cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 07月 12日
手打ちうどん安芸路→レプトンに変身
b0095061_7142397.jpg
長年、海田大正交差点の一角で、営業されてきた、手打ちうどん安芸路。閉店した後、その向かい側のビルで営業していた、ゲームソフト販売・リサイクルの「レプトン1・2・3海田店」が移転増床します。ゲームファンにとっては、嬉しいニュースとなるでしょう。7月中旬オープン予定です。

安芸路は、お店を閉めてしまったのかな?それとも移転されたのか?
なにもお知らせがなかったので、いまだに気になります。2階でダシを作って、パイプで1階に
海田の老舗うどん店として、おなじみでしたよね。交差点の赤地に緑のネオンで「うどん安芸路」の大きな看板、物心ついたころから、とても見慣れていました。そうした見慣れた看板が消えるのは、なんとなく寂しいものです。
(同じビルの屋上に、長年、そごうのネオン看板がありましたが、あれが撤去されたときも、おなじような想いがしました)
[PR]

by cobalt_01 | 2007-07-12 05:11 | 買う | Comments(4)
Commented by 中ちゃん at 2007-07-13 10:52 x
あーーー、、、安芸路なくなっちゃったんですかぁ・・・
私も物心ついた頃からあの一角は安芸路だったんで、それは寂しいですねー・・・
あのお店の窓ガラスって、お店の中から外は見えるけど、外からは中が見えないようになっていたから、私にとってはお店の傍を通る時は要注意のお店でした!
中が見えないと、つい鏡代わりに見ちゃったりして、店内のお客さんにそれを見られたりした日にゃあ、マヌケなんですよね~~
そごうの看板が私には思い出せませんが・・・
2階もうどん屋さんで、ダシを作っていたとは知りませんでした!!
Commented by cobalt_01 at 2007-07-15 06:46
中ちゃんさん>
物心ついたころから、安芸路でしたよね。私も、なんどとなく訪れて、おいしいうどんを戴きました

あはは・・・あの窓ガラス、たしかにそうですよねー
外からは見えない!

以前、あるテレビ番組で、安芸路が取材されていました。
2階でダシを作って、それをタンクに。そこからパイプを伝って1階の厨房へ。蛇口みたいなところをひねるとダシが出てくる

そういう仕組みを紹介されていて、「へぇ~」って想わされたものです。
Commented by ほの at 2007-07-15 07:54 x
友達のお父さんがオーナーさんの友達です。団塊の世代のお友達がみんなリタイアされてるので思い切って店を閉めて、第二の人生を楽しまれているそうです。おいしかったので残念ですよね。
Commented by cobalt_01 at 2007-07-16 06:43
ほのさん>
そうですか。ふーむ。セカンドライフを楽しむために、お店を閉めて。
なるほど、でも、それもすてきなことのように想います。
いままで、長い間、おいしいうどんを作ってくださったのですもの
これから、のんびりしてもらいたいものですね!

教えてくださってありがとうございました。
とてもホッとしましたよ!
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< サンデーサン船越店→中国・九州...      ダイキ海田店の玄関が・・・ >>