cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2015年 05月 07日
県道34号線道垣内交差点の改良 前編
b0095061_1238282.jpg
熊野町中溝の県道34号線・道垣内交差点の改良工事がほぼ終了しました。
どのように変わったのかを詳しくご紹介します。
なお、正式に完成した際には、交差点名が「道垣内交差点」から、「熊野町役場前交差点」に改称する予定です。

b0095061_12385260.jpg
交差点南側。苗代方面への道。熊野町役場前の地点。
b0095061_12391780.jpg
右折レーンが新たに新設されています
b0095061_12395894.jpg
歩道も広くなっています。

b0095061_12401327.jpg
交差点東側。萩原方面の様子
b0095061_12405618.jpg
b0095061_1241384.jpg
山田利明氏の碑も整備された。
b0095061_1242117.jpg
b0095061_1242788.jpg
広電バス熊野・阿戸線のバス停「熊野町役場前」も屋根付きになり、新しく生まれ変わった。なお、写真の黒瀬・阿戸方面のバス停は、交差点西側にあったのですが、今回の建て替えで、写真のとおり、交差点東側に移転。
b0095061_12481769.jpg
b0095061_12482448.jpg
ベンチは屋根と一体化。スチール製になっています。道路に向かって反対側になっているのは、安全のためでしょうか。
なお、写真でもわかるように、熊野町役場から、熊野町役場前バス停まで、新しくなった歩道には、新たに点字ブロックも設置されています。バリアフリー化が進みました

[PR]

by cobalt_01 | 2015-05-07 04:33 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道34号線道垣内交差点の改良 後編      市道平原線・中野瀬野線(中野I... >>