cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2016年 04月 13日
ラ・ムー坂店がオープン
b0095061_8361765.jpg
b0095061_8362440.jpg
b0095061_8363198.jpg
b0095061_8364324.jpg

2016年4月7日午前9時、安芸郡坂町平成ヶ浜2丁目に、「ラ・ムー坂店」がオープンしました。岡山の大黒天物産が運営する24時間営業のディスカウント食品スーパー。安芸区・安芸郡内の大黒天物産の店舗としては、安芸区中野東のラ・ムー中野東店、熊野町のディオ熊野店に続く3店舗目。安芸区・安芸郡の沿岸エリアでは初の出店となります。

この「ラ・ムー坂店」だけの特徴としては
b0095061_833434.jpg

①直営の焼き立てパンコーナー
→全品94円(税抜)で、20~30種類のパンが並びます。ラ・ムー坂店で焼かれたパン。好きなパンをトングで取っていく方式。(もちろん、従来の大手パンメーカーのパンも向かいで陳列されている)

b0095061_8335770.jpg
②1g1円(税抜)の惣菜バイキング
→大きなスペースを取って、20~30種類以上のサラダ・惣菜・お肉を量り売りバイキングできるコーナーがあります。自身でパックに好きな惣菜・サラダを入れ、はかりにかけて、値段を貼ってレジへ。もちろん、従来のお弁当・寿司・パック詰め惣菜等のコーナーもあります。

b0095061_834923.jpg
b0095061_8341747.jpg
③1g2円(税抜)の菓子(BULK)・岩塩など量り売り
→こちらも大きなスペースを取って、大規模な菓子の量り売り陳列が並んでいます。駄菓子やゼリービーンズなどを中心に、200種類程度の菓子の透明な引出がずらーっと縦に3段、横20種も並んでいる。そこで、各引出の横に入っているスコップでそれぞれのお菓子をすくって袋に入れ、入れ終わったらはかりにかけて値段のシールを貼るというもの。また、一番上段(4段目)には、さまざまな岩塩とパスタが並んでいて、こちらも同じ値段でセルフの量り売り。

以上の3つは、他の安芸区・安芸郡内のラ・ムーにはない特徴です。(最近オープンのラ・ムーには割と設置されているものだそうですが)

b0095061_8365681.jpg
b0095061_837471.jpg
大黒天物産のスーパーマーケットには必ずある、100円たこ焼き・ソフトクリームの「ぱくぱく」も併設。

営業時間はもちろん24時間。現在オープニングセールを実施中(ラ・ムー中野東店やディオ熊野店でも協賛セール実施)


b0095061_8372647.jpg

なお、隣接する「ウォンツ坂店」は、1週間遅れの2016年4月15日にオープンします。
坂町の平成ヶ浜エリアの中央を貫く町道「学園通り」沿いは、家電(ヤマダ電機)・飲食(やよい軒や温野菜、スティックスイーツファクトリーなど)・書籍・文具(ツタヤ)ソフトレンタル(ツタヤ)・温泉(シーレ)・ファッション(ユニクロ・ライトオン)・スポーツクラブ(フィッタ)が集まった複合型商業施設「パルディフジ坂」、大型ホームセンターの「ダイキ坂店」と「モスバーガー」、そして今回開業した食品スーパーマーケットの「ラ・ムー」、ドラッグストアの「ウォンツ」というように、フルラインナップのショッピング街になりました。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-04-13 05:31 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 藤三向洋店が2017年3月開業へ      矢野駅に「バスロケーションシス... >>