cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2017年 08月 23日
イオン海田店、2018年春閉店の上、建て替えを発表。1~2年後の開業目指す
a0225156_10390090.jpg

a0225156_10392666.jpg

イオン海田店(広島県海田町南大正町)が、来年・2018年春に閉店ののち、建て替えを計画していることが明らかになりました。店舗が老朽化し、耐震診断で震度6程度の地震で倒壊する恐れがあるため、現在の建物は取り壊し、新たな新施設を建設する。新施設は、30~40歳代の子育て世代や高齢者にも来店しやすいよう、地域の要望に応えられる店づくりにしたい考え。

イオン海田店は、1982年(昭和57年)にニチイ(安芸ニチイ海田ショッピングデパート)として開業。その後1996年にサティ(海田サティ)、2011年にイオン(イオン海田店)と変遷している。

売り場は1~4階。5階は屋上駐車場。

1階=食品売場+専門店(肉のウエダ、薬の広貫堂・うどん南天、小沢園芸、クリーニングオキ、合鍵・靴修理・印鑑の富士美堂、ベーカーシェフ、洋和菓子の香月堂)
2階=婦人・紳士衣料、化粧品、靴+専門店(婦人服のタツミヤ、オペラハウス)
3階=玩具、子供衣料、文具、手芸+専門店(ゲームセンター、メガネの三城、ファンシー雑貨のチャーム)
4階=生活雑貨・日常消耗品、インテリア、寝具+専門店(100円ショップセリア、カーブス)

近年、専門店テナントの退店も目立ち(現在専門店は約15店舗。写真店や、ファーストフード店、マッサージ店、自転車売場などが、ここ2年で相次ぎ閉店し、その多くが空テナントになっている)また、建物の老朽化も顕著で、立体駐車場には、駐車禁止区画が点在します。

海田町内には、万惣やエブリィ、フジと、相次ぎ食品スーパー開業し、競争が激化しています。

イオンは、次世代の総合スーパー業態「イオンスタイル」を展開していることから、もしかしたら、建て替えられると、イオンスタイルとして新たにオープンするかもしれませんし、逆に平面駐車場を広く取ったうえで、食品だけのスーパー(マックスバリュ等)になることもあるかも・・・

海田町エリア唯一の大型総合ショッピングセンターなので、その形態は建て替え後も堅持してほしいところです。その時には、新たな専門店を導入して、イオンモール的な雰囲気の店舗になることを期待したいところです。

今後、イオン海田店の正式な閉店日、建て替え後の新商業施設の内容、閉店・建設期間での、イオンの仮店舗の有無など、情報が入り次第、こちらでお伝えします。

[PR]

by cobalt_01 | 2017-08-23 06:43 | 買う | Comments(4)
Commented by とある安芸区民 at 2017-08-24 21:24 x
何と…ニチイ時代から慣れ親しんだ身としては寂しさを感じます。仰る通り瀬野川地区から気軽に行ける総合ショッピングセンターなので是非とも今の形を維持しつつクオリティを上げてほしいと感じます
Commented by terada at 2017-08-31 09:15 x
火曜日なので 昨日も行きました。
万惣海田店と 使い分けてます。

建て替えに1年かかるのは、不便だな、宇品店でも
行くようになるかな?
Commented by arihisashouka1992 at 2017-09-12 17:44
いつの間にか更新してた!!!
おかえりなさい!!!

このイオンは自分が高校生時代によく行ってた所なので閉店と聞いてショックでした。
自分は聞いたのはイオン閉店後改装して違う設備になると聞きました。
どうなるかわかりませんが以前みたいに行きやすくのんびりできるような設備になってほしいものです、、、
Commented by アツ at 2017-09-19 22:46 x
安芸地区にはフジグランなどの大きなスーパーはあるけれど、府中のイオンモールソレイユや、廿日市のゆめタウンのような店がないので、建て替え後のイオンがそういう店になればいいですが。
でも、今度できるであろう店は、だだっ広くなく、老人でも買い物がしやすいお店になればいいなと思います。
(ソレイユとかゆめタウン広島は、広すぎて買い物をする時、疲れます。)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


     JR海田市駅南口整備工事・20... >>