cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2015年 05月 14日
海田公民館、2018年に移転新築へ
海田町は、老朽化した海田公民館を、昨年解体した、すぐ近くの旧勤労青少年ホームと海田老人集会所跡地に移転新築して、織田幹雄記念館を併設することを明らかにしました。
計画では、2130平方メートルの敷地に、2250平方メートル規模の新築を建設。328席のホールや会議室、織田氏の遺品などを常設展示するギャラリーを設ける予定。工費7億円。2018年度完成を目指す。
b0095061_19152348.jpg

b0095061_19154218.jpg

b0095061_19155892.jpg

建設予定地である、海田町中店の旧勤労青少年ホーム跡地。この敷地の北東方向に、現在の海田公民館がある。敷地の奥の建物は、海田町保健センター。左側奥には、千葉家住宅もある。

b0095061_19185096.jpg
b0095061_1919392.jpg
b0095061_1919963.jpg

ちなみに、いまの海田公民館は、1972年築。1842平方メートル。

公民館整備の特別委員会では、新しく作られるホールを、大規模にした方がいいという意見や、隣接地との一体活用(旧海田公民館跡地など)などを求める意見が出たそうです。
さすがに、328席のホームは小さいですね。1000席規模のホールがあってもよいと思います。
(府中町・坂町には1200席のホール、熊野町には800席のホールがある。海田町にはちゃんとした座席のあるホール自体がなく、公民館や小学校の体育館・ひまわりプラザで、パイプイスをならべる形、もしくは、隣接する安芸区民文化センターのホールを利用することが多いのだが、安芸区文化センターのホールでも500席程度と小規模)

b0095061_1920024.jpg
b0095061_19201979.jpg
駐輪場から公民館南側にかけての壁画が印象的。玄関には、海田町民憲章。
[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-14 06:04 | 公共施設 | Comments(4)
Commented by ハム子 at 2015-05-14 22:52 x
織田幹雄さんはたしかにすごい人ですが、記念館…?(゚Д゚)
ふるさと館じゃだめなんでしょうか笑
ふるさと館も結局壊すとか残すとか揉めてるみたいですが^^;
官舎も空いたままですし、あるものを有効活用して欲しいです(-_-)
Commented by 海田の土手ラン at 2015-05-15 22:15 x
あと5年で東京オリンピックが開催されます。
日本人初の金メダルスト織田幹雄さん。
ウィキペディアをご覧になってください。
日本陸上界の父どころか日本プロ野球の発展にも、現役時には寄与さたと聞きます。
もし記念館と言う話があれば微弱ながら協力したいと思います。
Commented by しぐま at 2015-05-15 23:09 x
海田町は、広島市への合併問題の浮上が繰り返されてきた経緯などもあり、
このような町が事業主体による「箱もの」の新規建設は、この10年来、事実上凍結されてきたのかと思われます。

海田町民のなかに、広島市安芸区民文化センターとか安芸区図書館を利用する方が多いのかと思われ、
それが事実上、海田町の公民館としての役割を代替していると考えられてもいいのですが、
やはり、海田町内に古くから代々住み続ける「旧住民」にとっては、
これからの単独町制継続の指標となりうる新しい町の「ハコモノ」の必要性があるという思いがあるのでしょうね?
Commented by 安芸府太郎 at 2015-05-31 17:09 x
我が故郷海田町は広島市との合併を選択しなかったから、今さら急遽ハコモノ整備をしているのかな。
海田町が合併していたら、今のイオン海田店のある場所に安芸区役所ができていたという噂が…。確かに大正交差点のすぐ近くで、船越からも矢野からも中野瀬野からも来やすい位置なんですけれどね。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 瀬野学区集会所      安芸地区魅力資源マップ >>