cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 11月 28日
安芸矢野ニュータウンの現状・続編
b0095061_943393.jpg
安芸矢野ニュータウンの現状という記事を数日前書きましたが、その続きです。この写真でわかるように、メインストリートと区画の道路が平行して隣接しているのに、歩道とガードレールをはさんで接続していない。計画変更で、公営アパートや商業施設の用地から、戸建の区画にしたための名残です。造成当初は、区画内の道路は作る予定がなかった。
b0095061_9451218.jpg
どうせなら、道路を繋げば、この区画の住民にとってかなり利便性が高まるのだが。人が通るために、歩道のガードレールを空けるくらいしかできなかったようだ
b0095061_946276.jpg
やはりちょっと不自然だ
b0095061_9464393.jpg
いまの時期、メインストリートの木々が赤く色づいて美しい
b0095061_947848.jpg
JR矢野駅前のターミナルから発車している広電バス。呉市の焼山・夢ヶ丘へ向う。安芸矢野ニュータウンを縦断するこの路線は、貴重な足として活躍する
b0095061_9481799.jpg
安芸矢野ニュータウンの西側に隣接する、大井・大磯団地。昭和40年代前半に造成がはじまった。写真の地点は、かつての商店街。12,3年前までは、ここにはたくさん商店が立ち並んでいたが、いまは、矢野大井簡易郵便局、中華園、美容院、新聞店が残るのみ。
[PR]

by cobalt_01 | 2007-11-28 07:33 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 駅舎の鉄骨が現れる~現在のJR...      海田・尾崎川の秋~歩道架け替えも完了 >>