「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 09月 12日
海田町窪町を歩く その1
b0095061_11155235.jpg
b0095061_1116599.jpg
b0095061_11161215.jpg
b0095061_11162099.jpg
海田町窪町。海田市駅南口に広がる三角形の町域であり、海田町一の歓楽街です。その窪町を歩きます。まずはひまわり大橋から。

b0095061_11163784.jpg
窪地から名付けられた窪町。県道や瀬野川沿いの道路からは窪地になっているので、坂道を降りて町が広がる。写真左側手前は、以前は婦人服店があった。この並びの建物は、写真からは、1階だが、国道側からは地下。2階は、国道側からは1階になる。
b0095061_11165976.jpg
中央の白い建物は、かつては鷗州塾海田校の校舎だった建物。現在は団体の事務所になっている。右側の建物は、かつて家具のカヤマのビルだった。屋上の赤いネオン看板も、現在はパチンコ店のサインだが、当時は家具のカヤマのネオンサインが光っていた
b0095061_11172171.jpg
b0095061_11173572.jpg
パチンコ店センチュリー海田。駐車場の先は国道2号線バイパス。県道側からも、国道2号線バイパス側からも入ることができる。ここも、かつては「海田会館」というパチンコ店だった。昭和の時代には、その先に海田バッティングセンターもあった
b0095061_11174627.jpg
2014年8月に閉店したポパイ海田店
b0095061_11175947.jpg

洋菓子のエトワール海田本店。2階はだんまや水産。
b0095061_11181480.jpg
b0095061_1118201.jpg
焼肉の牛角海田店。ことしの夏には、地下にしゃぶしゃぶ温野菜も併設オープンした。この建物は、昭和から平成初頭まで、パチンコタイガー・地下は雀荘だった
b0095061_1118453.jpg
b0095061_11185655.jpg
栗原薬局。この地の老舗薬局。

by cobalt_01 | 2014-09-12 04:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 海田町窪町を歩く その2      東広島バイパス海田高架橋、今年... >>