cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2016年 04月 06日
矢野駅に「バスロケーションシステム」バス停を導入
b0095061_851410.jpg
b0095061_8511048.jpg
b0095061_8511846.jpg
b0095061_8512590.jpg

路線バスの遅れ具合や待ち時間などを、停留所のディスプレーに表示する「バスロケーションシステム」。広島市や呉市など県西部を中心に導入されているが、ディスプレーのあるバス停が、矢野駅で導入されました。

対象路線で運行するバスにGPS装置を搭載し、位置情報を常時発信することで、「定時運行」とのずれを確認する。これにより、個別のバスごとに把握した運行状況をリアルタイムで表示。スマートフォンでも見ることができる。

液晶ディスプレーでは、発着する路線ごとに次に着くバスについて行き先、定時の発車時刻、遅れ具合、待ち時間(到着予想時刻)などを表示。スマホなどでは、利用バス停を選ぶとそのバス停に止まる表示対象路線の待ち時間、利用したバスを選ぶとどこを走っているかが表示される。


矢野駅は安芸区安芸郡エリア内でも、バス乗り換えの乗降客が多いバス停のひとつ。
広島方面、海田方面、坂方面、矢野ニュータウン方面・熊野方面・焼山方面のバス(広電バス)が乗り入れている。

矢野駅、安芸区のJRとバスのターミナル駅の位置づけが大きくなっている

ちなみに、矢野駅前のバス停表記、英語・中国語・ハングルが併記されていますね。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-04-06 06:23 | 公共施設
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ラ・ムー坂店がオープン      ディスカウントドラッグコスモス... >>