cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2007年 06月 25日
上条トンネルを歩きながら歴史を感じる
b0095061_6534829.jpg
上条トンネル。とても歴史を感じさせる重厚なトンネルです

b0095061_6544384.jpg
すれ違うのも、ちょっぴりひやひやする車幅。上条地区から山あいを走ってそのトンネルの向こうに見えるのは・・・
b0095061_6555097.jpg
ベストショット!広島湾が見えてくるこの光景はとてもすてきです

b0095061_6564754.jpg
このトンネル建設に尽力した「畝のおじさん」像。上条在住の彫刻家・林政治氏の、昭和25年の作品。上条トンネルの上条口にある、公園に建っている。


畝為吉翁は、坂の発展には、上条から植田へのトンネルを建設することが必要であると考え、16歳のとき、単身ハワイへ渡り、数々の苦労を重ねて、多大な蓄財を得られました。その蓄財をトンネル建設にささげ、昭和26年に完成しました

開通時、為吉翁は、「地域のみなさんの協力があって、このトンネルは開通しました」
その感謝の気持ちから

「協力一致」をトンネルに刻みました
b0095061_74771.jpg



b0095061_753465.jpg
現在、トンネルの上条口そばには、坂町が整備した遊歩道の入り口が設けられています。この遊歩道については、また後日ご紹介しますね!

b0095061_719112.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2007-06-25 06:51 | 街歩き | Comments(2)
Commented by R31 at 2007-06-25 13:08 x
以前坂南ICを確認に行ったときにちらりと見たトンネル。こんないわれがあったんですね。とてもためになりました。素晴らしい人がいらっしゃるんだ。 畝さんばんざい! 
Commented by cobalt_01 at 2007-06-27 08:01
R31さん>
こんにちは!そうですかぁ。ちらりとみて、印象に残っていたのですね。このトンネル。トンネルひとつとっても、いわれってあるものですよね。
歴史や人生のドラマなど、ひとつの街のものでも、いろいろあって。
そういうの再発見するのはおもしろいものです。
こんどは、一度、トンネルを通ってみてくださいね
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 夜景の美しい海田大橋と、美しい...      まもなく解体・JR矢野駅②仮駅... >>