cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2008年 05月 03日
矢野ぶらり路地裏散歩①熊崎線見つける懐かしさ
b0095061_738135.jpg
1年1年の歴史を、きちんと刻んでいる木製電柱。この銀色の表示板の数、どこまで増えるのだろう?
b0095061_7392368.jpg
矢野川にせり出した民家。川とともに暮らしている、生活の息吹を感じる。どことなく、京都のような、下町のような、懐かしい雰囲気が矢野の街にはある。熊崎橋から。
b0095061_7411645.jpg
熊崎線とよばれる、狭い路地は、矢野の路地裏散歩でもっとも、そうして趣を色濃く残す、人気の通り。その距離の長さ、幅の狭さ、クネクネ感がいい。
b0095061_7442117.jpg
熊崎線のような、狭い路地にも、お好み焼きやさんを発見!地元の人しか見つけられない、隠れたお店
b0095061_745827.jpg
写真のように、川沿いに出たかと思うと、すぐ左に大きく曲がって、また路地に戻る
b0095061_7474956.jpg
以前は、この細い路地の熊崎線にも、店舗が立ち並んでいた。写真中央が、湯木呉服店があった。現在は極楽橋のほとりに移転。一方、右側の民家も、その昔、書店だった。昭和60年ころまでは、いくつも商店がこの細い通りにあって、にぎわっていた。現在は、小学校の通学路として、時間帯によってにぎやかだ。

矢野ぶらり路地裏散歩、その2へ続く。
あすは、熊野町の記事。
[PR]

by cobalt_01 | 2008-05-03 06:37 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< バス停めぐり「東初神」      石神緑地を歩く~熊野団地住人の... >>