cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2006年 10月 20日
広電バス、16日から、広島~熊野阿戸の路線・ダイヤを大改正
広島電鉄バス熊野線が、16日より路線を大変更しました。

広島バスセンター~船越・海田・矢野~熊野阿戸の、直行路線が、熊野発は完全廃止。バスセンター発は、始発~18時台までの時間帯で廃止。

新たに、広島バスセンター~海田市駅と、海田市駅~熊野の2路線がスタート。
海田市駅で乗り換えもできますが・・・料金は別々なので、結果的に直行だった以前より高くなります。また、ダイヤ的にも、接続していない便が多く、便数も減便されています

ただし、19:05広島バスセンター発のバス以降、終発までは、いままでどおり、熊野行になります。料金も今までどおり。

今回の改編で、広島バスセンター~熊野阿戸の、旧国道を走る路線が分割された上、減便しました。その分、大幅増便されたのが
広島バスセンター~広島高速3号線~広島熊野道路~熊野
高速3号線経由のバスが大幅増便。熊野~広島間のスピードアップを図ります
宇品町にも停車。(熊野方面からは降車のみ、広島方面からは乗車のみ)

仁保・東雲経由便は、広島方面行きは午前のみ、熊野方面行きは午後のみの運行

平日朝ラッシュ時間帯萩原方面および熊野団地方面からの乗客は、全便熊野営業所で乗り換え

阿戸線は、全便が熊野営業所までの折り返し運転


ということです。
全体的に、広電バスは、減便され、路線も再編されて、不便になった感じです。
長年親しまれてきた熊野線バスも、時代の流れに逆らえなくなったということでしょう・・・

広島電鉄ホームページ
http://www.hiroden.co.jp/
[PR]

by cobalt_01 | 2006-10-20 07:34
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 海田町の「おおのさんちのたこ焼...      長崎ちゃんめん跡地に、食辛坊建設中 >>