充実

・駐車場が整備されている
→図書館に隣接する駐車場があり、車で来やすい

・本のリサイクルフェアなど、イベントも多い
→年に1度、秋に、除籍本や、町内の住民が持ち寄った書籍や雑誌を、無料で配布するイベントが行われ、毎年盛況である。

・自習室が設けられている
→図書館2階には、受験生らが利用する自習室がある。閲覧室と完全に分けられた、自習スペースは、この図書館のみ


b0095061_832366.jpg

海田町立図書館の様子



×劣っている点
・インターネット予約・検索がない
→4図書館で、唯一、インターネットの蔵書検索がない。検索は図書館に1台設置している、検索機のみ。この検索機も、10数年前のものなので、検索スピードも遅く、検索項目も少なく、手間がかかる。なにより、予約するときは、備え付けのメモ用紙に情報を書き、カウンターで、改めて申込書に転写しなくてはならない。
b0095061_8322293.jpg
かなり古い検索機。以前はタッチパネル方式だったが、故障してそのままに。その代わり、マウスで操作するようになっている。


・分館に蔵書が分散している
→町内に4つの分館があるため、海田町立図書館のかなりの蔵書が分館に分散している。書籍の場合、返却した場所に、そのまま並べられるため、新刊書であっても、分館に返却されたら、予約し取り寄せない限り、そのまま、その分館の蔵書となる。



・椅子・テーブル類が、まだ少ない
→4年前、増築されて、閲覧室が2倍以上になったとはいえ、他の図書館より若干狭い。利用者数の大変多い図書館なだけに、椅子やテーブルが少ない印象がある。
b0095061_8321345.jpg
4年前、増築された部分の閲覧室。

・インターネット利用ブースはない
→4館で唯一、図書館にインターネット検索できるパソコンがない。なお、町内の公民館では、インターネットできるパソコンがあるので、そちらを利用ください


□蔵書
蔵書数は、印象的には4館でトップクラス。郷土資料な辞書なども、充実している。
雑誌の充実度もよい。なお、分館にも、雑誌が揃っているので、特にタウン情報誌や主婦雑誌、NHKテキストやパソコン雑誌は、分館にも重複して置いてある。海田町立図書館のバックナンバーが借りられていても、分館で手に入ることがある。


◎もっとも注目!
・今年度の海田町予算に、図書館の新しい検索システム導入の予算が計上された。このため、早くても今年度末、遅くても、来年度中には、インターネットを利用した、新しい検索・蔵書管理システムが導入される見込み。他図書館のように、家庭のパソコンや携帯などで蔵書検索・予約などができることを期待したい。


□ベストセラー「食堂かたつむり」は・・・
4館の中で、3番目に、取り扱われた。5月末のこと。
無い本は、カウンターにてリクエスト用紙に記入し提出する。

by cobalt_01 | 2008-07-23 06:34 | 公共施設 | Comments(4)
Commented by yuu at 2008-07-29 22:39 x
安芸区の者ですが、船越より海田の方が近いので海田図書館によく行きます。園芸・ガーデニングの本とか新聞・雑誌など、普段買ってしまっても気に入らないままになりそうなものを借りたり、結構時間つぶしになるしで・・・。それに今はとっても涼しい。
あと、ひまわりプラザにあるのは知りませんでした。自習室もあるなんて・・。そちらの方が近いし、便利そうなので今後は行くことになりそう。
情報ありがとうございました。
Commented by cobalt_01 at 2008-07-30 08:08
yuuさん>
海田図書館って、ずいぶん長らく、安芸区や安芸郡で唯一の図書館だったから、いまだに、多くの人が訪れていますよね。

そうそう、園芸やガーデニングの本も充実!雑誌もたくさんそろっているし。

ひまわりプラザに、分館・・・というか正確には図書室があります。
大きさは図書館の何分の1ですから、大きくはありませんが、図書館の本がこうした分館にも分けられているので、海田図書館で見つからなかった本は、こうした分館に行くと見つかることも多いのです。雑誌も、種類は少ないですが、ひまわりプラザ独自で、置いてあって、バックナンバーも借りられます。図書館の本、取り寄せたり、返却したりするだけでも、便利がいいですよね。

自習室は、図書館の2階にあります。たしか、貸し出しカウンターで、利用するために名前書いたら、使えるはずです。いまの季節、受験生や学生がたくさん利用しています。クーラーががんがん効いていますよ
Commented by パソ@ at 2008-11-08 13:43 x
僕は海田町立図書館のカードを持っていて,でもあんまり利用しません。理由は,悪い点がいっぱいあるからです。船越なので遠い。また,蔵書が少ない。etc…だからです。
Commented by cobalt_01 at 2008-11-09 19:34
パソ@さん>
船越だと、なかなか海田町立図書館は足を運ぶことないでしょうね。むしろ、府中町立図書館の方が、利用しやすいかもしれませんね
蔵書は、少ないというより、町内の分館に図書が分散しているという理由も大きいかもしれません。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< サマーフェスティバルINやの      矢野大浜・荒神社の夏祭り >>