cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2016年 04月 24日
海田ひまわりタウンと三迫公園
海田町三迫1丁目の田畑だった場所に、新たな住宅地「海田ひまわりタウン」が造成されました。
b0095061_993760.jpg
b0095061_9115264.jpg
写真は道祖園ゴルフ練習場から下る町道の途中。
b0095061_9102279.jpg
住宅地「海田ひまわりタウン」の看板
b0095061_9104758.jpg
b0095061_9105171.jpg
b0095061_9105775.jpg
b0095061_911253.jpg
三迫川沿いの町道から
b0095061_9112723.jpg
b0095061_9113462.jpg
b0095061_9114023.jpg
b0095061_9115920.jpg
道租園側の入り口には、ひまわりタウンちびっこ広場との表記。しかし公園内の町設置の公園看板には三迫公園と記されている。
b0095061_9133614.jpg
b0095061_914222.jpg
b0095061_9134166.jpg
b0095061_91353100.jpg
海田ひまわりタウンから町道と三迫川を挟んで向かい側にある広い公園も「三迫公園」
どちらの公園も、三迫川・町道・ひまわりタウンを挟んでいるが「三迫公園」とひとくくりにされています。

海田町は、大規模なニュータウンが造成できる地形ではないのもあり、町の人口は若干減少傾向にあります。近年は3万人を割り込んでいる。ただ、こうした20戸~30戸くらいの小規模なニュータウンというのは、ここ近年あちらこちらで見受けられる。(つくも町の国家公務員住宅跡地の「ミナソラの街」など)特に、まだ田畑が広がる海田東地区は特に、今後もこうしたニュータウンの宅地への転換があるのかもしれないですね。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-04-24 06:07 | 公共施設
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 新たな横断道路橋~JR山陽線高...      くまの・みらい交流館が完成。供... >>