cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 05月 23日
マルシェー中野店、2014年5月25日19時をもって閉店
b0095061_18435687.jpg
マルシェー中野店。安芸区中野東1丁目、国道2号線沿いの好立地。安芸ヶ丘団地の入口にある、食品ディスカウントストアですが、残念ながら、2014年5月25日19時をもって、閉店することとなりました。

b0095061_1844888.jpg
b0095061_18441589.jpg
b0095061_18442363.jpg
b0095061_18443673.jpg

安芸区・安芸郡エリアでのマルシェー・万惣の出店は、まず、昭和56年(1981)に、マルシェー矢野店(2009年閉店)・瀬野川店が開業。その3年後に、3店舗目としてマルシェー中野店が、昭和59年(1984)12月に開店。それから、ちょうど30年で閉店することに。

数年前までは、安芸区安芸郡エリアに6店舗(マルシェー海田店・矢野店・瀬野川店・中野店、万惣熊野店・矢野南店)。それに加え、南区でありながら、安芸区船越との境界線すぐそばで営業している、万惣青崎店を含めると7店舗を有していました。

ここ数年、スクラップアンドビルドを進め、
2004年・万惣矢野南店開店。
2009年・マルシェー矢野店閉店。
2012年・万惣熊野店閉店。
2013年・マルシェー海田店閉店、同じ場所にて、建て替え増床し、万惣海田店として、同年に再オープン
2014年・マルシェー中野店閉店。

マルシェーが4店舗、万惣2店舗(万惣青崎店を含めたら3店舗)だったものが
これで、マルシェーは1店舗、万惣2店舗(万惣青崎店を含めたら3店舗)というように
小型店のマルシェーと、大型店の万惣の店舗数が逆転しています。


閉店の理由ですが・・・
ひとつは、東広島バイパスが開通して、国道2号線の交通量が分散してしまったこと。
東広島バイパスを利用する車が、開通した3月から増大し、そのバイパス沿いに、新築した、同じ系列の万惣海田店にお客さんが流れてしまったこと。瀬野・中野のお客さんが、バイパス利用するのと同時に、バイパス沿いの新しい、万惣海田店を利用する形ができてしまった。

もうひとつは、ことしの秋、歩いて10分程度の距離に、エブリイ海田モールがオープンすること。
同じ食品ディスカウントスーパーを核テナントとしたモールの商業施設ということで、近隣のお客さんがそちらに流れていくことが予想されることが挙げられます。

とはいえ、特に安芸ヶ丘団地の住民にとっては、団地内のスーパーマーケットだっただけに、影響はありそうですね。

なお、安芸ヶ丘団地から、屋上駐車場へ車を駐車することができる店舗でもありました。

b0095061_18572838.jpg


※みみみさん、コメントに情報ありがとうございました。なお、閉店するのは、マルシェー中野店。みみみさんが書かれていたマルシェー瀬野川店は、中野東駅前にあるマルシェーの店舗名です。
たしかにまぎらわしいですけれどね(笑)

b0095061_18573917.jpg
b0095061_18574919.jpg
b0095061_18575461.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-05-23 22:09 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< エブリイ海田モール、建設工事ス...      パルティフジ坂にうどんカフェつ... >>