cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2016年 03月 17日
軍用地引き込み線路の名残だった橋が撤去される
b0095061_11375575.jpg
b0095061_11431632.jpg


b0095061_11444917.jpg

尾崎川に斜めに架かる橋。この何の変哲もない橋ではあるが、昔の遺構でした。
かつて、昭和25年ころ、国鉄海田市駅から、寿町の自衛隊(当時の軍用地)まで、引込み線が走っていた。現在の海田市駅南口から、ひまわり大橋を渡り、小さな路地を進み、堀川町の国道2号線を交差して、この尾崎川をかかる橋を渡って。写真は、橋から海田市駅方面。海田町南つくも町。

その尾崎川にかけられた、線路の架橋が、引き込み線の名残。昭和11年に明神新開を陸軍が軍用地として買収され軍の施設が次々建設されました。その陸軍の基地までの物資等を運ぶ軍事線路=引込み線として建設されました。大戦後、陸軍の敷地は半分以上が民間に払い下げられ、広島ガスをはじめとする工場や県営住宅、海田高校などに変わっていきました。線路も取り除かれ、道路へと転用されました。ひまわり大橋が出来る前の歩道橋(第一中央歩道橋)は当時の鉄道橋をそのまま使用していましたし、ひまわり大橋から線路の位置に忠実に道路が通っているので、未だ名残となっているのです。

b0095061_11464124.jpg

しかし、最近、この橋が老朽化のため撤去されました。

b0095061_11475743.jpg

この写真の位置から、ひまわりプラザに向け、線路が延びていた。
写真でもわかるように、かつての鉄道橋の部分であったろう跡が、橋脚部分に残っている。

b0095061_12405761.jpg

b0095061_11484142.jpg
かつての旧鉄道橋と、撤去後の比較

b0095061_1149912.jpg
新たに橋がかかることもない。橋脚ともいえる、土台だけが残る。

b0095061_11524749.jpg
この橋の場所のすぐそばで長年営業されていた「ごはんやげんき丸」だった建物は取り壊されている。
b0095061_11533357.jpg
海田町つくも町。法務局海田出張所があった建物は、海田町が引き取り、海田町シルバーセンターになっている。
b0095061_11543822.jpg
尾崎川沿いを進むと、海田高校の敷地。この季節、桜並木が名物でしたが、武道館の撤去・建て替え工事にともない、桜並木は撤去されて、新たな桜が植えられている。
b0095061_11562755.jpg
武道館と食堂が取り壊され、新たな建物が建設された。新学期から使われるようです。
[PR]

by cobalt_01 | 2016-03-17 06:27 | 歴史・寺院 | Comments(2)
Commented by そら at 2016-03-20 13:39 x
ここ2ヶ月ほどの怒涛の記事アップには驚愕を通り越して声も出ません。馴染みのお店の閉店、開店、道路の拡張工事、古い建物の取り壊し…記事を読んでは現場に行って感慨に耽ってます。
この小さな橋もウォーキング中よく渡りました。最近この方面を歩いていないので取り壊しを知らずにいました。
海田高校の桜もげんき丸の建物も…
月日の移り変わりと共にどんどん変わってゆくものですね。
ユアーズ海田店の建物がまだ壊されていないのを見る度にほっとしてしまう私は少数派かも知れません。
Commented by cobalt_01 at 2016-04-25 22:34
そらさん>
ありがとうございます。来月中旬までは、できる限り毎日更新したいと思っています。
尾崎川沿い、ここ1年で光景もいろいろ変わりましたよね。
海田高校の桜並木も、いまは昔です・・・
ユアーズ海田店、2年間そのままですね。テナントを募っているようにも見えませんし。
ただ、ユアーズの前身のマルイシの1号店ですから。
ぜひ何らかの形で、また営業してほしい気がします。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ラ・ムー坂店、ウォンツ坂店建設...      ひまわり大橋の夕景 >>