cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 04月 06日
開通した熊野黒瀬トンネルを歩く その2 トンネルの熊野側入口
前記事でご紹介した、県道矢野安浦線の新しいバイパス(熊野町深原)から進んでいきましたが、今回の記事は、熊野黒瀬トンネルの熊野側入口からです。
b0095061_10484732.jpg
真新しい歩道を進むと
b0095061_1049611.jpg
いよいよ、熊野黒瀬トンネルが見えてきました。
b0095061_10501027.jpg
b0095061_10493162.jpg
左側には、トンネルの施設と駐車場
b0095061_10502579.jpg
熊野黒瀬トンネルの表示板。全長1167メートル、幅7.5メートル、高さ4.5メートル。
b0095061_10514392.jpg
それでは、トンネル内に入ります。なお、歩行者用の歩道も、右側に作られているので、歩行者も自由に通行できます

b0095061_1053054.jpg
b0095061_105311100.jpg
1.5メートルはある、広い歩道が、トンネル右側(黒瀬から熊野へ向かう側の車線側)に作られている。反対車線は、非常用の電話などが設置されているが、歩道はなく、非常用に人が退避できる分だけのスペースが最小限取られている
b0095061_10553692.jpg
先を見ると・・・若干の上り坂なのだろうか。黒瀬側の出口の光は全く見えないので、この地点では、出口まで遠く感じてしまう。中間点(熊野町と東広島市黒瀬町との境界線)が、最高点であり、ここから、若干下るのです。
b0095061_10565337.jpg
b0095061_10573595.jpg
熊野側入口へ振り返る。熊野側入口まで180メートル、黒瀬側入口まで990メートル。随時、この距離表示は設置されている。
b0095061_110327.jpg
b0095061_1103923.jpg
進むこと4分。
b0095061_1104886.jpg
480メートル地点。車の待避所が現れる。
次記事は、中間点(熊野町と東広島市黒瀬町の境界線)から、黒瀬町側入口へと進みます
[PR]

by cobalt_01 | 2014-04-06 12:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 開通した熊野黒瀬トンネルを歩く...      開通した熊野黒瀬トンネルを歩く... >>