cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 11月 13日
ここは矢野だったの?③2つの鉄塔と串掛林道
b0095061_1263189.jpg
国土交通省平谷無線中継局。建物の看板は、建設省のままである。平谷という、熊野町の地名がついているが・・・
b0095061_127837.jpg
NTT平谷無線中継局。
矢野や、熊野から、串掛林道を望むと、山頂付近にこの鉄塔が見える。この鉄塔を見て、ああ、この先が熊野なんだなという基準になる。

地図上では、この中継局は、ぎりぎり、安芸区矢野の区域になる。ここから約1キロ、串掛林道は安芸区矢野の区域に。そして、海田町へ入っていく。
そもそも、串掛林道は、海田町~熊野町を繋ぐ林道として知られているが、ちょっとの区間だけ、矢野町域を走っているのです

b0095061_1210626.jpg
串掛林道から望む、広島都心。夜景が美しく見えるスポットでもある
b0095061_12103017.jpg
眼下には、矢野町中心部。マンションがいくつも見える。
b0095061_9145138.jpg
b0095061_915477.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2007-11-13 07:00 | 街歩き | Comments(4)
Commented by good-miko at 2007-11-13 12:39 x
お久しぶりです!
串掛林道通りましたよ。阿戸・熊野人になるには、ここを通らねば!って事で(笑) 夜景がとても綺麗でした♪

冬に通ったからまだ良かったけど、夏は道の脇の樹木が生い茂って、車にバンバンあたるらしいですね。

海田から熊野まで、出会った車両は原付バイク1台でした。
恐かった~(笑)
Commented by cobalt_01 at 2007-11-14 07:43
good-mikoさん>
こんにちは!お元気されていますか?
阿戸の方も、木の葉が色づいてきたのではないでしょうか?

串掛林道、夜景が綺麗ですよね
なるほど、夏だと、ちょっと危険かも(笑)やはり冬のほうが、夜景は綺麗ですよね。空気が澄んでいて

交通量、ほんと少ない。
いい熊野~海田の抜け道なんですけれどねぇ。
Commented by 熊野胡自動車 at 2007-11-14 12:54 x
串掛林道・・・・

この道路は、かつては県道矢野安浦線の渋滞緩和目的で整備された道路です。昭和50年代後半から建設工事が進められていました。
しかしながら、この道路が開通したことにより、熊野方面からの流入車増大を懸念した海田町が、道路建設を長い間中断していました。
(熊野町は県道への昇格を目指していたのですが・・・、海田町は全く乗り気無しでした)
※確かに串掛林道の海田町出口側は、海田南小学校、海田中学校があって、通学路もあるので、事故の懸念をしたと思います。

その後、広島熊野道路が開通すると、県道矢野安浦線の渋滞は緩和されたため、それに伴い串掛林道は開通したのですが、広島方面へ行こうと思えば、広島熊野道路が圧倒的に早くて便利なため、開通後の交通量は少ないですね。

この林道は中国自然歩道に指定されているので、途中で遊歩道として整備されている区間もあります(今は徒歩で通る人おらずで、今は荒れ放題??)。

あと、夜は夜景見たさに車が止まっていること多いですね。
Commented by cobalt_01 at 2007-11-15 07:31
熊野胡自動車さん>
なるほど。そういう経緯があったんですね!
私も、子供のころ、まだ非舗装だった串掛林道を熊野側から車で通った思い出があります。ただ、海田側に出た記憶がないので、おそらく引き返した・・・

たしかに、びっくりするほど、海田の熊野が近く感じさせられる道路ではあるのですが、交通量が少ないですね。

ただ、熊野町としては、国道2号線とつながることが、悲願のようなところがあって

10年くらい前の、熊野町が配布していた整備計画のパンフレットには、萩原地区から、山を越えて(トンネルで)安芸区中野東の「東広島バイパス」へ接続する道路の計画がのっていました。当時は、熊野からノンストップで2号線接続を願っていたのでしょうね。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 探険!矢野城跡登山記①入り口~鷹野宮      矢野の神が住む山「愛宕社」秘境... >>