「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 08月 16日
安芸区中野「出迎えの松」の1本が折れる
b0095061_8535644.jpg
b0095061_854169.jpg

安芸区中野の、出迎えの松(広島市の史跡)
6本のうちの1本が、2014年7月31日午後8時ころ、高さ3メートルのところから折れて瀬野川河川敷に落下しました。けが人はなかったのですが、やはり出迎えの松が弱っていることが改めて思い知らされました。
写真のように、市によって翌日には伐採されています。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-08-16 08:51 | 歴史・寺院 | Comments(4)
Commented by あき♪ at 2014-08-16 21:56 x
小学校の時に社会の時間、出迎えの松の参勤交代の話を聞き、いつも松の前を通る時は、タイムスリップしたみたいな気持ちになっていました。
ぐにゃりと曲がった松の木…補強もされていたけれど、やはり年々弱っていくのを感じました。
怪我人がなくてなによりでしたね。
Commented by そら at 2014-08-17 12:06 x
私が子供の頃、今は亡き父が出迎えの松の由来を話してくれました。ここを歩くときはいつも父の事を思い出します。父も草葉の陰で残念がっているでしょう。
他の松は大丈夫か心配です。
Commented by cobalt_01 at 2014-08-31 06:11
あき♪さん>
そうですね。社会科で歴史の勉強するとき、出迎えの松について倣うことは多かったと思います。江戸時代の光景がここだけのこっている。
たしかに近年はクスリを与えられたりして、弱ってはいましたよね
Commented by cobalt_01 at 2014-08-31 06:12
そらさん>
想いでがあるのですね・・・ここを歩くと、どこかタイムスリップしたような感覚に陥ったりしますね。ほかの松が本当に心配です
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< やの交流プラザ七夕の会      つくも町の国家公務員住宅跡地が... >>