cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 11月 29日
矢野の「マダムジョイ」「ダイソー」「モンテカルロ」もともとは・・・
b0095061_854722.jpg
マダムジョイ矢野店。矢野の中心部にあるスーパー。昭和40年代末期に完成。1999年に、ひろでんストアから、マダムジョイに業態変更とCIを実施。(広電バスがすぐそばを通るから出店した。広電ストアは、広電バス・電車の沿線に店舗展開していた)ひろでん時代の前期には、店内には、たこ焼きや、うどんや、カメラ屋「フレンド」、パン「リトルマーメード」が入っていた。また、店内の半分近くは、衣料品やインテリア、ちょっとした生活家電も置いていた。(屋上駐車場への階段のには、巻きジュータンがたくさん並べられていた)ひろでんの末期では、パン屋さんは、地元の靴屋さんに。そして半分ちかくあった衣料品は縮小され、インテリアや生活家電は廃止、100円ショップが入る。
マダムジョイになってから、専門店はすべてなくなり、衣料品も廃止。
全フロア食品スーパーとして、再出発しました。店内もゆったり、そしてちょっぴりおしゃれになる。その後、道路拡張工事のため、広島銀行が店内に移転。ケーキのエトワールがテナントとして入居。現在にいたる

b0095061_86153.jpg
矢野には、テナントが3つも変わった商業施設がある。この100円ショップダイソーも、今から3年前までは、ドラッグストア「ウォンツ矢野店」でした。海田町栄町に、ウォンツの大型店がオープンしたため、ほどなく閉店してしまった。しかし、もともとは、スーパーのユアーズ(サンユアーズ)矢野店でした。ただ、店舗面積が狭く、お店を増床することも不可能なので、いまから8年くらい前に撤退した。

b0095061_86871.jpg
こちらのカー用品「モンテカルロ」も、まったく同じ。もともとは、「オートバックス」、そして、「イエローハット」を経て、現在にいたる。こちらも、店舗面積が、昨今のカー用品のお店にしてはそれほど広くなく、店舗を増床することも不可能。それにしても、3大カー用品店に相次いで変わった1店舗というのも、めずらしいのでは
[PR]

by cobalt_01 | 2007-11-29 06:04 | 買う | Comments(4)
Commented by 田舎から出てきて四半世紀 at 2007-12-03 19:45 x
広島信用金庫矢野支店そばにあるぞ。
①ぶっ掛けうどん屋さん
②とんこつラーメン屋さん
③醤油とんこつ系?ラーメン屋さん・・・現在
Commented by cobalt_01 at 2007-12-04 07:04
田舎から出てきて四半世紀さん>
そうですね。今回、商業施設ということの、くくりにしたので、入らなかったですが、チェーン系の飲食店が、長続きしないのも、矢野のひとつの傾向かもしれない。セフルうどんの丸亀屋さんも、らーめん博多屋さんも、訪れたことあるのですけれどね。
Commented by 1967年生まれ at 2007-12-04 13:05 x
ダイソーの建物は、元々はマルイシというスーパーだった記憶があります。
ユアーズになる時に建て替えたのかどうか、記憶がありませんが・・・
Commented by cobalt_01 at 2007-12-05 07:35
1967年生まれさん>
はい、そうですね。マルイシは、ユアーズの前身なんですよね。マルイシ→サンユアーズ→ユアーズって、会社の名前が変わった
ちなみに、大井にある「アーベル」も、昔は「かわぐち」っていってましたよね。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 中野東・切幡神社の天然記念物「...      駅舎の鉄骨が現れる~現在のJR... >>