cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 11月 01日
失われし景勝地「牛の首観音堂」を考察
b0095061_7491563.jpg
安芸南高校や済生会病院にはさまれた場所に、小高い山が存在する。周りは公園と遊歩道。建物に囲まれ、国道31号線からも見えずらくなっているが。これは、20数年前までは岬でした

b0095061_7525468.jpg
いまでも、バス停に地名を残す「牛の首」
海田湾の埋め立てが行われる前、ここは、牛の首という岬でした。写真の水路より右側が海田湾埋め立て。安芸南高校の校舎で隠れているのが、牛の首の岬

b0095061_7541948.jpg
遊歩道を歩くと、見えてくる

b0095061_7545021.jpg
牛の首観音堂への上がり口。石碑が建っていた。

b0095061_7555720.jpg
この岬の頂上に、観音堂が建っているのだが・・・石段は朽ちてしまい、このように立ち入り禁止となってしまっている。ちなみに、観音堂は昭和23年に、地元出身の政治家・水原七郎氏が作った。昭和25年、馬頭観音像が勧請された時には、田端義夫、二葉百合子、古賀政男さんらが、出演した祝賀記念式典が盛大に行われたそうです

牛の首の地名の由来は、先端部の半島が牛の首に似ていたから

この観音堂から望む海田湾は、昔から絶景として、風光明媚なスポットとして人気を得ていたが、埋め立てられ、海も見えなくなって、ほとんどだれも訪れなくなりさびれていった。

b0095061_833965.jpg
b0095061_8489.jpg
陸地から半島を結んだ場所。古い木々が縦長く並んでいる。埋め立ての前は、ここを歩いて、岬へ渡った

b0095061_85237.jpg
岬の端の地点から海田湾方面を望む。病院や工場が見える

b0095061_8284076.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2007-11-01 07:40 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 観音谷観音堂へ行ってみる!      矢野3大公園めぐり①矢野新町公園 >>