cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 06月 15日
いくえい塾海田校移転。大正交差点のビルは空きビルに
b0095061_1256487.jpg
b0095061_130966.jpg

学習塾の老舗・いくえい塾海田校ビルが、移転により、現在空きビルになっています。2014年5月7日に、歩いて西に1分の、小沢ビル2階に移転しました。
このいくえい塾海田校ビル、昭和63年(1983)春に完成しました。海田では平成に入ってから、いくえい塾と、窪町にあった鷗州塾の、広島の大手進学塾、そして地元の塾とが、しのぎを削っていました。

b0095061_12574821.jpg
当初、このビルの完成直後は、1階には、「寺珈屋」なる、喫茶店を開業する予定になっており、すぐ営業できるように、木製の開き戸のついた扉、店の中には厨房やカウンター・・・店舗自体きちんと用意されていました。塾生や周辺住民が気軽に使えるカフェとなる予定で、店の名の入った看板も、このビル完成時に、取り付けられていたものの、けっきょく寺珈屋は、オープンすることはなかった。(喫茶店のたたずまいのまま現在まで残されている。寺珈屋の看板は、ずいぶん前に取り外されている。おそらく、寺珈屋の店内はいくえい塾の倉庫のようにつかわれつづけたのでしょう)
寺珈屋の店舗前のスペースは、その後塾生送迎用のマイクロバスが数台止まる駐車場になって現在に至ります。


b0095061_12571276.jpg
2階は、周辺住民対象のパソコン・文化教室・貸会議室のようなことを想定したスペース。
しかし、パソコン教室などは開かれず、いつの間か教室になっていました。

3階はいくえい塾事務所と教室、4階・5階は教室。

筆者も、高校受験のとき、このいくえい塾に通塾していましたので、よーく覚えています。

b0095061_1259620.jpg
建物の壁面にある巨大時計、いつのときか故障したままで、時を刻んでいませんでした。


昨年か一昨年ころ、安芸区瀬野に、いくえい塾瀬野校が開校したことや、少子化なども影響して、いくえい塾海田校も、かつての規模を必要としなくなったことがあって、この大正交差点のビルから、移転したのでしょう。

長年、海田の中心地のランドマークだったこのいくえい塾海田校ビル、今後なにかに活用されるのでしょうか?

b0095061_12594585.jpg
移転された、いくえい塾海田校。小沢園芸の2階。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-06-15 09:27 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ごはん処やよい軒パルティフジ坂...      マルシェー中野店、取り壊される >>