cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 05月 09日
坊主山商店街ぶらり② おもしろい建物をめぐる
b0095061_742302.jpg
めがね屋さん。めがねをかけたキャラクターのようなお店
b0095061_7431361.jpg
旧・おもちゃ屋さん。一昔前の子供が喜ぶようなものがイラストにされている。このデザインの新幹線も、もうすぐ引退する
b0095061_745561.jpg
花屋さんは、お店まるごと、リボンを添えて。お店の真心もうけとって
b0095061_7461690.jpg
筆の里らしい建物。でも、そろばん塾
b0095061_7465282.jpg
熊野西郵便局。蔵のような建物。筆の里との関連はよくわからないけれど、この坊主山商店街の街並みの中で異彩を放っているのはわかる
[PR]

by cobalt_01 | 2008-05-09 07:39 | 買う | Comments(4)
Commented by LPE. at 2008-05-09 13:24 x
はじめてコメントさせていただきます。
少し前から楽しく拝読していました。

見慣れた坊主山商店街の風景ですが、このように切り取って改めて見てみると、たしかにおもしろいですね。
こんな風景も悪くない、と思いました。

またお邪魔させていただきますね。
Commented by f@ek at 2008-05-10 00:42 x
こんばんは。レポートありがとうございました。

坊主山商店街は小学校・中学校時代の「庭」だったので,懐かしく拝見しました。子どもの頃によく利用したエコーの店舗が激減するなど昔に比べると寂しいのですが,よく立ち寄った2軒の書店や花屋,それに青果店など,まだまだ健在のようですね。
邦天堂さんのテント,変わったのですね。昔はシンプルでしたが。

今度帰省したときに,寄ってみようと思います。

ちなみに,「坊主山」,頂上にタンクができる前に,クラスで?登ったことがあります(年がばれる?)。
Commented by cobalt_01 at 2008-05-10 09:58
LPE.さん>
はじめまして。楽しく読んでいただいて、こちらもうれしく思います。

私がまだ小さい頃、坊主山商店街へお買い物へいくことがなんどもありましたが、当時のにぎやかさをしっている分、ちょっぴりいまはさみしいなと、思ったりします。街のにぎやかさが、ここから、スーパーが立ち並ぶ萩原方面に移ってしまいましたしね。

じっくりと、商店街を歩いてみると、ちょっとしたことでも、視点を変えると面白い発見があったりします。熊野のもう一つの商店街も、歩いてみましたので、また来週以降にお伝えしますね

これからも、どうぞよろしくおねがいします
Commented by cobalt_01 at 2008-05-10 10:00
f@ekさん>
こんにちは!
坊主山商店街、あらためて歩いてみると、時代の流れをちょっぴり感じさせられますよね。
坊主山、小高い感じの山ですから、ちょっとしたハイキング、いや散歩に適度な山ですよね。
これからも、商店街の様子も含めて、あれこれお伝えしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 坊主山商店街ぶらり③ 老舗の佇...      つくも町「国家公務員住宅」が更... >>