cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 04月 05日
開通した熊野黒瀬トンネルを歩く その1 深原地区の新しい県道部分
2014年3月24日、安芸郡熊野町萩原と、東広島市黒瀬町を貫く、県道矢野安浦線の熊野黒瀬トンネルが開通しました。勾配がある峠、つづら折りの道だった、いままでの県道峠越えが解消され、峠の下に全長1167メートルのトンネルが直線に近い形で作られた。
b0095061_1252695.jpg
b0095061_1254437.jpg




これで、冬の凍結の恐れがあり、事故も多発していた峠越えがなくなり、車や物流の活性化が期待される。熊野~黒瀬間の所要時間も、約2分短縮される
b0095061_10224136.jpg


熊野町から県道を進む。テクノ自動車学校のそばを通過した地点。ここから、完成したあたらしいバイパス道・つまり熊野黒瀬トンネルへとつながる。

b0095061_10245713.jpg
b0095061_10261882.jpg

写真奥の右が、3月23日までの県道。

b0095061_10252058.jpg
b0095061_10304798.jpg
すっかり、県道は新しいバイパス道につながっていた。

b0095061_10265815.jpg
新しい県道バイパスと旧県道との四差路の左側には、町道深原線の入り口が新しくなっていた。
b0095061_10275664.jpg
石碑も、整備された場所に再設置されている
b0095061_1028517.jpg
数十メートル、歩道を挟んで、町道と新しい県道が並走している
b0095061_10292963.jpg


b0095061_1029378.jpg

b0095061_10302272.jpg
進むと、新たに建設された、四差路の交差点
b0095061_10315361.jpg
b0095061_10322974.jpg
真新しい交差点。右折すると、横山建設生コンクリート工場へ。左折で深原地区へ
b0095061_10404890.jpg
川も整備されていた

b0095061_10324362.jpg
四差路交差点から、スタート地点を振り返る。トンネルまで、下り坂になっているのがわかる

b0095061_10412742.jpg
深原地区を望む。なお、この交差点から、歩道が左側(深原側)から、右側(峠側)に移る。横断歩道を渡って移動した
b0095061_1043627.jpg
さらに進みます。ここまで歩いて、5分程度。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-04-05 12:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 開通した熊野黒瀬トンネルを歩く...      熊野町観光案内所「筆の駅」、2... >>