cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2016年 02月 27日
海田市駅南口東側更地化工事、県道197号線の拡張整備工事
b0095061_1511873.jpg
b0095061_1512650.jpg
b0095061_1513082.jpg
b0095061_1513530.jpg

海田町窪町の海田市駅南口の東側にあった、JR海田市保線区の建物が解体され、南口東側一帯はすべて更地化されました。これと同時に、瀬野川沿いを走る県道197号線の道路拡張整備工事が行われています。
これまで、瀬野川と県道197号線の間になかった歩道が整備され、また、南口の敷地側の歩道も移設されます。九十九橋・大正通り踏切の県道151号線(昔の大正通り)との交差点までが工事区間ですが、これにより、県道197号線から県道151号線(南口から北口へ)の道路と人の流れがある程度スムーズにいくことが期待されます。
駅南口の東側ですが、昨年の町長選挙の結果で、町役場の建設は事実上消滅しました。今後は、ここににぎわいを生む民間の施設の建設へと舵を切ることになります。(マンションとか、商業施設とかなのでしょうか?)
[PR]

by cobalt_01 | 2016-02-27 04:00 | 公共施設 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 瀬野川公園 2016年 その3...      坂町横浜港離岸堤工事が完成 >>