cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 05月 01日
ユアーズ熊野店閉店から1ヶ月
b0095061_9233166.jpg

b0095061_923422.jpg
2014年3月31日18時をもって、35年近くの歴史に幕を閉じた、ユアーズ熊野店(2000年までは、ひろでん熊野店)開店当初、熊野町唯一の大型ショッピングセンターとして親しまれた。様々な専門店も入り、文化教室もあり、広い駐車場ではフリーマーケットなども開かれた(1階がユアーズの食品売り場・衣料品売り場とさまざまな専門店、2階は文化教室)
b0095061_924432.jpg
b0095061_924854.jpg
b0095061_9241851.jpg
屋上の大きな看板も、真っ白になり、店内もガランとしている
b0095061_9245830.jpg
b0095061_925320.jpg
b0095061_925997.jpg
県道側の入り口。灯りがついていないだけで、いまでも営業しているような気がしてしまう。屋上駐車場も、平面駐車場も、閉店後も入ることができるようになっている。
b0095061_926897.jpg
b0095061_926148.jpg
b0095061_926183.jpg
ユアーズ熊野店の閉店で、店舗の周辺にある、キッチン洋っ亭や、理髪店、バッケンモーツアルトなどは、売り上げに影響しているのでは?と思ってしまう。

b0095061_9282312.jpg

ユアーズ熊野店跡地については、さまざまな憶測が飛び交っている。
ちなみに、ひろでん熊野店からユアーズ熊野店に営業譲渡されたものの、建物と土地は広電が持ったまま。(ユアーズが広電から借り受けていた)今後の跡地利用は、広電次第ということですね。

地元の方に聞くと、建物は取り壊されるという意見が大半でした。
その後なのですが・・・
エブリイが進出するとか、マックスバリューだとか、ゆめマートだとか、フレスタだとか・・・
いろんな噂が飛び交っている。
それだけ、この大きな建物、広大な敷地の跡地利用が注目されているということなのでしょうね。
建物も、取り壊されるのか、改築するのかも、まだはっきりしていません。

写真でもわかるように、この敷地、中央に小さな川が流れている。
川の東側が、店舗・屋上駐車場。西側が平面駐車場。
広い敷地ではあるけれど、川が二分しているので、敷地全体に建物を建設するというのはできない。
どちらかを店舗にして、どちらかを駐車場にするとかして、川を橋でつなぐということになる。
b0095061_9385570.jpg

閉店から1ヶ月、今後、跡地がどうなるのか。情報が入りましたら、すぐにこのブログにてお伝えしますね。

b0095061_955445.jpg
ユアーズ熊野店の駐車場の一角で営業されている、大立洋美園。ユアーズ閉店後も、営業は続けられている。
b0095061_956072.jpg
ちなみに、すぐ近く、古書店が入っていたビルのテナント、最近、元気工房なるテナントが入っていた。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-05-01 09:36 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ブログのご紹介「まるごと府中町」      JR中野東駅南口 2014年4月 >>