cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2015年 05月 26日
フジ海田店、海田町南本町に出店へ<6月5日・追記あり>
b0095061_1241067.jpg

海田町南本町の麒麟倉庫旧本社跡地の敷地に、フジ海田店が出店することが明らかになりました。
店舗面積の合計は2869平方メートル。2つの棟と、128台の駐車場,82台の駐輪場で構成。駐車場への入り口は4か所。
(ちなみに、今年オープンした同型の店舗である、西区のフジ三篠店は、店舗面積1833平方メートル)

テナントは
=A棟=
フジ(食品スーパー)1712平方メートル
ベーカリー 127平方メートル
クリーニング 35平方メートル

=B棟=
ドラッグストア「レディ薬局海田店」995平方メートル

という構成です。

敷地の南半分(矢野側)に2棟建設。
西側にA棟、東側(ひまわり通り側)にB棟
駐車場は北側(海田郵便局南交差点~町道5号線側)



開店時間は午前7:00~24:00(食品売場は9:00開店)となっていますが、実質的には22:00閉店です。
新設予定日は平成27年12月18日。なので、開店は、早くても年末、遅くても来年春となるでしょう。

フジは、大型商業施設「フジグラン」を中心にして、小・中型商業施設「フジ」を、それぞれのフジグランの近隣に複数配置する、ドミナント方式の出店を進めています。広島都市圏でいえば、東西南北、そして中央にバランスよくフジグランを出店しました。そして、現在は、そのフジグランを核にして、それぞれの周りに、商圏を限定した食品中心の「フジ」出店を進めています。

安芸区・安芸郡エリアでも、坂町のフジグラン安芸を核として、熊野町のフジ熊野店、坂町のパルティフジ坂、安芸区との区境に近い、南区洋光台にフジ洋光台店があり、そこに、フジ海田店が加わることにより、きめ細かく、フジの店舗が、フジグラン安芸を中心に、安芸区・安芸郡エリアに配置されることになります。(フジ熊野店は食品に加え、衣料品や本も扱い、ダイソーなどの専門店も入居する中型店。パルティフジ坂は、ヤマダ電機・ユニクロ・ツタヤなどの大型専門店や飲食店・温泉施設・スポーツクラブが集積した滞在型商業施設。フジ洋光台店は食品のみの小型店)

b0095061_1241767.jpg
b0095061_1242264.jpg

写真のように、現在は、麒麟倉庫の本社建物と倉庫がありますが、まもなく取り壊し工事が始まる予定です。


b0095061_1242982.jpg

フジ海田店の周辺には・・・(カッコ内は、フジ海田店予定地からの距離)

業務用スーパー海田店(400メートル)
イオン海田店(600メートル)
万惣海田店(700メートル)
ユアーズ東海田店(1000メートル)
コープ矢野東(1100メートル)
マダムジョイ矢野店(1200メートル)
エブリイ海田店(2500メートル)

というように、周辺にはスーパーが点在しています。買い回りするには便利なエリアになりつつあります。

フジとしては、海田町の中でも人口の多い、海田南地区の住宅街という最適な立地、隣接する安芸区矢野エリアからも近い、そして、東広島バイパスからすぐということで、安芸区中野・瀬野エリアから、クルマでの買い物客も取り込めること、イオンをはじめとするスーパーが適度に周辺にあることから相乗効果(買い回り客が取り込める)・・・といったメリットがあるのでしょう。併設されるドラッグストアも、海田南地区にいままでありませんでした。



それにしても・・・フジのライバルである、地元広島のイズミ(ゆめタウン・ゆめマート)は、安芸区・安芸郡エリアだけには、避けるように出店しませんよね。広島都市圏で、ゆめタウン・ゆめマートがない唯一の区のままです

当ブログのエリア外である、安芸郡府中町には、過去にイズミ大通店を出店していた(20年以上前に閉店、現在は、ユアーズ府中店になっている)

当ブログのエリアである、安芸区・安芸郡海田町・熊野町・坂町に、過去イズミが出店したことはありません。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-26 07:28 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< イエローハットモンテ安芸矢野店      ヤマダ電機熊野店、5月末で閉店・閉鎖 >>