cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 09月 17日
呉出橋
b0095061_10574847.jpg
b0095061_10575399.jpg
b0095061_10575895.jpg
b0095061_1058398.jpg
b0095061_1058888.jpg
b0095061_10581455.jpg
b0095061_10581850.jpg

ちょうど2年前、このブログで、工事中だった熊野町の呉出橋の様子をご紹介しました。
ということで、今回はその後の呉出橋をおつたえします。
道上川にかかる、呉出橋。現在は熊野町の主要道である県道34号線の槇ヶ迫交差点から、呉地地区の抜け、呉市苗代を結ぶ道となっている
また、呉出橋の北側の東西に貫く町道は、熊野町役場から、熊野高校をつなぐ、熊野町南部の主要道。その中間点になる呉出橋の交差点も、写真のように改良されました。セブンイレブンも、その交差点の西側にあります。矢野・安浦・瀬野・焼山、その4方向への分岐点であることが、標識からわかります。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-09-17 04:15 | 街歩き | Comments(2)
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-09-23 10:19 x
> Cobaltさん

ここは、私が熊野を離れてから、道路が変わっていて、最初通った時は一瞬「ん?」と少し悩みました。
熊野町内の県道瀬野呉線が、狭隘部分があり大型車の通行が難しいこともあってか、この部分が改良されてからは、大型車の通行もスムーズになったと思います。

ところで、今年の4月に決まっていたことですが、今月30日を以って、広電バス 熊野営業所~熊野町役場前~苗代下条間が廃止されます。
呉市営バス時代から、長年にわたり運行されてきましたが、途中全く民家の無いところを走行することもあり、利用者が少ないという理由で、路線廃止になってしまいます。
これ以外にも、焼山地区を循環する路線である「昭和循環線」も、地元のタクシー会社への路線移管など、予想されていたこととはいえ、広電バスの運行になってからは、路線の整理・縮小が徐々に進んでいる感じがします。
Commented by cobalt_01 at 2014-10-14 07:00
熊野胡自動車さん>
最初通った時、迷うのも当然です。たしかに大型車の通行が楽になりました。今後、ここから、出来庭の県道まで道路拡張されるのでしょう。

路線の整理縮小はある程度致し方ないものかもしれませんが、コミュニティーバス的な継続は模索されるようですね。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< エブリイ海田モール「ハピアス海...      筆の街交流館K-JINは、期間... >>