cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 11月 24日
安芸矢野ニュータウンの現状
b0095061_13335958.jpg
安芸矢野ニュータウン。人口1万人・3000世帯を目標に造成された大型団地。矢野駅前から絵下山のすそ野に広がる、なだらかな傾斜地に作られた。現在、広電バスが団地内を走っている
b0095061_13353724.jpg
現状としては、分譲されたニュータウン内のほぼ9割近く売れ、家が建っている。その点、同じ安芸区内の大型ニュータウンであり、まだ更地が多い「みどり坂」とはかなりの差が出来ている。しかし課題として、団地内は坂ばかりということもあり、車以外での移動には、少し難がある。そのため、現在ここから引越する人もいる。よって、中古として家が売りに出されるケースが最近多い。転入する人が一段落した反面、転出する人が増えているのも現実。そのため、当初計画さいれていた新しい中学校の計画は凍結。予定地は、このように地元の方が思うように使っている(許可を得て使っているのかは不明だが)

b0095061_13403833.jpg
3年前にオープンしたスーパーの万惣。ニュータウンの販売ギャラリー「セントラルステージ」があった場所に作られた。当初の計画では、この付近には商業施設がいくつも作られ、中央公園までの区画は、高層の公営住宅が建設予定だったが、結局商業施設も万惣ひとつのみ、高層住宅も、計画が変更され一戸建ての街区になった。この一戸建て区画の道路が、メインストリートと隣接しているのに、歩道をはさんで接続していないという、一見不可解な光景も、当初の計画を変更したことによる名残である。(この記事最初の写真の向って右側がその街区)
[PR]

by cobalt_01 | 2007-11-24 06:32
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野峠と樫木茶屋      矢野町屋通り探訪⑥砂原通りと出... >>