cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 11月 13日
矢野の神が住む山「愛宕社」秘境探険記③
b0095061_11492643.jpg
社殿から石段を降りる。この広場を左に行くと、串掛林道への道。まっすぐ行くと、さらに石段の階段。矢野の街へ向う

b0095061_11502131.jpg


b0095061_1151595.jpg
大きな狛犬に左右に2体

b0095061_11514781.jpg
ここから、矢野へ降りる参道の階段は・・・写真ではわかりづらいかもしれないが、石段に傾斜が出来てしまい、ほぼ、石の急坂状態。なので降りるのはかなり危険である。寂れてしまって、石段がだんだん、傾斜をなしてきたのかもしれない。ここから、矢野東の中心部にある「愛宕橋」まで、参道が続くのだが、その途中、美しい桜並木がある

b0095061_11543827.jpg
神社と、林道からの道の終着地点までの、山道の途中に、大きな石がある。ここは、愛宕社の守護神小社跡。祭壇状の平らな石。下が空洞になっている
[PR]

by cobalt_01 | 2007-11-13 06:49 | 歴史・寺院 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ここは矢野だったの?③2つの鉄...      矢野の神が住む山「愛宕社」秘境... >>